こんにちは!高石市・堺市西区のピアノ&リトミック教室 Uni-music の草部友美子です。 

7/7、『Uni-music ピアノ発表会 2018』無事終了いたしました!

出演したみんなの頑張りと、ご家族の支えのおかげで、とてもよい発表会の一日となりました。
本当にありがとうございました!


1部はソロステージ、2部はデュオステージで、とても盛りだくさんの内容になりました。


ピアノを始めてまだ3ヵ月目でチャレンジしてくれた生徒さん、
去年よりもぐっと上達して誇らしい表情だった生徒さん、
暗譜に苦戦しながらも最後まであきらめずがんばり抜いた生徒さん、
クラブや受験勉強をがんばりながらもピアノを楽しんで続けてくれている中学生達、などなど、、

それぞれ一人一人、発表会の日に至るまでに乗り越えてきたこと、頑張ってきたこと、いろんな場面が脳裏によみがえりながら、舞台袖から見守っていました。

自分の力を信じて、たった一人で舞台に立ち、自分の音楽の世界をそこで表現する。。
緊張の中、自分の音楽を演奏するみんなの姿、本当に素敵で、誇らしかったです。


いつもどおりの演奏ができず、くやしい思いをした人ももちろんいますが、「くやしい」と思えるのは、頑張ってきた証拠!
頑張ってきたことは、決して無駄になることはなく、必ず力になっています。



息子も、発表会デビューしました。2歳9ヵ月、リハーサルでは全く弾いてくれずヤキモキしましたが、本番ではみなさんが暖かく見守ってくださったおかげで、無事、演奏することができました。



講師演奏は、EMI音楽教室の東愛美先生をお迎えし、サティの“ジュ・トゥ・ヴ”とブラームスの“ハンガリー舞曲第5番”を連弾をさせていただきました。
本番ならではの緊張感、そして、それがあるからこその本番だけに出せる表現、、とにかくとにかく楽しかったです!!



また来年に向け、それぞれの課題と、もっともっと伸ばしていきたい素敵な持ち味を、レッスンで向き合いながら、成長のお手伝いをしていきたいと思います!

Uni-music の素敵なピアニストたちの発表会、一人一人が輝ける本当によい一日になりました。
ありがとうございました!