2017-10-22

お礼を言いに来た老婦人の霊

テーマ:依頼

台風が近づいていますね。

 

 

 

 

 

 

明日月曜日のちょうど通勤時間に東京はヤバいっぽい、、

 

子供達は学校が休みになるか否かで大騒ぎですよ。

 

台風来てくれ===って感じ?(笑)

 

かなり期待しているみたいですけど、確かにそんな時には外に出ないのが

 

良いに決まっています。

 

が!!

 

私の勤務先は「台風?何それ?」って感じがプンプンします(泣)

 

危機管理とか無いのか、、というか今まで台風で

 

「明日は会社ありませ〜〜〜ん」などという喜ばしい連絡受けた事ないですから(泣)

 

そういうのって皆様の会社もそうですか?

 

という訳で、私は一応会社に向かう事を考えなくてはならないのです。

 

何となくの予想ですが、電車の遅延、本数減、もしかしたら運転見合わせとなると

 

堂々と「会社行けませ〜〜ん」宣言が出来るのですけど、そうなって欲しいものです(笑)

 

 

 

 

 

フト思いだしたのですが東日本大震災の時も酷かったですよ〜〜

 

確か金曜日だったと思うのですが、まず帰れというアナウンスが無かったですから。

 

窓の外を見ると震災後からゾロゾロと人の波が道に溢れていて、

 

「あ〜〜みんな非常事態だから帰宅するんだよな、、そうだよな」とか思いながら

 

定時まで勤務した記憶があります。

 

退社時には当然電車も止まっていて、人の波は直後より大幅に増え道路の車も

 

大渋滞という中、5時間くらいかけて歩いて帰りましたから。

 

酷かったですね、、

 

 

 

 

 

読者の皆様の中にも、明日は台風の中でも会社に行かなくてはならない方、

 

多くいらっしゃると思います。

 

電車で通勤されている方は「どうか電車が止まります様に」そして車で通勤されている方も

 

「自然災害で道が通行止めになりますように」とお祈りしてみましょう(笑)

 

多くの方の念はその方向に進む事が結構ありますからね。

 

私もさとチカ主催として、今晩は祈祷に励むかな(笑)

 

 

 

 

 

さて話は変わりますが、最近介護現場での非常事態的な事を良く耳にしますよね。

 

まず入居される方の数がどんどん増えているにも関わらず、労働環境のブラック化で

 

そこで働く人が集まらず、どんどん環境が悪化しているという悪循環。

 

非生産人口が増えていくのはかなり以前から分かっていた事なのに、物事を後回しにしてきた

 

国の責任もかなりあると思います。

 

無駄な事に税金を使わずに、適切に使われていればこのような事態にはならなかった

 

のではないか?という疑心暗鬼は常にあります。

 

 

そんな中、今回のご相談者の方は30歳代で介護現場で働かれています。

 

ご結婚もされているのですが、お子様が中々出来ないことに悩まれていました。

 

このご相談者に対して さとこ はどのような霊視をしたのか?

 

今回はそのお話を書きます。

 

いつも感動する話が多いのですが、今回も良いお話ですよ。

 

そして さとこ がどれだけ細かく霊の話を聞く事ができるかもお分かり頂けると思います。

 

 

 

では さとこ 直筆にて

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

こんにちは、さとこのチカラのさとこです。

いつもご愛読ありがとうございます。


 

今回のお話は「お礼を言いに来た老婆の霊」の方のお話です。

ご依頼の方は30代の女性でお子さんがなかなか出来ず悩んでいた方でした。

お仕事をされていてそちらも充実している訳ではなく、

自分がなぜ今の様な人生を送っているのか?これから何を目標に

行きていけば良いのか悩んでいるというご相談でした。

とても綺麗な目をしてらして可愛らしい女性で、御夫婦仲もとても良く

端からみると恐らく何のご心配も無い様に映るのではないでしょうか?

ですが、本当に心から苦しんでいらしているご様子でした。




霊視を始めると、何故か不思議な光景が何度も何度も繰り返し出て来ました。

明るい時間の病室の様な施設にベットがあり、あるとても痩せた女性のご老人が

 

誰かに肩を借りてベットから立とうとしているのです。

手伝っているのは女性で、すぐにこのご依頼の方の後ろ姿だと分かりました。

その光景はなんだかとても優しい空気が立ちこめていて、

そのご老人はとても幸せそうににっこりと微笑んでいるのです。

その様子をご依頼の方に伝えるとすぐに誰なのか分かった様で「〇〇子さんだ!」と

 

叫んだのです。

ご依頼の方は実は施設で介護をなさっていて、このご老人は入居者の方で

数年前に亡くなった方だそうです。

通常霊視をする場合ご親族のご先祖様が出る事がほとんどで、

今回の様に他人である方が先に出る事はあまりありません。

ですが、今回は通常ご先祖様が立つご本人のお写真の向かって左側にその方が立ち、

右側に立つご先祖様が「どうぞ先にお話し下さい」と譲っているのです。

それはご先祖様にはご依頼の方の苦しみが全て分かっていて

今ご依頼の方はこのご老人の言葉を聞く事こそが一番の励ましになると

全てを悟っているからの様でした。

ご老人がお話されます、まず「ありがとう、本当にありがとうね」と。

それを聞いただけでご依頼の方の胸は一気に熱くなった様で、

数年前の全ての光景が浮かんだ様ですすり泣く声が伝わって来ました。


ご老人は続けます。

「あなたは他人なのになんだかいつも親族の子の様な、母の様な娘の様な、

 

 親戚の子のような、、、なんだかとってもほっとする人でしたよ。

 あなたはそんなつもりは無かったかもしれまいけどもの凄く自然に接してくれてね、

 あなたが来ると心がいつも楽になって子供の様に甘えて色々お願いしてみたり

 娘の様に世間話をしてみたり、、、

 本当にとてもいい距離感というか世話を焼き過ぎず冷たすぎず、、、

 笑顔がとにかくホットするのよ。

 周りにいる施設にいた人達の霊もみんな同じ事を言っているわ。

 人生の最後、あなたの様な人に出会えて世話をしてもらえて本当によかった。

 優しく接してくれて本当にありがとう。

 最後とても幸せでした。

 それをどうしても伝えたくてご先祖様達より先にお話させて頂きました。

 本当にありがとうね」

 

と。



ご生前、なかなか言う事が出来ず、亡くなる頃は話す事も出来ず、

やっと話せたととても喜んでホットしておられました。


「あなたは赤ちゃんが出来なくて悩んでいたのね、、、

 そんな事は生きているときは全く気がつけませんでした。

 何も知らず「お子さんは?」とか聞いてしまったこともあったかもしれないわね、、

 本当にごめんなさい。

 こんなに良くしてもらった方だもの、何か感謝の気持ちを伝えたくてね。

 何か力になってあげたくてね。

 でもね、命に関する事はいくらご先祖様達でも決める事はできないの。

 だけど少しでもあなたの力になれる様、協力したい。

 だから、せめて今自信を失ってエネルギーが下がってしまい体温も下がって

 

 しまっているのを助けられないかとね。

 疲れきった心が少しでも休まって希望があればエネルギーがまた燃え始めるでしょ?

 あなたはもう自分なんて生きている意味がないとか、何の役にも立たないとか、

 そんな事を考えるでしょ?

 それは違います。

 あなたはとっても大事な人。

 あなたは沢山の人を助けている人。

 もっと自分の存在の大きさ、大事さを気がついてちょうだい。

 もし、あなたがお母さんになれたらきっととても良いお母さんになる。

 なれなくても何かの役目がある。

 だから、もう少し身体を良くして頑張ってみましょう。

 なんとか力になれる様に、なんとかお返しが出来る様に、私も出来る限りの事をします。

 ご先祖様達も付いていますよ。

 希望を捨てないで、疲れた心を休めてどうか元気になってちょうだいね。

 ずっと側にいますからね。」



その様なお話をされていました。

私はこのご依頼の方の今までの人生を想像しました。

この方は本当に自然に沢山の人の力になっていたのです。

幸せを沢山与えて来ていたのです。

ですが、介護というのはいくらやっても凄く良くなるのではなく

頑張っても頑張ってもいずれ死を迎えるのです。

その事とご自分の人生が重なってしまい

抜け道の無いグレーのトンネルに入ってしまった様になっていたのだと思います。

ですがご自分が人に与えて来た事がこのような形で何年か後にお返しとなり

感謝の気持ちがトンネルの先に光をもたらしたのだと思います。


このご依頼者様も、ご老人も、感謝の気持ちを忘れないとても素晴らしい人なのでしょう。

何でも見返りを求める人が多い世の中ですが、無償の愛情がお二人からは感じ取る

 

事ができました。

それは親子など親族だけでなく他人でも成立する素晴らしさを学ばせて頂きました。



ご依頼の方がどうぞこれからの人生お幸せになられる事を私も祈っています。

 

どうぞお幸せになってください。

応援しています。

がんばってください。

それではまた


 

 

さとこ

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

皆様は人に対してどのように接していますか?

 

今回のお話を聞くと、一つ考えさせられる事が有ると思います。

 

 

なかなか他人に対して家族のように接するのはできるものではありませんが、

 

それを無意識にできる人というのは、それだけ感謝されるという事。

 

その感謝の念は、やがて返って来るという事が分かると思います。

 

最初から見返りを期待するような意識ではなく、無意識の中での行動が、

 

多くの霊から常に観られているという事を感じて頂ければと思います。

 

 

 

 

 

 

多くの皆様にご理解頂きたくランキングに参加しています

よろしければクリックお願いします


人気ブログランキング

 

AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)

しんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

15 ■Re:…

>ぬんぬーん!さん

介護の仕事をされてきたのですか。
それは今回のお話もかなり身近に感じられる
でしょう。
現場の熾烈な環境は十二分に想像できますが、
その現場に合う人合わない人という適正は
あると思います。
そう言った意味で、ぬんぬーん!さんは
合っていると感じました。

14 ■…

いつもブログ拝見してます。
今回の内容は涙が止まりませんでした。
私も介護の仕事をしてきて忘れられない、感謝したい方がいます。
とても心あたたまるお話しでした。
ありがとうございます。

13 ■Re:^_^

>ゆかりさん

霊視の最中に泣かれる方は多いです。
さとこ はご依頼者の方と一体になり気を
交わしながら誠心誠意霊視をしているからかと
思います。
やはり身近な人が亡くなられると、その方の
状況は誰しも気になりますよね。

肉体は無くなっても魂は生きているという事が
さとこ の霊視でよくお分かり頂けると思います。

12 ■^_^

お久しぶりです。

大したことは書けませんが、
今回の記事は読んでいて涙がホロホロ
出てしまいました。
同時に暖かい気持ちになりました。

ありがとうございました。

11 ■Re:Re:人の愛情(^-^)

>しんさん 最近 ご依頼項目が 増えているのですか? それは 色々な悩みを持った方が お二人の所へ お越しに なられて おられるのでしょうか? さとこさんの 霊視の本質と 言う言葉を聞いて 僕は 気づきました! 何も 深く考える事ではなく 自然に 自分や相手の 事を 思って 行動すると そこに 愛が 溢れると ! それは 時代を超えて 今 迷い 困った時に 支えとなって 道を 照らすのですね! こんな 単純な でも 素晴らしい事 お二人は いつも 感じておられて 僕は 魂が 震えました☆ 本当に ありがとうございます(*^_^*) それから お二人に お聞きしたいのですが 神在月って どう思われますか? 地元の 出雲大社に 八百万の神様が お集まりに なられる時 凄い 神秘的で 桁外れの オーラが 湧き上がる感覚が あり もう 超絶な 雰囲気に なります! お二人から それと 同じか さらに 大きい 雰囲気だなぁ と 思ったので ちょっと 聞いてみたく なりました! もし お忙しかったら 一言だけでも よろしいので どうか よろしくお願いします!

10 ■Re:人の愛情(^-^)

>tktktktk-11さん

無償の愛はこの世の中で最も尊いものです。
家族間や親族間ですと比較的可能な心の持ち方
かと思いますが、果たして他人となるとなかなか
難しいですね。
それがどこまでできるのか?
そこがポイントです。
一種宗教がかってしまって申し訳ないですが。
それを一人でできるか?です。

さとこ直筆形式に最近していますが、その方が
分かりやすいかと思っています。
ご依頼の項目が最近増えていますが、さとこ 曰く
「私の霊視の本質はそこにあるから」という事
です。
興味本位ではない本質。

まあ、私は謎が好きなのですけど(笑)

9 ■人の愛情(^-^)

こんばんは(^^) 今回のお話から 人は 心の底から 湧き上がる気持ちこそ 本当の 助ける気持ち 思いやる気持ち だと 思いました! いくら 見栄をはっても 格好つけても 心の底の 本当の気持ちが 愛情に 溢れていないと 人から 感謝されたり 助けてあげたい とは 思われないですよね! そして なぜ さとこさんに この出来事が起こったか? 考えてみたら いつも 同じ 人助けを しておられるので その事を 客観的に 見せてもらえて 更に その事から 人に関わる時の 愛情の大切さ 愛おしさを 知ってもらいたく思われ 今回の運びと なったのでは ないかなぁと 思いましたよ! これから 愛に 疑問を 持った時 今回の事を 思い出し 諦めず 純粋に 人の 幸せを願って 自分の 心に 正直に 無償の愛を持って 人と接して行こうと思いました! それから さとこさんの直筆 何か 良い雰囲気で 僕は 好きなんです(*^▽^*)☆

8 ■Re:普段から

>ディズニー大好きさん

なかなかできるものではないです。
どうしても人は自分が大切ですし、このご時世に
心の余裕がないのも原因だと思うのです。
でも今回のお話から、人の生き方の本質の部分が
見えたのではないでしょうか?
少しでもそこに近づきたいものですね。

7 ■Re:台風でも出勤です

>あきさん

結局一部区間だけ運転見合わせになっただけで
遅延していたものの普通に出勤するハメに(泣)
会社の最寄り駅についた頃には、台風の中心
が通過中だったはずなのですが、雨もやみ
風もほとんど吹いていないって、何なのこの
台風は!って感じですよ(怒)

まあそれはそれとして良い話でしたね。
さとこ はそんな霊視をいつもしているのです。

6 ■Re:こんばんは。

>かよさん

良い話ですよね。
そんなお話を さとこ はいつもご相談者様と
しているのです。

5 ■Re:無題

>七喜神hakuさん

介護をされている方のその苦労は相当な物かと
思います。社会問題化している事も多々ありますが、そんな中、介護されている方々には頭が
下がる思いです。
そのような方々にも幸せの気が舞い降りる様に。

4 ■普段から

普段から人に優しく接しているとお礼を言いに
来てくださる事もあるんですね。私も人に優しく
したりしなくちゃと思うんですが、なかなか(汗)
見返りみたいなものを期待したりした優しさとか
下心がある優しさとかじゃなく本当の優しさが
出来れば・・・とは思いますが、なかなか出来ない
ものですね(汗)

3 ■台風でも出勤です

台風それて欲しいですね~

さとこさん寝る前に泣かせないで下さい!

ご依頼の方が前向きに過ごせますように

2 ■こんばんは。

夜分遅くに失礼します(;^_^A

胸が暖かくなるお話〰ありがとうございます

1 ■無題

いいお話をありがとうございます。
認知症の上に目も見えなくなってきた母を思い出しジーンときました。
日々お世話して下さる施設の方に心から感謝したいとおもいます。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。