毎日3度夢を見る | 競売不動産で海外移住

競売不動産で海外移住

競売による物件落札で人生が大きく好転、セミリタイアを実現し2013年より家族でのマレーシア移住を開始。競売と日々の生活情報を気ままにアップしていきます!

こんにちは!
「競売大好き」です。


私は学生の頃からの習慣で、朝の目覚ましを3回に分けてセットしています。


例えば6時に起床する場合、5時半、5時45分、6時といった具合です。


これには2つの目的があります。


1つ目は、目が覚めた後の二度寝に幸福感を感じる為です。


2つ目は、3回も夢が見れることを楽しみに感じている為になります。





夢は浅い眠りである「レム睡眠」の時に見ることができるため、私はこの方法だと確実に夢を見ることができるのです。


実際は短い時間の眠りなのに、夢の中ではそれ以上の時間に感じられることがままあります。


しかも、その3回の夢で続き物が見れた時は、その達成感でお得な気分になります照れ


ただ、昔からこうした話を親族や友人にするのですが、殆ど賛同を得られることはありません。


曰く「それだと寝た気がしない」「朝から疲れそう」「夢は見ない」等の否定的な意見に加え、ややおかしな人扱いされるのがオチです。


夢って不思議で、非現実的な世界な事もあるし、既に亡くなっている方と接していても、それが夢であると夢の中で気づけないんですよね。


しかも、自分の考えや思いが夢に反映されると思いきや、忘れていた小学生時代の友達や先生などが出てきたりします。


奇想天外なストーリーになることもあり、一時期夏目漱石さんの「夢十夜」を意識して、夢日記なるものを書き始めたこともありました。

しかしながら、目覚めた時には鮮明な夢も、記述しようとすると不思議な事に内容をすっかり忘れてしまうのです。


そのため、三日坊主で終わりました。。


夢の中で私が意識していることは、次の2つです。


・色を感じることができるか。


・夢の中で、夢だと気づくことができるか。


色については、単に昔に見た記事で色付きの夢を見ることができる人は芸術的センスがあると書いてあったからだけなんです。


確かに、それまでは夢の色にまで意識した事が無く、ただぼんやりしていたのですが、振り返って色を意識するようになってから、明確に思い出すことができるようになった気がします。


なお夢の中で、これは夢だと気づいたのは、実はこれまでの長い人生で10回あるかないかなのです。


夢だと気づけば、空を飛んでみたり瞬間移動してみたり、思い通りになるなと思うのですが中々難しいですね。


私が見る夢の特徴としては、走れないし坂道を登れないというのがあります。


上手く足が動かせず、何故か決まって後ろ向きで歩いた方が早いことに気付くパターンです。


これだけ同じ特徴の夢を見ているのに、それが夢だと気付かないのは如何にも能天気な気がしますキョロキョロ


アラフィフにもなって、夢を毎回楽しみにしているといった恥ずかしい記事にお付き合い頂き有難うございました!


ランキング投票にご協力をお願いします目

↓↓↓


マレーシアランキング

 

欲しがってばかりですいません。。目

↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村