鳥の声 | さとこのチカラ
2018-05-27

鳥の声

テーマ:序章

今日は「冷や汁」作りました。

 

 

 

 

 

いや、まあ家の中がちょっと蒸し暑かったので冷たいものでもどうかな?と。

 

知ってます、冷や汁?

 

 

まず生クリームを十分にホイップさせて砂糖を加え、そこにマヨネーズを混ぜる。

 

だし汁は昆布とカツオでとったものを濃いめで作ると。

 

さっぱりさせるために、今が旬のらっきょうを刻んで、ニンニクとショウガも合わせます。

 

で、それらを混ぜてからソースとケチャップを少々。

 

少しピンクっぽくするのがスイーツなコツ。

 

それを冷蔵庫で十分冷やして、暖かいご飯にかける訳だ!

 

もうね、気持ち悪くなる事請け合い(笑)

 

 

という冗談はさておいて、

 

本当の作り方はですね、

 

カツオ出汁を濃いめに作る。

 

アジの干物を焼いてほぐし、すったゴマと合わせてそぼろ状にしたものに味噌を加え

 

それをフライパンなどで焦げ目がついて香りが出る様に少々焼く。

 

出来た味噌を先ほどのだし汁に合わせ、輪切りのキュウリ、ミョウガ、大葉などの

 

薬味を加え冷やして出来上がり。

 

ご飯にかける時に氷を入れると更に冷たく、涼感が増してGOOD!

 

身体が弱っている時でもサラサラ食べられるこれからの季節に良い料理ですよ。

 

確か九州の方の料理だったと思います。

 

詳しくはネットでしらべてみてね。

 

じゃあね、バイビ〜〜〜♡

 

 

 

 

 

さてバイビ〜の冗談はさておいて(笑)

 

こんな料理以外にも、最近 さとこ が霊視で皆様のご先祖様に教えてもらった食材が

 

あります。

 

何かというとですね、「乾物」

 

その中で「切り干し大根」「干ししいたけ」が非常に身体に良いらしく、特に

 

女性の中で「身体のむくみ」に悩まれている方にとても良く効く食べ物だと

 

言う事らしいです。

 

太陽の力を蓄え、栄養分が十分に凝縮されたからだと思いますが、昔の方の知恵と

 

いいますか、この技的な知識は情報に埋もれてしまった今となっては、素朴でありながら

 

ありがたいお言葉かと思います。

 

私も最近、なぜかムクミぎみですので、さとこにチョイチョイと、この食材で何か

 

作ってもらいたいですね。(さとこは和食も得意)

 

 

 

 

 

さて話変わりますが、ウチのインコが非常におしゃべりです。

 

今まで鳥といえば我が家には文鳥しかいなかったのですが、このヒナから飼い始めた

 

インコが成鳥になりまして、まあ鳴くわ鳴くわ。

 

起きているあいだ、ず〜〜〜〜〜っと何か話していますね。

 

ここまで話していると、いったい何を話しているのか、だんだん気になってきまして

 

さとこに聞いてみた次第。

 

最初、「ん? 何か愚痴を言っている」と教えて貰いましたが、それ以降

 

のらりくらりと私の問いから逃げていまして、いい加減ブログに書きたいから

 

教えて〜〜 → 私の家事ざんまいの流れ(笑)

 

まあ良いのです。

 

それが皆様から、そうなんだ==というお気持ちを頂ければパンツ一丁から

 

素にもなりますし(いやいや)、ブラ姿をブログにUPするぞとか(いやいや×2)

 

もうね、ん〜〜〜とアレ何だっけ?

 

 

あ、インコインコ!

 

今回はこいつらも含め鳥が何を話しているか?を さとこ が霊視しましたよ。

 

皆様から犬猫のご依頼は多いのですが、鳥はなかなか無いですね。

 

でもね、鳥は鳥で色々あるのですよ。

 

まあね、私も歳だから色々あるし、、(←?)

 

 

 

 

 

という訳で私の前フリはここまでにしておこう(笑)

 

さとこの後半読んでね♡

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

こんにちは、さとこのチカラのさとこです。

いつもご愛読ありがとうございます。


 

 

今回は以前も動物については書いたことがありますが

犬や猫だけでなく、鳥について書こうと思います。

どうして今回そのようなことを書くことにしたかというと

霊視のご依頼でも亡くなった動物、いま具合悪い動物他

飼っている動物についてのご依頼は非常に多いのですが、

ご依頼はあまりありませんが犬や猫だけでなく

鳥もすごく色々なメッセージを伝えてくることが多いからです。



実際に生き物を飼われてたことのある方はわかると思いますが

人間に飼われる「ペット」と言われる動物達は

普通の野生動物に比べてかなり人間が好きなようで

本当に色々なことをおしゃべりしてきます。

それだけでなく、野生動物でも特に「鳥」達は

おしゃべりをすごくするのでコンタクトをとってみると以外と通じるものだなと思っています。



私の家にはセキセイインコと文鳥がペットとしていますが

これらのペットとして飼われている鳥は本当に人が好きなんだなと思います。

同じくらいの大きさでスズメや十姉妹などもいますが

十姉妹などは手乗りにと訓練したこともありますが

文鳥のようには簡単になつくことがありませんでした。

それは何故か?と考えてみると

大きな違いは人に対して「恐怖を感じるかどうか?波動が似てるかどうか?」ということかと

 

思います。

この波動というのはテレパシーみたいなもので

動物達はテレパシーで会話をしています。

もちろん鳴き声も使いますが

それ以外のテレパシーでの会話がかなりの割合である感じがします。

なので、黙っていてもすごく色々訴えてきますし

こちらの言葉もイメージで理解している感じがします。


 

 

犬や猫、イルカなども同じ感じで

懐く懐かないはそれがあるように感じます。

テレパシーについて特に女性は言葉の喋れない赤ちゃんを育てるために

相手のちょっとした表情や声質から

相手の感情を読み取る能力が発達しているとされています。

そのため、特に女性の飼い主はまるで赤ちゃんが表情だけで

「お腹が空いた」

「もっと遊んで」

「オムツを替えて」と訴えるのを読み取るように

愛犬、愛猫がソワソワした動きをしただけで

「甘えたいのかな?」

「お腹が空いたのかな?」

「嬉しいのかな?」と読み取ることができると思います。

私も女性なのでその能力が多少発達はもともとしていると思いますが

それだけでなく、

「通じてると信じる」ことでさらに能力が強くなっていると思います。



例えば、最近私はゴミ出しの時

電柱の上で狙っているカラスに必ずテレパシーで話しかけています。

「ここのゴミはやらないで(荒らさないで)」とテレパシーを送ると

最初たいがい

「え??!」

「こいつなんか言ってるぞ!」

「俺たちと話せるのか?」

という感じでビクッと驚いた動きをします。

そしてじーっとこちらを見て

「わかったよ、、」

とどこかに飛んで行きます。

なのでここ数年、ゴミをカラスに荒らされたことはありません。



キジバトやヒヨドリ、スズメは本当に雨が嫌いなようで

雨雲が近ずいてくると

「もうすぐ雨が降るよー」

と伝言をし合っています。

それは気象庁の予報よりも正確で

鳥が騒ぎ始めたら確実に雨は降ります。

遠くにいる鳥達が

「降ってきたよー」

と教えてくれてたり

雨の匂いがするからだと思います。

鳥にとって雨は大変なことで羽を濡らして飛びにくくなるので

その前に餌を食べておいたり雨宿りをできる場所を探しておかなければならないからです。

なのでこの伝言の時だいたいの鳥は愚痴を言っていて

「えー、めんどくさいなー、、」とか

「またかよ」とか

「はー」とか

そんな事を言いながらブツブツ言いながら仕方なく飛んでいく感じがいつも面白いです。



鳥の中でもよく飼われているのがセキセイインコや文鳥ですが

特にセキセイインコは少し特殊な鳥のようで

亡くなった後何年も飼い主を守っていることはとても多いです。

たいがい飼い主の周りを飛び回っていたり

髪の毛をよじ登っていたり

肩に乗っていたりします。

子供の頃飼っていたセキセイインコが

大人になってもまとわりついている姿はとてもよく見ます。

羽の色も生前のままを少し白っぽくした感じのことが多く

白に近いものや青っぽいインコはよくついていることが多いです。


それらが飼い主に言うことは

「心配だからずっとついているんだよ」とか

「あんまり悲しまないで」とか

「元気がないけど大丈夫?」など

励ましていることが多いです。

鳥というのはもともと神聖な生き物ですが

セキセイインコは何かそれに近い役割を持っているのかもしれません。



私は今回初めてセキセイインコを飼って見たのですが

本当によく喋る鳥ですね。

鳥同士でずっと喋っていてそれも人に近い抑揚をつけている感じがします。

言葉を覚えるインコもいるようですし人間ともよく会話して人懐っこいですね。

生まれながらに何か普通の鳥と違うのかもしれません。

何を言っているか聞いていると

普通に人間の子供が喋っているように

愚痴を言っていたり鳥同士話しかけたりしていますね。



例えばですが今我が家の鳥が話してるのは

「あのさー、こういうことってさーどうにかなんないのかね」

「そうそう、ほんといやんなっちゃう」

「そうだよねー」

「だってさーいっつも同じことばっかりで面白くないじゃん?」

「もーいやんなっちゃう」

「だけどさーだからって何すればいいか?って聞かれても思いつかないんだよねー」

「そうそう、それが問題」

「だってあんまりいろんなこと知らないから何やれば面白いのかわかんないんだもん」

「ほんとイライラするよねー」

「だからこうやって二人で話してるくらいしかないから話すしかないじゃん?」

「そうなんだけど話すことって言ってもあんまり話題もないしなー」

とか、、、言ってずっと喋ってますね〜、、



本当に普通に喋っています。

文鳥も言葉はかなりわかっていて

こちらから話しかけると「チっ」と返事はします。

すごく懐くし文鳥も亡くなった後もちろんくっついているのですが

もう少し真面目な感じというか肩に乗ったり飛び回ったりはしますが

もう少しおとなしい感じですね。



可愛い小さな鳥達

こんなに小さいのにその命は死し尚飼い主を守る神の遣いのようです。

どうぞ皆様も鳥を飼われている方は大事にしてあげてください。

そして昔買われていた方、肩に乗って守ってくれているかもしれません。



どうぞ小さな命を大事にしお幸せになってください。

応援しています。

頑張ってください。

それではまた



さとこ

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

色々なペットがいますが、どうも鳥もなかなかのようです。

 

本当に小さな生き物ですけど、私も何かすごい気はいつも感じています。

 

エネルギーが凄いんですよ。

 

そして死して飼い主を守るというのも、さとこが私がかつて飼っていたインコ達の話を

 

聞いて良く分かりました。

 

今でも私の肩に停まっては遊んでいるようです。

 

もう何十年も前に飼っていた鳥達ですが、すごいですよね。

 

今回は鳥の話がメインでしたが、皆様の飼われているペットは人間がとても好きで

 

波長が合うからこそ、皆様に飼われています。

 

そして大事にされたペットは身体が無くなっても飼い主を守るもののです。

 

さとこも言っていますが、どうぞ今までと同じ様にずっと可愛がってあげてください。

 

お互いが幸せになります。

 

 

 

 

多くの皆様にご理解頂きたくランキングに参加しています

よろしければクリックお願いします


人気ブログランキング

 

しんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。