アトピーを根本治療して、心身ともに健康に!

アトピーを根本治療して、心身ともに健康に!

その場しのぎの保湿はもうおしまい!
少し時間はかかっても、根本治療をしたいという方に朗報。
応急処置でごまかし続けているうちに、原因となっている病巣は悪化するばかりです。
(無料相談メールはこちらへ: mrsg1@naver.com)

ファン先生とメール相談をご希望の方は mrsg1@naver.com へどうぞ。


テーマ:

アトピーが溜まると汁が出始めます。

汁が出ているというのは溢れている状態です。

それだけアトピーが多く蓄積されて溜まってしまったのです。

 

 

このように汁がにじんでいる状態のアトピーに保湿をしても

それはよくならず、アトピーをさらに蓄積することになります。

 

中の毒を押し出して、中から新しい皮膚が出てくれば、

アトピーの範囲は徐々に狭まります。

 

 

方向を変えればアトピーの解決方法が見えてきます。

 

ファン

 


テーマ:

体とアトピーが争ってアトピーが勝ってしまえば体にアトピーが広がります。

 

 

子供の頃、クローバーの中から四葉のクローバーを探して見つけたらしおりにして大事にとっておいた記憶があります。

でも、このクローバー、いいことだけではありません。

クローバーがあると芝など他のものが生えません。

そしてクローバーは成長速度が早くあっという間に一面に広がってしまいます。

 

人間の体にできるアトピーも同じです。

アトピーも体に根を張ってすぐに広がっていきます。

 

アトピーは何か塗って保湿して治るものではありません。

皮膚が黒くなりジメジメして深く根を張っているのに、そこへまた保湿したら、それはクローバーに水をやるようなもので、アトピーの解決方法ではありません。

保湿ではなく反対に皮膚の中から毒を押し出す治療をすると

皮膚がはがれていきます。

クローバーは草刈り機で上だけなくしても、根っこから抜かなければまた出て来ます。

アトピーも同じことです。

中からなくさなければ意味がありません。

 

 

 

 


テーマ:

自分がアトピーだとか

子供がアトピーである場合、不安を抱いて生きています。

 

アトピーで一番つらいことは「かゆみ」です。

そしてまた、良くなったり悪くなったり繰り返すため、

またいつ悪くなるかという、不安をかかえています。

 

また、傷跡が残ったらどうしよう。

体中に広がったらどうしよう。

この今の方法は本当にただしいだろうか?

夜、眠れなくて背が大きくならなかったらどうしよう。

 

心配は山のようです。

しかし、アトピーがよくなればそれらはすべて解決します。

上の写真はある子の最初の写真です。

まだ小さな子供ですが、アトピーはあちこちに集まって深く根付いています。

 

外部から塗って保湿するのではなく

中から新しい皮膚が出て押し上げるようにすると

アトピーのある細胞ははがれ落ちていきます。

はがれた分だけ肌が明るくなりそれを繰り返してきれいになります。

今まで常識として知っていた方法とは反対の方法だと思います。

アトピーは塗って保湿する、のではなく、塗らずにはがし落とす方法です。

 

そうするとアトピーのために生じるさまざまな不安から解放されます。

 

 

 

 

 

 


テーマ:

アトピーはくびれたところや関節によくたまります。

アトピーが体の中をめぐって関節にたまります。

その量が多くなって表面にでてきます。

 

上の写真は脇の下のアトピーです。

炎症を起こしているので塗り薬を塗りたくなりますが、

そうしたらもっと溜まります。

そこに溜まった毒を自らの力で排出するようにすればアトピーはなくなります。

 

本来人には毒を出してしまう力が備わっていますが、

それがうま働いていないので、うまく働くよう薬を処方します。

そうしたらもうたまらずになくなっていきます。

根本的に解決する方法です。

 

ファン

mrsg1@naver.com


テーマ:

日本と韓国は似ている文化も多いですが、お風呂に関しては少し違います。

私(韓国在住20年)は、最初に韓国に来た時、毎日お風呂に入れないことがとても嫌でした。

こっちでは、週に一度くらい銭湯に行き、それ以外の日はシャワーで済ますのです。

 

もちろん人によって違いますが、時間やお金に余裕のある人は毎日銭湯に行きますし、

逆に銭湯は好きじゃなく1年に2回しか行かないという人もいます。

一般的には週に1回くらいが普通だと思います。

 

その週1の銭湯であかすりをするわけですが、あかすりをすると肌がつるつるになります。

ちょうど温泉に入って肌がつるつるになるのと似ています。

温泉って垢が自然と落ちるんでしょうね?

肌をコーティングしてつるつるになるのではなく、垢が落ちるからつるつるになるんだと思います。

 

だから、毎日お風呂に入り、温泉もたくさんある日本ではあかすりという文化がなく

あまりお風呂に入らない韓国ではあかすりという文化があるんだと思います。

 

私の娘は手の甲にアトピーがあるんですが、

今回、黒川温泉に行って来て、温泉巡りで3か所、宿泊した旅館で2回入り5回も温泉に入って

けっこうアトピーがきれいになりました。

肌にあったものがはがれやすくなってはがれたんだと思います。

 

体を温めれば新陳代謝もよくなるでしょうしね。

傷がある場合は無理かもしれませんが、

身近に温泉がある方は、どんどん利用されたらいいんじゃないかと思います。

 

 

 


テーマ:

足にアトピーができて、ひどいのですが、どうしたらいいでしょうか?

 

アトピーはでき始まったら、徐々に範囲が広がり、あちこちに出てきます。

人は誰でも弱い部分があるものですが、

その弱い部分に集中的に出ます。

足の場合はすねや、ひざの裏、足首、足の甲にひどく出てくることがありますが

足全体をアトピーが覆うこともあります足の太ももにアトピーがひどく出ています。

ひどい場合は黄色い膿が出ることもあり、

それよりも少し弱い場合はひび割れて透明な液がにじみます。

 

この写真の人もひどいですが問題はここからいかに治療するかということです。

普通はこのような状態になればかかずに二次感染しないようにそれを防止し消毒をして、膿が出るのでガーゼを巻いて汁を拭いて、そして包帯で巻いて過ごすことが一般的です。

 

そして仕方なく抗生物質や塗り薬を使用し様子を見るようになります。

この方法は一般的ですがこれではアトピーの根本解決はできず、 また外から何かを塗ることで中から出てくるアトピーを解決する方法にはなりません。

 

保湿をしなければならないというその考え方とは別な方法でアトピーを治療しなければなりません。

上の写真は保湿ではなくアトピーを剥がす方法で、中から健康な皮膚細胞を押し上げて アトピーをなくします。

そうすると体は自らアトピーを排出する姿を力を持っているのですが脱皮するようなものと同じです。

これは乾燥して剥がれるのではなく悪いものを押し出しているのです。よく見るとどんどん皮膚が明るくなってアトピーを持った細胞が剥がれていくのです。

 

 

こうして一枚一枚剥がれていくと綺麗になっていき、まだ少し黒ずんではいますが また一枚一枚はがれる度に綺麗な姿に回復していきます。私たちの体にはこのような素晴らしい力があるのです。塗って押さえつけるのではなく、押し上げる力を体に与えてはがすのです。

それがこの治療法です。


メール無料相談 : mrsg1@naver.com

 


テーマ:
ソウルの病院にお越しいただければ、病院で撮影しますので、写真は必要ありませんが、メールで写真を送る場合は、下記のリンク先にあるように撮っていただくようお願いします 

写真の撮り方

写真は日が当たらない室内で、フラッシュをたかずに、蛍光灯の明かりだけで、毎月同じ条件でお願いします。

アトピー治療をご希望の方は、メールでお問い合わせください 

メール無料相談 : mrsg1@naver.com


テーマ:

http://www.mrsg.kr/

 

病院のホームページアドレスです。

 

字は読めなくても画像である程度わかっていただけると思いますので

載せておきます。

 

アトピーが専門ではありますが

それ以外に乾癬、床ずれ、喘息、鼻炎、にきび、顔面神経麻痺(斜)の治療事例も写真で載っていますので

参考にしてください。

 

 

 メール無料相談 : mrsg1@naver.com

 

 

 


テーマ:

アトピーをなくす方法はあるのでしょうか?

アトピーがももにあります。

アトピーが深く根付いてしまっています。

.
膿が出て、かくと血が出て、
かかずに我慢するのがつらくてかいてしまいますが、

ばい菌が入って炎症がひどくなったらどうしようと心配にもなります。

 

本当にこのアトピーは治らないのでしょうか?

問題のある部位に、きれいな皮膚を移植したらいいでしょうか?

けれども、アトピーは全身にできるので、そうしているうちにきれいな部分もなくなってしまうでしょう。


結局、保湿したり、抗生物質の入った薬、ステロイド剤で安定させる方法しかありません。


しかし、そのような方法は、繰り返し使うと徐々に慢性化していきます。すなわち、アトピーをなくすための行為ではないということです。

下の写真は、保湿やステロイド治療の結果ではありません。

アトピーをなくす方法を用いました。

 
保湿の代わりに中から新しい皮膚が出てくる方法で.
アトピーの原因となっている細胞を押し上げて、はがしています。

部分的なアトピーの改善だけではなく

体から元気にしていきます。

アトピーに勝つ体にしていきます。.

アトピーは中から出てくる病気ですので

中から直します。.

このようにきれいになれば

もう、あれこれ食事制限をすることもなく. 
 今まで風邪をひきやすかった弱い体もいつの間にか健康になっています。

 

砂時計韓方医院 

ファン


メール無料相談 : mrsg1@naver.com

Ameba人気のブログ