お仕事について | さとこのチカラ
2018-01-14

お仕事について

テーマ:さとこ直筆

最近というか、もう半年経つ? 50肩になっちまっただよ!(泣)

 

 

 

 

 

 

私は通勤時のカバンはショルダーなんですが、いつも左肩にバンドを

 

かけていたのですね。それを長年何気にやっていたからかは不明ですが、

 

ある時から何となく左肩が痛いな〜〜 と思っていて、じゃあ反対側にバンドを

 

かけるかと、しばらく右肩にカバンをかけていたのですが痛みが治まらない、、

 

だんだんと痛くなって来て、今度は電車のつり革に左腕をあげるのに

 

違和感を感じてきて、そしてある時、何かの拍子に急に左腕で体重を

 

支えたところ、声が出ないくらいの激痛が!

 

いやマジで痛かったです。

 

 

 

 

 

それからですよ、50肩と付き合いだしたのは。

 

いや若い女の子と付き合うのはウェルカムなのですが(笑)、相手が50肩とは、、

 

もちろん行きつけの医者にも相談しましたよ?

 

曰く、時間が経つと落ち着きますから、また痛い時は暖めると良いですよ、とか

 

言われたのですが、全然変わらないやん!!

 

そんな事もあり今は服の脱ぎ着にも不便な生活をしています(泣泣)

 

そろそろ本格的に整形外科とかで治療を始めた方が良いのでしょうか?

 

特にご経験中の方からご意見を頂きたいのですよ。

 

 

 

 

 

まあ私の仕事自体が、ほぼ1日PCに向かって目を酷使するばかりか、利き手の指も

 

高速でマウスを動かしていますので、身体には悪いったらありゃしないので肩にも

 

来たのかな、、と思ったりしているのですが、まあ好きでやっている職種でもあり、

 

こんなものかな、、と日常を過ごしています。

 

私はそんな感じで仕事をこなしているのですが、世の中にはお仕事について、これが

 

合っているのか?今の自分には他の仕事の方が良いのではないか? 対人関係が良く無いから

 

転職したい等々、私どもの元には多くのご相談を頂きます。

 

給与を頂いているのですから、辛いのは我慢するのが基本ですが、それも限度を超えて

 

しまっている、また、超えてしまいそうな方々が さとこ にご相談されるのです。

 

ご先祖様ももちろん当事者の事を見ていますから、さとこ に相談される事を後押し

 

されているんですね。

 

そして私を介して さとこ に繋がる繋がらないは、必然性があるか否かかと思います。

 

 

 

 

 

今回はそんな仕事にまつわるご相談について、さとこ が霊視差し上げた事例について

 

ご紹介しますね。

 

え? そこまで行っちゃう!? という さとこ が驚いた事もあったようです。

 

 

 

 

まあそんな訳で、仕事の果てまで行ってQって感じ?(は?)

 

では さとこ の話に続きます。

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

こんにちは、さとこのチカラのさとこです。

いつもご愛読ありがとうございます。

 



今日のお話はよくご相談がある話ですが自分に合っているお仕事について

 

どの様に考えれば良いか?についてお話しようと思います。

お仕事というと会社勤めがすぐに想像できるかと思いますが

大きい意味でのお仕事、つまり人生においてその人が何をすれば良いか?ということも含めて

今までご先祖さまたちがどの様にお話されて来たかを書いてみようと思います。


 

 

お仕事のご相談はとても多く人間関係だったり

「自分に合っているのだろうか?何か違うことをした方がいいのではないだろうか?」

と、何か違和感を感じながら今のお仕事をしていたり

仕事はそのままであっても「何かしなければいけない様な気がするのだけれど

 

何をして良いかわからない」というご相談はとても多いです。

 

 

人間関係の場合は相手の方に何か問題があることが多く、相手の方のお写真を見ると

その方が何をストレスを感じていてご相談者に吐き出しているかがわかってくることが多いです。

職場のご相談の場合、相手の方のお写真をご用意するのに皆様ご苦労される様ですが

社報や会社の飲み会のスナップ、結婚式、ホームページなど

色々な方法で工夫されてご用意くださる方が多いです。

他にもママ友であったり会社ではありませんが、ある社会の中での人間関係で

 

ご苦労されている方は、多くいらっしゃいますが、お写真を見ると皆さんに原因があるというよりは

相手の方に問題がある場合が多いです。

ですので、ご先祖さまとしてはそれを乗り越えたりする事で、何かの気づきを習得される事を

 

応援なさっていたり、本当にご心配なさっていて励ましたくて霊視につなげる場合が多いです。

 

 

将来するべきことについてのご相談の場合、多いのが「今が分岐点」というケースです。

それまで色々なことを頑張っていらっしゃって来たか方々が

その積み重ねでもう一段ステップアップする時期であったり、


昔つちかっていた事がずっと違う方向に向かって忘れていて、そろそろもう一度復活する事で

 

大きく飛躍する時期であったり、色々と「今だよ」と言ってくださっている時期が多いです。

ですので最初ご相談のお話の時は全く出ていなかった話題が、

私が「なぜか将来○○をしている姿が繰り返し見える」とお伝えすると

「実は昔そういうことをやっていた時期がありました」とか

「実は学生の頃やっていました」とか

「子供の頃の夢で夢中になっていました」という様な

お話になることが多いです。



一番私が衝撃的だった印象のある方は、何年も前になりますが40代の女性の方で

お二人の小学生くらいのお子さんを抱えながらも、ご主人に非常に何か問題があって

 

離婚せざるを得ない状況になってしまった方のお話でした。

お写真もものすごく落ち込んでいて

「一体何をすれば良いのか、どうやって生きていけば良いのか」というご相談でした。

その方を霊視した時になぜか小学生くらいのお姿で楽しそうに流行りの歌手のモノマネをして

歌ったり踊ったりしている姿が何度も何度も繰り返し出て来たのです。

それをお伝えすると「確かにその頃私は歌手になりたかったです」とおっしゃり

だんだん声も元気になられてお電話を終わりました。

半年ほどしてご連絡をいただき「その後オーディションを受けて芸能人になりました」と

ご連絡いただいたのです。

それはものすごく私もびっくりしました。

そのさらに一年後には「映画とCMのデビューもしました」とご連絡いただいたのです。

お元気になられて本当に良かったと思いつつ、ご先祖さまが「今だよ」と教えてくださった時に

素直にその方が一生懸命頑張られて叶えた結果であって、また、その方に「合っていること」が

 

見つかると、才能が爆発的に発揮されたり、エネルギーがものすごく高まって

運気を大きく変えるのだと感じました。

どの方でも自分に合っていること、楽しいと思っていることをやっている時は

疲れも忘れ無我夢中でやっていて

それが苦ではなく前へ前へどんどん1人で走って行く様な、そんなパワーが人間には

 

潜んでいるんだなとすごく思いました。

 

 

今色々と停滞していると思っている方でも

それはご先祖さまに解説していただくと必ず何かしらの意味があって

その意味をお聴きになると皆様も納得されることが多いです。

その上で次のステップに向かう時のパワーというのは、本当に人間ってすごいなと思います。


 

 

どうぞ皆様もこれからの人生の進路を考えられる時

なぜか今何かしなければいけない様な気がした時

それはご先祖さまが「今だよ」と言っている時かもしれません。

どうぞそのチャンスを逃さない様に耳を傾けて

大きく飛躍してお幸せになっていただけたらと思います。


 

 

応援しています。

頑張ってください。

それではまた


 

 

さとこ

 

 

 

 

 

ーーーーーーー

 

 

 

 

 

人は行きて行くために仕事をしなければなりません。

 

それは自分の理想と合っていようが離れていようが。

 

でも時として、ご先祖様が見てもこれが限度だ、とか今が転機だと

 

メッセージを送られてきている場合、ご相談は さとこ に繋がります。

 

 

もしかしたらあなたも、、、

 

 

 

 

多くの皆様にご理解頂きたくランキングに参加しています

よろしければクリックお願いします


人気ブログランキング

 

しんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.