原因不明の子供の鬱 | さとこのチカラ

原因不明の子供の鬱

ここ2 〜3日は東京では雨模様でした。

 

 

 

 

 

 

この季節の雨続きは山茶花(さざんか梅雨)と言うみたいですね。

 

昨日は気温もぐっと下がり家の中でもかなり寒い思いをしましたよ。

 

もしかしたら北海道にお住みの方などは「こたつ」など、もうすでに出しているんですかね?

 

我が家の場合は狭い事もあり、また床が石というのも相まって、こたつは購入できないんです。

 

もっぱらエアコンで冷暖房をしているんですよ。

 

一時期、子供が幼い頃はオイルヒーターなるものを使用していましたが、電気代が

 

バカ高くなって早々に使うのを止めてしまいました。

 

エアコンもそれなりに電気代はかかるのですが、先にもお伝えした通り、狭い我が家には

 

すでに床に物を置くスペースもありませんので、灯油ストーブや電気温風機などは

 

置けないんですね。

 

 

 

 

 

ふと思い出すと、私の実家では電気ストーブが一個使われていただけで、それはそれは

 

寒い冬でした。何しろ家の中でさえ息が白くなりますし、毎年のように足には霜焼けが

 

できていましたから(笑)

 

布団で寝ていて朝起きると顔が「痛い」ほどでしたよ。

 

そういう環境で洗脳されていたものですから、さとこの実家に初めて冬に行った時には

 

エアコンはかかっているは灯油ファンヒーターが2個同じ部屋で稼働しているはで、

 

もうね、頭がクラクラしちゃいました(笑)

 

そして我が家は、かれこれ数十年のうちに、結局エアコンで今は終着しています。

 

 

 

 

 

でもね、そんな環境でも子供達は風邪をひくんですよ。

 

一番下の娘などは先週5日も学校を休みましたから。

 

インフルエンザではないとの診断でしたが、最近の風邪って進化しているのか

 

薬の効きもなかなか効力が少ないようで、医学と病気のいたちごっこみたいな感じに

 

なっているように感じます。

 

私が学生だった頃は休むと言っても、一年に1,2度あるかどうかレベルでしたから、

 

もしかしたら最近の子供は免疫も弱体化しているのか?と勘ぐってしまいます。

 

そういえば長男も咳をしたり、鼻をすすったりしていますね。

 

ん〜〜〜そんなにこの家には菌が繁殖しているのだろうか、、?

 

エアコンのせい??

 

至って我が家のポメとかインコとかは平気な顔をしているんですけどね。

 

今度空気清浄機でも買ってみるか、、あ!床に物を置くスペースがないんだっけ、、

 

空気清浄機能付きエアコンにしておけば良かった、、既に遅しですが。

 

 

 

 

 

 

さてそんな感じの我が家ですが、今回のさとチカはどうなの?

 

さとこさんどうなの??

 

・・・・あれ?TVを見ていてまだ書く気配がない(現在PM8:20 ; 泣)

 

あ〜〜〜〜〜〜〜〜今晩も遅いのか〜〜〜〜〜!!

 

もうねこれからの時間は精神統一して無になるしかないですよ。

 

書いてくれる事を祈りつつ待ちます。

 

(もう晩ご飯は作って夕飯済みです)

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

こんにちは、さとこのチカラのさとこです。

いつもご愛読ありがとうございます。

今回のお話は「原因不明の子供の鬱」です。


最近私の子供の周りでも不登校の子が数人います。

深刻な病気など原因がはっきりしていても

周りで聞いてても辛いのですが

原因がはっきりしていないのに学校に来ていないとか

精神的にも肉体的にも不調が続いているお子さんも多いです。



ものすごいイジメがあるわけでもなく

すごく成績が悪いわけでもなく

普通に部活にも参加していたのに

ある日突然学校に来なくなるのです。


その内情は周りには伝わらない事も多く

どちらかというと「そっとしておいてあげなさい」という対応が多いです。

何か原因がわかれば励ますこともできるのですが

本人自信も「はっきりとした不満が無い」ということも多々あります。

もしかしたらその様なお子さんをお持ちの方の中で

似たケースの人もいるかもしれないと思い

書くことにしました。


今回のご相談は、ご相談者のお嬢さんは現在高校三年なのですが

中学3年の頃までは運動部にも入り学校にも通ってたのですが

部活を引退してから学校を休みがちになり

鬱の様にもなり

心療内科にも通ったそうです。


高校は工業系の定時制に通い

現在3年生で夕方からの通学もしているのですが

今年学校の窓に腰掛けて飛び降りようとし

先生が止めて無事でしたが

自殺未遂の原因もはっきりとはわからないそうです。


ご本人は「辛くて調子が悪い」とはいうのですが

はっきりとした原因がわからないのです。

お母様は発達障害も疑った様ですが

普通に話しもできているし少しそれとも違う感じが

ある様なのです。


姉妹もいて姉は普通に大学生だそうですが

どちらかというと姉の方が少し育てにくく

このお嬢さんは育てやすかったそうです。


少し変わっているところもあり

頑固なところもあったそうですが

学習面でも交友面でも特に大きな問題もなく

お母様は「ちゃんと将来生きていけるのか?」が

とても心配とのことでご相談がありました。



まずお嬢さんの様子を見ていくと

オーラが不安定に波型になっていることがわかりました。


大きく緩やかなカーブで波打っていて

大きなところで体から3〜40センチくらい

狭いところで20センチくらいの幅があり

ものすごく小さいということでもありませんし

自閉症の様なトゲトゲにもなっていません。



ですが気がかりなのは心臓のところに「心」が見えるのですが

そこが「空っぽ」なのです。

普通は白く卵型になっていたり悩みが強いと黒くなってもいますが

「空っぽ」なのです。


また頭を見ていくと「いくつもの金色の立体的な星形」の様になっていて

その稜線を光がツーっと流れているのです。

この様な形は初めて見ました。



この立体的な星形は1つ1つが感情や知識になっていて

例えば「理科の星」「国語の星」「数学の星」「楽しい」「辛い」の様な

感じになっていて、それがぎゅっと集められている感じになっているのです。

動く光は意識だと思います。



このお嬢さんの小・中学生の様子を見ていくと

小学校の頃は大人しくても普通に過ごしていた様です。

勉強も「理科は理科」、「算数は算数」という感じに切り替わっていて

普通にこなせている様でした。



ですが中学になると少し勉強も複合的になってきて

パニックを起こしているのがわかります。


例えば理科の授業なのに「レポートをまとめなさい」などと言われると

国語の要素が入ってくるので「え?理科でしょう?国語じゃ無いでしょう?」と

パニックになってるのです。

数学でも社会でもそうで、例えば数学の文章題が複雑になってくると

「数学でしょ?国語じゃ無いでしょ?なんで?」となったり

社会もそんな感じなのです。


なんとかついて行こうとしたり

分からなことを隠しながら振舞っていたのですが

周りの子が難なくこなしているのを見ると

「なんで私はできないんだろう、、、」と

自己嫌悪が強くなってくるのです。



その点スポーツは一貫したルールでやっているので

部活は心の支えになっていたのですが

引退とともに「もう自分には何も無い」という風になってしまい

学校の勉強にもついていけなくなり

休む様になった様でした。



高校に入って通学はしているのですが

定時制というと色々な人が来ています。

自分たちは同じ年代で集められているのですが

時折年配の生徒さんも見かけるのです。



高校の勉強も少しつまづき初めていて

そんな時に自分よりかなり年上の

おじいさんなどが通っているのを見ると

「あんなおじいさんでもついていけているのに

なんで私はつまづいているんだろう、、」と

また自己嫌悪になるのです。



そのせいでだんだん「自分なんてこの世にいなくてもいい

不要な存在なのでは無いか?」と思う様にもなり

自殺未遂をした様でした。


でもこの頭の中の様子はご本人にもなんと説明したら良いか

分からない感じでうまく伝えられないのです。



これの改善策としては

まず「自信を取り戻すこと」が大事だということです。


このお嬢さんは話すこともできるし

科目がはっきりしている作業は得意なのです。

なのでアルバイトなどして少し単純な作業をして

人と接することが大事なのです。



アルバイトはできるだけ年配のおばさんやおじいさんなどがいる様な

和気藹々としたところがよく

時間も3〜4時間くらいの短時間が良さそうでした。

例えば介護施設の中の簡単な手伝いや話し相手や食事の手伝いなど

軽作業が良さそうで

もしくはお昼だけやるお弁当屋さんなども良さそうでした。

なんというか「何か人の役に立っている」という

実感が必要なのです。


確かに勉強はある程度必要ですが

このお嬢さんの場合は「できる範囲でやる」ので良いのです。

それよりも人間としての尊厳を見失わない様に

「自己肯定感」を挙げることが大事なのです。



人によって得意な分野は違います。

例えば、社会人でよくある職業として

「営業」「人事」「企画」などの職業に就く人は

それぞれプロフェッショナルなわけですが

ではこれらになる人は

「英語、数学、国語、理科、社会、体育、音楽、美術、技術家庭」で

どの教科といえば良いのでしょうか?

それらのどれかというわけではなく

複合的だったり、営業の様に「喋る仕事」などは

「会話の授業」とかあるわけでは無いですし

人事の様に「人の才能を見つけ配置する」科目も無いですし

企画の様に「新しい商品やイベントを考え作り出す」という科目も

無いのです。



これらの職業に就く人は

高校までの勉強をした後大学に行で勉強したり

大学ではそのままの科目がなくても近いことを勉強することもあります。

また、全くそれとは関係なく就く人もたくさんいます。

でも、高校までの授業でははっきりと合致するものはありません。

なので、高校までの科目でその人の価値を全て判断してしまうと

それ以外の才能を持っていても見つけてもらうことはできないのです。



このお嬢さんの場合もそうで

高校までの科目以外のところならなんとかやっていけそうなので

焦らないでまずはアルバイトで経験を積みながら

高校は卒業を目標にできれば良い感じがしました。


今週に1〜2回ラーメン屋でアルバイトをしているそうで

しない日は学校まで寝ている様です。

ですが、生活リズムを整えある程度外に出て

筋力をもっと取り戻すことが大事なのです。


現在学校でフォークリフトの免許を取ろうとしていて

飛行機が好きで空港で働きたいという目標が

唯一の希望になっているそうですが

車を運転するのもこの様なある決められた範囲で

するのがよく

一般道は色々な判断や急変があるので

しないほうが良さそうでした。


頭が痛かったり体調が悪いのは

この「心が空っぽ」なことが原因だった様です。

これはとても危険な状態で

すぐ対処しなければらならい状態でした。

これらの状態を見せてくれたのは

5〜60代の男性のご先祖様で

着物を着た方でしたが

おそらくお嬢様とお母様を心配して

色々導いてくれたのだと思います。

本当に良かったと思いました。




色々皆苦手はあるはずです。

それがたまたま科目に当てはまらなくても

それ以外で特技があることもあります。


このお嬢さんの将来の姿は

とても楽しそうでに談笑しながら

楽しそうに働いている姿が見えました。

どうぞその未来を信じて

安心して自分のペースで歩んでいただければと思います。


 

お幸せになってください。

応援しています。

頑張ってください。

それではまた


さとこ

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

子育ては大変ですね。

 

我が家にも3人いますが、3人3様で、都度苦労をします。

 

一番下の娘は中学生ですが、はやり反抗期まっさかりで

 

私に対してはいろいろとキツい事を言っていますね。

 

 

今回のご相談者のお子様は、また一段と複雑な心の様子が

 

さとこの話を聞いて有るんだな、と思いました。

 

昔と違って、今は学校を休む子が多くなっているなという感じがあります。

 

急に来なくなって音信不通とか普通にあります。

 

どうしても子供と共に過ごしていても心の中は分からない場合も多いと思います。

 

さとこは、そのような場合、霊視を行い客観的に対象の人物の心を読みます。

 

それにより分からなかった事が分かる様になり、以降、善く進む事が

 

できるようになるでしょう。

 

 

どうかお子様を持つ全国の方が、家族の輪を構築しより良く

 

過ごせます様に。。

 

 

 

多くの皆様にご理解頂きたくランキングに参加しています

よろしければクリックお願いします


人気ブログランキング