2017-12-03

女性に憑く霊

テーマ:さとこ直筆

12月になりましたね。

 

 

 

 

 

師も走る師走です。

 

私も今月の業務量を想像するだにガクブルものですよ。

 

どうして年内に終わらせようとするのか? まあ日本人ぽいなという感覚が私に

 

あって、い〜じゃん来年に回っても、年明けるだけだし!と思う私は

 

超テキトーなパンツオヤジって感じ?(笑)

 

体調も今ひとつの中、どうも今週の中頃には相当に寒くなるとかいう天気予報も

 

出ていて、疲労+寒さで、ハイ風邪ひいてね〜〜みたいな、これは修行なのか?

 

嫌がらせなのか? とか思いながら明日から長距離通勤で会社行きますよ!

 

あ〜〜ヤダヤダ(笑)

 

 

 

 

 

子供達も期末試験前で家の中もピリピリしていますし、出来の悪い子供達を

 

叱咤する さとこ の声も輪をかけて落ち着かない空間になっているような、、

 

ん〜〜どうもトゲトゲした感じが我が家を取り巻いています。

 

いつになったら落ち着くのかな〜とボンヤリ考えていると、そうか!子供達が

 

この家から出て行ってからか、、と思うとアト何年頑張らないといけないのかな、、?

 

あ==考えるのヤメた!(笑)

 

 

 

 

 

まだそんな精神状態で考える事ができるから良いんですが、私も若い頃、仕事で

 

相当無理をしまして、明らかに労働基準を超えている月々でした。

 

今だと即労働局からお達しがあるレベルでして、しかもタイムカードは手書きで

 

自己申告って、、おもいっきりブラックですがな!

 

そこまで来るとですね、確かに思考が出来なくなるんですよ。

 

会社ヤメればいいじゃん!という事も考えられない。

 

ちょうどTVのCMで「24時間働けますか?」とか、のたまっている時期でした。

 

今は絶対にそんなCM流せないですよね?(笑)

 

 

 

 

 

そんな中、不幸にして様々に思考ができず、自殺してしまった方も多いと思います。

 

それは仕事だけではなく、全ての事情に於いて発生しています。

 

自殺した霊はどうなるのか?

 

答え:世の中に未練があるため浮遊霊となり成仏がなかなかできません。

 

そして同様の気持ちを持つ生きている方に憑く事もまま有ります。

 

憑かれるというと怖い!というイメージがまず出て来ますが、

 

そうではない事も有るという事を、今回の さとこ の話を聞いて

 

改めて考えさせられました。

 

 

 

 

 

今回はそんな話です。

 

怖くないですからね(笑)

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

こんにちは、さとこのチカラのさとこです。

いつもご愛読ありがとうございます。


 

今日は今まで霊視した中でよくあるケースとして

自殺した人が浮遊霊となって相談者の人についている時のことについて

 

書いてみたいと思います。

 

色々なケースがありますが今回は女性に良くある事で、

女性の霊がついているケースについて書こうと思います。

なぜ私がこのテーマを選んだかというと

皆さんはまずこれを聞いた時に「怖い」「とり殺されるのではないか?」

「不幸に陥れられるのではないか?」

という悪いイメージしかないのではないでしょうか?

でも、実際は違うのです。そんなに悪いことばかりではないのです。

そのことを伝えたくて書こうと、このテーマを選びました。



私が今まで見た中で良くあるのが恋愛の相談や夫婦仲の相談で

自殺した女性の浮遊霊がついていて何かしらの影響が出ているというケースです。



憑く場所はだいたい決まっていて、駅や道路の脇などにある空き地などにその霊が

 

佇んでいて

「この人なら自分のことをわかってくれるかもしれない」

「この人は自分と境遇が似てるから分かってくれるかもしれない」

という様な感じでたいがい気弱な女性の霊が、優しそうな少し寂しそうな女性に

 

憑いていくということがきっかけになることが多いです。

つまり、憑かれる側の女性もたいがい恋愛が上手く行っていなかったり

夫婦仲がうまくいっていないことが多く、

そのため寄り添う感じで「そうよね、わかる、わかる」という感じで

お互いにより悲しい気持ちを相乗効果で増幅させていくというパターンが多いです。


 

女性の自殺者の霊はだいたい大きく分けて二つあって

1:恋愛の末、男性に裏切られたりして命を落とす、

2:ものすごく虐げられてたり虐待されてそれを苦に命を落とす

などが多いです。

ただ、2の場合は自殺でなく殺されるということもあります。

その場合は自殺とは違いかなり残酷な殺され方をしているので

「末代までその家が滅びるまで祟る」というのが多いです。

これは男性に対して起こることが多いので今回のケースとは別と考えてください。


話は戻って1、2の場合の自殺した女性の霊についてですが、

たいがいの場合霊視を始めると「話したいことがあります」と最初に話をしに

 

出てくることが多いです。

そして、なぜ自分がこの人に憑いたのか?

自分がどんな人生を送って自殺することになったのか?

そして今この人に憑いてどこが自分と似ているのか?

など、色々なことを静かに涙を流しながら話し始めることが多いです。

そしてたいがいの場合その憑いている女性に対して

「この人はとても親切で優しそうだったから分かってもらえると思ってついつい憑いてきてしまった」

ということが多いです。

ですがそのために憑かれた人は気分が落ち込みやすくなっていたり、自殺した人が痛かった所が

 

痛くなったり色々な霊障が出てしまっていることが多いのです。

ですがそれは自殺者の霊が苦しめようとしてやってないことがほとんどで

「そんなひどいことをするつもりはなかった、本当に申し訳ありません」と

謝ってくることがほとんどです。


そして最後に

「今までこの人に憑いて本当にいい人だとわかりました。

この人には自分と同じ思いをして欲しくないのでできるだけこの人に恩返しをして守ってあげたい。

聞いてくれて本当にありがとうございます」

といって逆に守ってくれる存在になることが多いのです。


なぜ自殺した人がすぐに成仏しないのか?

それは「自分が悪いことをしてしまった」

「親を悲しませて親不孝をしてしまった」

などの自己嫌悪のために、本当は上を見ればご先祖様たちが

「成仏していいんだよ、早く上においで」と手を差し伸べてくれているのに

上を見ることができずにその施しに気がつかない、ということが多いのです。

ですが、霊視の間に心が晴れて上を見ることができ、自分を引き上げようとしてくれている

 

親族に気がつくのです。

そして成仏してゆくことが多いです。


この様に女性の自殺者について、世の怖い話系ではもっと驚かす様な怖いイメージかも

 

しれませんが、実際はとても気の小さい大人しい霊の場合が多く、

最終的にはその人の話を聞いてあげて気持ちを吐き出させてあげれば

逆に守る方の霊に変わってくれることもあるのです。

何よりも大事なのはその霊のためにも、憑かれた人が良い方向に向かうためにも

何か自分が落ち込みすぎているかもしれないとか、この状況から抜け出さなくては

 

ならないと思った時に、自分自身で努力するのはもちろんですが、

自分の領域ではない力を感じた時は、私でなくても誰か霊の見える人にお願いして

憑いている霊に成仏してもらうことで取り除くことが大事かと思います。


 

逆にいけないのは、むやみにその様な女性の霊を刺激したり脅したり悪口をって怒らせたり

嫌がることをしない様にすることです。

それは何かしらの攻撃になって帰ってくることもゼロではなく

いくら気弱な例であっても怒ったらエネルギーが高まって、それこそ陥れることも

 

無くはないからです。

 

霊といっても元は人間です。

普通の人だったのです。

それを分かった上で対処することが大事です。

そして対処の仕方によっては守る側にもなってもらえる、他人でさえも恩を感じてくれる

そんなこともあるということをわかってもらえたら、もっと霊というものに対して

 

理解が深まる様に感じます。

 

私も皆さんもいずれ死の世界に行く訳ですが、浮遊霊というのは寂しいものです。

自殺がいいかといえばこの様になかなか上を見れず、長い期間さまよって他人について

 

寄り添い、運が良ければ私の様な霊能者に気持ちを吐き出してもらえますが、

それも運次第、ということになります。

ただ、自殺した人たちの声を聞いていると、それほど追いつめられるのも

 

やむ終えない状況も多々あります。

自殺自体の賛否についてはそのためコメントは控えさせていただきますが、

ただ、自殺した方の霊が必ずしも悪いものではない、ということだけ

私は伝えたいと思いました。


 

どうぞ皆様色々な悩みはあるでしょうが

1人で抱え込まず、お幸せになっていただければと思います。


 

 

応援しています。

頑張ってください。

それではまた


 

 

さとこ

 

 

 

 

 

ーーーーーーー

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

霊に取り憑かれるとい事について、特にTV番組では怖がらせる事しか放映しない

 

ですよね?つまり視聴率だけとりたいから、間違った思考を皆様に与えているのです。

 

実際に霊視をすると、実はそうでは無い事も多々あるという事を、今回の話で

 

お分かり頂けたのではないでしょうか?

 

 

一方通行ではない霊のお話を、さとチカでは皆様に今後もお届けして行きますね。

 

 

 

 

 

 

 

多くの皆様にご理解頂きたくランキングに参加しています

よろしければクリックお願いします


人気ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

しんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

6 ■Re:今、空前のサバ缶ブーム!やそうです

>京都の兎さん

どこにでも居ますよ。
生きていると同じ様にそれはそれは沢山。
私の家の近くに大きな病院があるのですが、
生前その病院の前でタバコを吸っていた人が
生前のように居ます。
それは私でもそうではないか?と さとこ に
聞いた所全くその通りでした。
まあ、あまり良いものではありませんから
なるべく避けた方が賢明ですよ。
その感覚を大切にしてください。

5 ■Re:何か

>ディズニー大好きさん

取り憑かれるとあります。
それは風邪をひいたような感覚ではなく、
明らかにいつもと違う事を考えてしまう、
何かいつもと違う事柄が次々起こる、
通常ではない事柄が起き始めると怪しいです。

4 ■Re:悲しみを 取る事

>tktktktk-11さん

除霊という無理矢理な方法が一番良くないのです。
一旦離れても、結局は浮遊霊のままで
また他の人に憑く事になります。
そうではなく、話を聞いて成仏させて上げる事が
一番大切だと言う事と私どものポリシーだと
思われてください。

3 ■今、空前のサバ缶ブーム!やそうです

こんばんは~、師走に入ると何かと慌ただしいですね、それより、しんさん体、しんどいのですかぁ(´・ω・`)、、 それは心配やなぁ(._.)・・・よくなりますように祈っておりますm(__)m。
早速今回の話ですけど、ウチは視るまでのチカラはないのですけど、感じるチカラはあるため行ける場所が限られてます、 でも、どうしても仕事で避けては通れない通りや、場所もあって、その時は、行く前から気分が悪くなったり、近づくと頭が痛くなったり(._.)です、 そういう時、これは恐いものなのか、怖くないものなのか? って考えるんですけど、ああ〰、これってわからないから怖いんや!って思うんです(-.-) でも、今までに触られたり、霊障ひどい、いうことがないのは、守ってくれはる者のチカラのおかげさまなんですよね(((^^;) 感謝したいと思います。

2 ■何か

今年が終わるまで1か月切りましたね。
うちは先月末から大掃除を始めました。私も
パートとはいえ平日、仕事をしているので
週末しか大掃除出来ないので年内に終わるか
どうか・・・。
霊につかれるというと怖いと言うか悪いと
言うイメージしかありませんでした。つかれた
ことあるかもしれませんが気付いてなくて全く
分からないんですが何か体調などに変化が
あるものなんでしょうか?

1 ■悲しみを 取る事

こんばんは(^^) 自殺した霊も 話を 聞いて 理解し合えれば 守護する存在になったり キチンと 成仏してくれると 聞いて 明るい将来が有ると分かり 良かったと 思いました! やはり その霊の 話を 聞いてあげる事が 良い道に 繋がるのですね(*^o^*) さとこさんみたいに 相手を 思いやる心が 現世のみんなに もっと あれば 幸せが 増えるかなぁ と 思わされました☆ それから しんさん 無理しすぎて 体調不良に ならないように 健康管理を しながら 明日から お互い 行きましょうね(^-^)♪ 素敵な 行事も 沢山 有る月なので 元気に 楽しみましょうね♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。