ホーム群馬戦 | Una VOZ

Una VOZ

Shonan Bellmare FC supporter N.Takahashi's blog.


テーマ:
前節からのスタメン変更は4人。キャプテンの永木亮太が2試合ぶりにスタメン復帰し、右ウイングバックに宇佐美宏和、左ウイングバックに菊池大介、CFにはウェリントンが3試合ぶりにスタメンに復帰した。
{8A4F7DB2-61FB-4D03-B9C6-8A67F73D113A:01}

この日の天気は朝から雨。19時のキックオフの時点でも雨は止まず、難しいコンディションのなかでの試合となったが、序盤から湘南は高い位置でボールを奪い、ペナルティーエリア内に侵入してゴールを奪いにいく。26分、ゴール前で細かいパスを繋ぎ、フリーでボールを受けた菊池大介がペナルティーエリア内でシュートを放つ。32分にはウェリントンが高い位置でボールを奪い、最後は永木亮太がシュートを放つが、どちらのシュートもGKに防がれゴールならず。対する群馬も湘南対策で4バックから3バックに変更して試合に臨み、湘南と互角に渡り合う。前半、チャンスの数は五分五分。どちらに点が入ってもおかしくなかったが、雨の影響もあってか両チームともにキックミスが多く、ペナルティーエリア内に侵入するもラストの精度を欠き、スコアレスで試合を折り返す。

ハーフタイム、湘南は選手交代のカードを2枚使う。ボランチの熊谷アンドリューに代えて石川俊輝、シャドーの大竹洋平に代えて岡田翔平を投入する。後半の頭から2選手を代え、さらにスイッチを入れて前にボールを入れていく湘南は52分、丸山祐市のロングボールに反応した岡田翔平がゴール前にボールを落とし、ウェリントンがフリーでシュートを放つが、ボールは枠を外れる。58分にも自陣でボールを奪い、素早い繋ぎでウェリントンがロングシュートを放ちゴールを狙う。後半の頭から交代でピッチに入った石川俊輝、岡田翔平がうまく機能しリズムを掴む湘南は63分、ペナルティエリア内で武富孝介がファールを受けPKを獲得。このPKをウェリントンが決めてようやく試合を動かす。先制点を挙げた直後、自陣でボールを奪われてペナルティーエリア内で相手にフリーでシュートを放たれるが、秋元陽太が防ぎ事なきを得る。その後は湘南が試合を優位に進めるも追加点は奪えずそのままタイムアップ。1-0で湘南が4試合ぶりに勝利した。

雨の影響でキックミスが多かったけど、前節よりは前に行けていたと思う。交代で入った選手のプレーも良かった。いい流れの時にしっかり点を獲れるようにもっと精度を上げて、次も勝利を掴もう。

N.Takahashiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス