新規に銀行口座を開設 | 競売不動産で海外移住

競売不動産で海外移住

競売による物件落札で人生が大きく好転、セミリタイアを実現し2013年より家族でのマレーシア移住を開始。競売と日々の生活情報を気ままにアップしていきます!

こんにちは!
「競売大好き」です。


前回、招待ランチを受けたスタンダードチャータード銀行へ口座開設に行ってきました。




であれば、デメリットを殆ど感じないため、まずは口座開設のみをしてきたのです。




対応して頂いたのは、シンガポールで以前パナソニックに勤めていたと言うSusanさん。


片言の日本語をお話頂けるので助かります。




普通口座であっても3,000RM(約7.5万円)以上を預金すれば今年度末まで1.6%の金利が適用になるそうです(次年度は見直し金利)。


HSBCの一ヶ月定期預金が、現在金利1.4%と不甲斐ないので出し入れ自由な普通口座に変更しても金利が上がるのは有り難いですね照れ


因みに日本円や米ドルの外貨預金口座も一緒に開設してもらいましたが、こちらは合わせて10,000米ドル相当以上が口座に無ければ、月10米ドルの口座維持手数料が発生します。


ただ、口座の資金が全くゼロの状態であればチャージされず、あくまで入金が始まってからカウントされるとの事。


口座開設は、パスポートと現住所を証明するものの開示のみで簡単に出来ました。


マレーシアでも日本のペイオフ対策と同じように預金保険制度(Deposit Insurance System)があり、1銀行口座につき250,000RMまでが保全されています。


有り難いことに、それは外国人でも適用となるそうです。


現在私のマレーシア口座は、MM2Hの縛り預金があるHSBC1つのみのため、預金保険制度の恩恵を享受する上でも分散が必要でした。

HSBCも気になる記事が出ていることですしキョロキョロ




なお、指定のレストランで50%のキャッシュバックが得られたり

インターナショナルスクールの支払時に一回だけ1,000RM分がキャッシュバックされる特典はプレミアム口座だけになっています。


特典自体色々制約があるようですが、こちらの口座も引き続き検討していく予定です。


この後、定期預金を解約しに道路を隔てた対岸のショップロットにあるHSBCへ。




両行があるこちらのタマンモレックは、グーグルマップで数えただけで14行の銀行ブランチが集積するエリアです。


それだけ商業的に重要な拠点ということの証左とも取れますが

wikipediaによればシンガポールに移転するまでの半世紀程、BBC等の主要な英国放送の極東送信局があったようで、それらも要因なのでしょう。


銀行巡りを終え、月餅が美味しいと伝え聞いた近隣の「The Sugar Pantry」に寄っていきました。





ショーケースには美味しそうなケーキが並びますおねがい




月餅は、金翡翠18RMとトラディショナルミックスナッツ22RMをお買上げ。




中秋節の気分を味わうことにしますニコニコ


ご覧頂き有難うございました!



ランキング投票にご協力をお願いします目

 

↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

 

 

欲しがってばかりですいません。。目

 

↓↓↓


人気ブログランキング