真面目な人の悩み | さとこのチカラ
2018-06-10

真面目な人の悩み

テーマ:さとこ直筆

何かね、明日東京地方は大雨らしいです。

 

 

 

 

 

 

私は通常スニーカーで通勤しているのですが、これが雨にはめっぽう弱いんです。

 

本降りだとものの5分で靴下がびっしょりになる代物。

 

いやね、軽量化して通気性をよくしているからかもしれないんですが、

 

いくらなんでも穴開き過ぎだろ!

 

スニーカーってそんな物なんですかね?

 

いや他にも靴はあるんですよ、ケロッピの緑色の長靴とか(いやいや)

 

まあ大人ちゃん的な革靴のようなウォーキングシューズ?みたいなの。

 

家出る時に雨が降っていれば迷わずそれを履いていくのですが、

 

降水確率30〜40%とかだと雨が降るか否か微妙じゃないですか?

 

なぜスニーカーで行くかというと、当然ながら軽くて歩きやすいからなんですよ。

 

で、そんな降水確率の時にスニーカー履いていって雨が降ると、前述のように

 

パンツも濡れると(ちょっと違う)

 

 

 

 

 

いっその事、大雨がふって電車停まってくれないかな?と中学生みたいな事を

 

願うオッサンですが(笑)、いっつも微妙なんですよね〜〜〜

 

たいがい本数を減らすくらいで何となく動いている感じ?

 

いっその事、脱線とかしてくれないかな?

 

でも考えてみれば新しい勤務地に変わってから、完全に電車がストップした事、、

 

あ〜〜踏切に車が侵入って事故がありましたが、それは私が帰宅時を過ぎた時点で

 

影響はなかったのですが、それって思えばツイていたんだよな、、うん。

 

帰れないの困りますしね。

 

まあそんな事があったくらいで、自然災害で停まるのはないのか、、、

 

けっこう山間に近いところも走っているんだけどな〜〜〜

 

電車停まらないかな、、(まだ言ってる)

 

 

 

 

 

まあ電車はさておき、台風が近づき梅雨前線が刺激され大雨が降るようですから、

 

河川に近いところに興味本位で近づかないようにして下さいね。

 

東京だけではなく、けっこう広い範囲で雨が降る様ですから、皆様は大丈夫かと

 

思いますが、わ〜〜い川下りするぞ==とかしないように(笑)

 

とか、台風?波が高い?? やったぞサーフィンだ===とか言って海にも

 

出ないように(笑)

 

ま、そんな大雨の時はできるなら家の中に留まるのが一番ですね。

 

私は通勤なのでできませんが、、(泣)

 

 

 

 

 

さて今週のお話ですが、私とは正反対な「真面目な人」というある意味、皆様にも

 

当てはまる性格な方が、もしかしての可能性もある話です。

 

私の場合は不真面目というか「このオッサン、バカじゃなかろか?」レベルで、

 

くだらないギャグを言っては、さとこ に氷のような冷た〜〜〜い視線を投げかけられる

 

口ですので、当てはまらないかもです(笑)

 

 

今回も さとこ はこの話題について深いところまで霊視してます。

 

やはり直接本人が書いた方が分かりやすいですね。

 

というか、もはや、俺は不要なのか?(泣)

 

あ〜〜〜あ、、まあいいや。

 

じゃ、後半読んでね。

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

こんにちは、さとこのチカラのさとこです。

いつもご愛読有難うございます。



今日は先日霊視した方のお話で

「真面目な人の悩み」について書こうと思います。


このブログを読んでいる方は恐らく皆さん真面目に人生を歩んでいて

前向きに頑張っている方が多いと思うので

この方と当てはまる部分もあるかもしれません。

そういう意味で、何かしら人生のヒントになればと思いこのお話を書くことにしました。


このご相談者の方は元々のご相談はある難病にかかっていて昨年入院され

 

投薬治療をされたのですが、その後遺症で手に軽い痲痺と歩行障害を抱えている方で

この難病についてどうやって受け入れて行けば良いか?

また、一緒に暮らすご主人に迷惑をかけてるのではとご心配されていて

また、最近子宮にも腫瘍が見つかり

それらのことをこれからどうやって受け入れて行けば良いか?という

お悩みをご相談されました。



お身体のご相談の場合、霊視すると大抵その悪い部分というのが何かしら症状が見えて

それについてご先祖様がこうした方が良いなど完治までは行かなくとも改善の方法を

 

教えてくださることが一般的で、今回もその様な流れになると思っていたのですが

何かがいつもと違うのです。

それは、お身体の「悪い」とおっしゃっている部分がそれほど症状が見えてこないのです。

私は何だろう?と思いながら霊視を続けたのですが

そうするとまずオーラの形が普通の方とは違うことがよくわかって来ました。



普通の方のオーラというのは、体の外側に年齢に応じてある一定の幅で雲がかかった様に

 

見えるのですが、健康な方は均等に数十センチの幅で見えるのですが

この方は全然違っていたのです。

普通この方のご年齢だと基準が25〜30センチ幅だとすると、

頭の方は大きく50センチ以上あり黄色味がかって何か燃えている様な暖かい感じがあり、

体の方は5センチくらいで冷えている感じで極端に薄いのです。

首の上と下で全く違っていてまるで「マッチ棒」の様な形をしているのです。



さらに良く見ていくと子供の頃の映像が何回も何回も見えてくるのです。

それは恐らく小学校3年生前後くらいのご相談者の女の子時代の姿で、

2〜3人の女の子と楽しそうに校庭の様な屋外で話しているのですが、

そこに5〜6年生くらいのとてもスタイルが良く顔立ちも整った上級生の女の子が来て

彼女に何かを言っている映像でなのです。

それは何か身体的なことを悪く言っている様に感じました。

何か「あなた太っているわね」という様な感じに見えました。



そのことをご依頼の方に尋ねると、確かに当時少しぽっちゃりしていたそうで

その様なことは思い当たることはあった様でした。

そしてさらに気持ちを見ていくと、その小学生当時のご依頼の方は言われた瞬間

 

とても「うっ」と胸に何かショックを受けているのですが、

それは身体的なことで恥ずかしいこともあり言い返すこともできず

友達も萎縮して守ることもできず、ただ意地悪く言われたまま言われっぱなしに

 

なっている様な感んじなのです。



そして彼女はその時思ったことは、

「相手は悪いんじゃない、自分の見た目が悪いのだから言われても仕方ない」とか

「自分はこの様に人に傷つけることは言わない様に生きて行こう」とか

「この様な試練を我慢して乗り越えることで成長するんだから我慢しよう」とか

その様にとても自分自身について冷静に謙虚に考えていて

前向きで「真面目に生きよう」としている気持ちが伝わってくるのです。

これはとても魂を磨くこととしては正しい行為であり

素晴らしいことだと思います。

ですが、この「真面目」なことが結局彼女の体を蝕むほど

苦しめていて限界にきていることがわかりました。

つまり、この考えをしていると「逃げ道がない」のです。



普通一般の人が同じ様な状況になった場合

「何あの人!ムカつく!」とか

「ああいう人大嫌い!」とか

「もう絶対仲良くしてあげない!」など

相手のせいにしたり、あるいは友達などに「聞いてよ!あの人ひどいんだよ!」と

愚痴を言ったりするのですが

このご依頼の方はその様な「相手のせいにする」ということが

一切ないのです。

つまり、「全部自分のせい」にしてしまうのです。

これは「真面目」な人によくあることで

とても自分に厳しいので何でも「自分が向上しなければ」と思ってしまうので

「逃げ道がない」のです。



そのため、頭は一生懸命常に考えているので少しオーバーヒートしている様に燃えていて

その分身体はものすごくエネルギーを消耗していて弱り切っているのです。

それに気がつかないでいるので体が「もう限界!」と悲鳴をあげていて

色々な症状を巻き起こしているのです。

それに気がついてご先祖様が心配し

霊視を通して気がついて欲しい、そういう狙いがあった様でした。

つまり、どの症状もこの「心を解放してあげる」ことで

改善する様に見えました。



ご先祖様は言いました。

「もう十分魂は磨いたのだもうこれ以上頑張らなくても大丈夫、

とにかく自分の体と心を大事にして、もっと何かにすがりなさい。

あなたの様な人は人に愚痴を言うこと自体苦痛でしょう。

だから人に対してではなく、自分が信じる神や仏、何でも良い。

または私達の様な先祖に言いなさい。

少し相手のせいにしてでも体を楽にしなさい。

そうしなければもう体が持たない、

とにかく自分の尊厳をもっと大事にして欲しい」と。



普通こんなに人に愚痴を言いなさいなど言われません。

そのくらいこの方は全く相手に対して敵意も不満も持たず

自分自身の問題だと本当に「真面目」に生きてきたのです。

なのである意味、ご先祖様が救おうとしてくださったのだと思います。



そして、なぜ?この方が攻撃されたのか?ということもわかりました。

この方はよく何もしていないのに意地悪な事を言われるそうです。

それはこの小学生の頃に意地悪を言ってきた

スタイルが良く顔立ちも整った上級生の女の子の気持ちを見る事でわかりました。

この上級生がなぜそれほど目立たない大人しい下級生のご相談者に意地悪を言ったのか?

それは「嫉妬」からだということがわかりました。



この上級生の女の子は綺麗でリーダーシップもあり

とにかく一生懸命周りに自分の主張をして「私が正しいのだからついてきて!」と言っているのです。

彼女なりに考えて周りのため、と思うことも多々あるのですが

それは周りからしたら強引で力でねじ伏せられる様な感じなのです。

なのでその時は勢いがすごいので周りも従うのですが

それが済むと「なんか強引でやだな、、」と思うので

みんな離れて言ってしまうのです。

彼女にとってみれば自分は一生懸命努力しているのに気がつけばいつも独りぼっちなのです。

また、家に帰るとお母さんがどこかに出かける身支度をしているのですが

そのお母さんもとても美しいのですが、子供のことよりも自分を磨くことが大事で

いつも綺麗に化粧をしてアクセサリーをつけて綺麗な洋服を着ているのです。

学校から帰って「ただいま」と言っても相手にされず

何か学校のことを話しても上の空で

母親に触ろうとすると「汚い手で触らないで。手を洗ってらっしゃい」と言われるのです。

そして「夕方までには帰ってくるからいい子にしてなさい」と言って何処かに出かけてしまうのです。

家でも一生懸命母親に話しかけても母親の愛情を得られないのです。



ですが、その上級生から見ると、このご相談者の方はその笑顔を見るだけでも

母親の愛情を十分にもらい、お互い気を使わず上下関係もなく自然に友達と話し

屈託無く笑っているのです。

なぜ?自分は綺麗で努力もしているのに、なぜ、ご相談者は何もしていないのに

自分が欲しくても持てないものをいとも簡単に手に入れているのだろう?、、、

その「嫉妬」が嫌がらせの原因だったのです。

なので、改めてご相談者の方は「本当に何も悪くない」のです。



「真面目な人」はどんなことに対しても謙虚です。

それはとても良いことだと思います。

ですが、逃げ道も必要です。



また、この様に本来のご相談と全く違う、思いもよらないところに原因がある場合もあります。

それはなかなか分かりにくいことなのですが

必要があればご先祖様が今回の様に

「私たちの話を聞いて!」とお導きになるのだと思います。



どうぞ「真面目な方」はお体の声をちゃんと聞いて

ご先祖様の声にも耳を傾け

お幸せになってください。


応援しています。

頑張ってください。

それではまた


 

さとこ

 

 

 

 

 

ーーーーーーー

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

あ!これはもしかしたら私もそうかも、、と思われた方もいらっしゃったかもしれませんね。

 

真面目な人は、比較的自分を責める方が多いと思いますが、得てしてそれは

 

自分を「いじめている」事につながる場合もあるという事を さとこ は霊視を通じ言っています。

 

この方の場合は、オーラが頭の方が大きくマッチ棒のように視えた、、

 

そして身体の方が異常に小さい事から、どれだけアンバランスな状況まで追いつめられて

 

いた事かと思います。

 

それをご先祖様はご覧になっていましたので、きっと さとこ につながったのでしょうね。

 

 

そしてご相談内容の上級生の方のお写真は さとこ は頂いていません。

 

ご依頼頂いた方の過去の記憶から、その姿を視、そしてその心まで読み取る、、

 

いや、いつもながら凄い霊視をしていると思います。

 

本人は「そう?」といいますけど、、私はいつも感心しています。。

 

 

 

 

多くの皆様にご理解頂きたくランキングに参加しています

よろしければクリックお願いします


人気ブログランキング

 

しんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス