うな豊 大将のブログ

うな豊 大将のブログ

創業昭和35年(1960年)
名古屋市瑞穂区豊岡通のうなぎ専門店、炭焼きの店うな豊です。

「良い年を迎えてね」

「お客様も良いお年をお迎えください!」

毎年恒例の挨拶だが

今年はより一層の気持ちが込められている。

「良いお年を」

コロナ禍にあって

お互いの幸運を祈って交わすこの言葉に

思わず胸が熱くなる。

世界中が良い年を迎えらますように!
もう何十年前になるだろう

30年以上も前の事

お食事を終えた一人の青年

お会計の時だった

「瑞穂区をお願いします…」

(えっ?な、なに?)

しばらく唖然としたまま

言葉が出て来なかった。


あれから数十年経った今も

耳に残っている。




昨年5月、密かに夢を見ていた

ミシュランガイドに掲載して頂いた。

お客様からも幾度となく

お祝いのお言葉を頂戴した。

SNSや雑誌などで

「ミシュランに載った瑞穂区のうな豊」

の活字。

「瑞穂区の…」



あの時の青年は見てくれたかな?

いつもあの言葉が頭をよぎる。

「瑞穂区をお願いします」


青年との約束を守るためにも

この街の鰻屋であり続けたい!


はい!瑞穂区のうな豊です!








「こんにちは^ ^」

ニコニコ笑顔でご来店のお客様

今日は、うな豊で!

そんな思いがひしひしと

伝わってまいります。

そしてその思いに応えようと

お料理、そして接客に心を込めます。




「もう一度やってみて^ ^

お釣りをお渡しするのはね…」

と、所作を若いアルバイトさんへ

教えてくださるベテランさん。

或いは先輩アルバイトさんからの

優しい指導。



至らぬ点は多々ある当店ですが

「できる限りのおもてなしがしたい!」

そんな思いの “陰” の風景。

胸が熱くなります。


一瞬一瞬を大切に

そして出来る事にベストを。


お客様に感謝、そしてスタッフに感謝

これからも一日一日を

積み重ねていきたいです。


感謝

すったもんだのアレよアレよで師走ですね…

振り返りたくもない年になってしまいました。

そんな中でも12月は無理をしてでも

明るい気持ちを持って新年を迎えたいものです。

うな豊が微力ながら

皆様の明るい気持ちのお役に立てれば!

そんな思いで一日一日魂を込めて挑みます!

12月の休業日です。

#鰻福感
#鰻福会 


おはようございます😃

生きる上で最も必要な3つの要素。
「衣・食・住」
この“食”の部分で皆様に“喜び”を感じて頂ける幸せ!
これほどの幸せはございません!
今日も皆様を至福のひとときにお連れ出来ますよう頑張ってまいります!
ありがとうございます!
#鰻福感
#鰻福会


「美味しかった」の一言を山の頂点に例えるなら

鰻の質などにより登り方(焼き)は様々。

しかし頂点は一つ。

そして「お迎え」「接客」「お見送り」

と言う名脇役も欠かせない。

お客様を“頂点”にお導きするのが

我々専門店の仕事。

「美味しかった」が頂点。

鰻は鰻屋で。

昔から決まっている。 

#鰻福感 #鰻福会







日々の最高に幸せな瞬間は

お帰りのお客様が

私の顔を覗き込む様にして

笑いかけてくださる事です^ ^

大きな光ではないかもしれません。

でも、一隅を照らす存在でありたいと

心から願っています。

感謝を込めて。
さあ!一日ゆっくりお休みを頂き元気回復!


明日からまた魂を込めて皆様と真剣勝負!

よろしくお願い致します!

#鰻福感
#鰻福会
#うな豊三代の思い
















昨日、3名様で御来店のお客様。

お食事後、ニコニコ笑顔で床の間

の招き猫ちゃんと記念撮影♪

撮影中も終始笑い声^ ^ 

笑顔には笑顔が集まるんですね♪

思わず私達もニコニコ☺️

お客様から“ホッコリ”を頂きました^ ^

ありがとうございました😊

#鰻福感
#鰻福会




あるお客様から頂いたお言葉

「おーいしかった!

それに活気があるのよね^ ^」

『活気』

嬉しいお言葉でした。

当店の“想い”を感じ取っていただいた事

心から感激致しました!

『活気』は当店の想いの集大成!

また明日も皆様に活気をお届けします!

#鰻福会
#鰻福感