「Trip.com」経由の航空券が欠航した場合どうなる? | 競売不動産で海外移住
新型コロナウイルスに関する情報について

競売不動産で海外移住

競売による物件落札で人生が大きく好転、セミリタイアを実現し2013年より家族でのマレーシア移住を開始。競売と日々の生活情報を気ままにアップしていきます!

こんにちは!
「競売大好き」です。


先日、在マレーシア日本大使館への用事でジョホールバルからクアラルンプールへのエアアジア往復便を予約していました。


ところが、直前に首都圏下でのCMCOが延長となったため、キャンセルフライトになってしまったのですタラー




「Trip.com」は2010年に米国で創業されたオンライントラベルサイト。


2017年には中国上海に本店を置く「Ctrip」(現:トリップドットコム・グループ)がサイトを買収、同じく買収した旅行比較サイト大手の「スカイスキャナー」との一体運営となっています。




なお、トリップドットコム・グループは米国NASDAQ市場に上場、コロナ禍で業績も落ち上場廃止の意向記事もありましたが、現在株価は回復傾向にあるようです。


(ロイターよりTCOM.O株価推移)




さて、キャンセルフライトに伴い「Trip.com」からは航空会社と協議の上、返金手続きを進める旨のメールをフライト前日の10月27日に貰いました。


エアアジアは既に欠航による返金が、730日間のクレジットアカウントになることを公表していましたので、返金そのものはないだろうなと推測。








返金額は片道94円、往復188円がカードにリファンドされるそうですニコニコ


返金ヤッター!


因みに、往復航空券は確か3,600円、うんうん。。びっくり










そもそも支払額自体が少ないとは言え、債権95%カットとは酷くないですか!?






と焦ったものの、2通目のメールをうっかり見落としていましたウインク




エアアジアの旅行券として、往復約3,600円分が「Trip.com」のアプリ上に格納されていたのです。




有効期限がキャンセル日から730日間という訳ではないですが、「Trip.com」経由でも払い戻しができて取り敢えずホッとしました。


ただ、私のエアアジアBigアカウントと紐付けされている訳ではないようでしたので、利用方法を「Trip.com」に連絡。


【お問い合わせ先】
日本国内:0120-925-780
日本語 24時間 年中無休


オペレーターの方は恐らく外国人の方だと思われますが、日本語で対応頂けるのは有難いですね照れ


なお、利用方法については「エアアジア」にお問い合わせしてくださいとの事でしたあせる


まあ、次に必要に応じて予約することにします。


因みに、「トリップアドバイザー」とかで「Trip.com」に関する払い戻しの口コミを見ていたら、皆さん大変みたいですびっくり


私の場合は、約1ヶ月で払い戻しについての連絡が来ましたし、返金も別途あるようなので、ツイテいたのでしょう。


コロナ禍で航空会社が大変な状況にあるのは想像に難くないですが、旅行代行会社も色々対応が大変ですね。


ご覧頂き有難うございました!




ランキング投票にご協力をお願いします目

 

↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

 

 

欲しがってばかりですいません。。目

 

↓↓↓

セミリタイアランキング