食の都、イポーへ | 競売不動産で海外移住

競売不動産で海外移住

競売による物件落札で人生が大きく好転、セミリタイアを実現し2013年より家族でのマレーシア移住を開始。競売と日々の生活情報を気ままにアップしていきます!

こんにちは!
「競売大好き」です。


本日は、同行している友人の知人が紹介してくれたパティスリーに朝から訪問。


その知人がシンガポールのハイアットホテルに勤務していた時の後輩さんが、地元キャメロンハイランドで開業した店なのだそうです。




お子様が丁度誕生日でしたので、プレートを用意頂きましたニコニコ




可愛らしいマカロンは3.9RM(約100円)、ケーキは8.9〜15.9RM。


甘さ控えめな繊細な作りで、地元のお客さんにも人気の店でした。


Naux Pastry
C-G-78, Cameron Fair, Persiaran Camelia 4, Tanah Rata, 39000 Tanah Rata, Pahang
019-523 3963
https://goo.gl/maps/uAnPCvfacwz1J6ck7


チェックアウト後に、食の都イポーへ向かいます。


途中、道路沿いにマレー半島の少数民族であるオラン・アスリのお店に寄りつつ、約2時間のドライブです。




イポーは人口約75万人のマレーシア第3の都市で、錫採掘の鉱山町として栄え、約7割を中華系が占めるというマレーシアでは珍しい人口構成になっています。


市内に到着後、これまた友人のイポー出身である知人がお勧めしてくれた「Ipoh Tuck Kee(徳記)」へ。


同店は1963年開業の歴史ある名店で、下の写真の左側です。


因みに右側にある「新徳記」は親戚が経営しているという情報もあり、こちらの方が何だか賑やか^^;




14時からのオープンでしたが、これが何食べても癖になる旨さで、安いうえにサービス税までかかりませんでしたびっくり


ユーコンホー8RM(約200円)


ワッタンホーファン7RM(約180円)


名物のもやし大6RM(約150円)


ベビータコ18RM(約450円)


イポー独特の大きめなもやしは、シャキシャキの歯応えで美味しく、マレーシアで中々お目にかかれないベビータコはとても柔らかく大満足。


本日の宿が市内から離れた不便な場所になるため、食後に近くの有名店である「Onn Kee(安記)」へ、ソルティチキンをテイクアウト。




ホテルで夜食にしました照れ


ライス2RM、チキン11RM


ご覧頂き有難うございました!


ランキング投票にご協力をお願いします目

↓↓↓


マレーシアランキング

 

欲しがってばかりですいません。。目

↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村