競売不動産で海外移住

競売不動産で海外移住

競売による物件落札で人生が大きく好転、セミリタイアを実現し2013年より家族でのマレーシア移住を開始。競売と日々の生活情報を気ままにアップしていきます!



こんにちは!

「競売大好き」です。



我家が住むジョホール州は、10月8日から国家回復計画のフェーズ3に入った事で、人出も戻り車の走る量もかなり増えました。



市街のラウンドアバウトでも、ロックダウン中は大変スムーズでしたが、一部で渋滞も散見されるようになっています。



(ここまで酷く無いですが。。出典:ロイター 中国厦門)



そうした中、昨日トレンガヌ州と共にジョホール州が10月25日より、最終段階のフェーズ4入りすることが報じられていました。



コチラの記事 



このフェーズに入れば、殆どの規制が撤廃されるという認識でおりましたが、例の大臣発言により、未接種者は引き続き行動規制を受け続けるみたいなので





恐らく享受できるサービスも、依然として限られたままなのでしょうキョロキョロ



ただ、車の乗車制限は撤廃されますので、漸く家族4人揃って出掛けることができそうです。



また、未接種のため入店できるかは分かりませんが、フェーズ4入りする事を受け



来週早々にでも、腰痛治療や公証人サービス等、滞っていた事案を進めていければなと考えていますニコニコ



今日は、ロックダウン前なら行列必至だった「土司坊(トースト)」でテイクアウト。





店内で飲食している方もいらっしゃいましたが、未だ以前のような入店待ちまでには至っていませんでした。




代わりに、テイクアウト用に店前にはメニューとオーダー票が置いてあり




テイクアウトの注文行列ができています。



まだまだ、慎重に行動しているということなのでしょうね。



ご覧頂き有難うございました!





マレーシアブログが盛り沢山です!!


↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


セミリタイアブログも如何でしょう!?

 

↓↓↓

セミリタイアランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村