親方のブログ -2ページ目

親方のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
いよいよ今日からスタート!
記念すべきイッパツ目のネタは私のコレクション(ガラクタ)の紹介です。
世間的には何ら価値のない(?)モノばかりですが個人的に思い入れの深い愛しい品々。
モノが尽きるまで、あるいは私が飽きるまで
その1点ずつをお見せしていきますので辛抱強くお付き合いください。
では、親方のコレクション紹介<第1回>の始まり!!
-------------------------------------------------------------------
ミュージックランドKEY
オリジナルベース BK1200
$親方のブログ-BK1200

じつは私、中学から20代中頃までバンドを組んでいた過去があるのです。
で、まだお金のない学生時代に憧れただけで終わった楽器の数々を
最近になって買い求める…よくあるパターンにはまっています。

この楽器はグレコ製・ショップオリジナルの8弦ベース。
発売は1979年。当時私は高校1年生。その前年にチープ・トリックが来日し
その武道館公演の模様をTVで観て以来すっかりチープ・トリックに魅せられました。
それからと言うもの多弦ベースが欲しくて欲しくて…。
そんな時に目にしたのがこの広告
$親方のブログ-広告2P

なな、何と楽器店ミュージックランドKEYから8弦ベース発売とのこと。
雑誌はロッキンF/1979年7月号
$親方のブログ-ロッキンF

しかもチープ・トリックのトム・ピーターソンが弾いている写真。
$親方のブログ-広告

早速、毎週日曜はミュージックランドKEY詣でですわ。
しかし所詮、高校1年生。ガキにはあまりに高価(¥120,000)。

そのBK12000を4年前に偶然中古楽器屋で発見。即買い。
それまで中古市場で見かけたことがまず無かったため、いや~驚いたのなんの。
当時、確か受注生産だと記憶しているので、そもそもこの世に何本存在するのか…
因にこのベースは当時グレコから嘱託されて数々の銘機開発に携わった
「Boogie-J」こと高野順氏によるもの。さすがの仕上り、完成度。当然音にも大満足。
広告ではハカランダ仕様でセルバインディング付きのボディだが
実際にはこのメイプル仕様も製造された模様。
後日、いろいろ調べると本来キャノンジャックはダミーで実際には結線されていないらしいが
私のコレはちゃんと結線されている!!不思議だ!!!

余談だが、BK12000以前(1年程前)にミュージックランドKEYでは
TVベース・タイプの白い8弦ベースをこっそり発売していたのを私は知っている。
その白い8弦ベースを何とか見つけ出すのが目下の夢…。

と、こんな感じで私の初ブログは終了。
今回紹介したBK12000以外にも8弦ベースをはじめ
思い入れの深いベースを数本所有しているので
強引ですが次回に続く…

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス