うなぎ蒲焼きの食し方 | 近江町市場 みやむら
2010年05月24日 16時05分36秒

うなぎ蒲焼きの食し方

テーマ:近江町みやむら
近江町市場 みやむら-CA391976.JPG

スーパーのうなぎは、
お酒をかけて…とか
フライパンでタレと一緒に…とか

テレビとかで、色々やってますが…

「みやむらのうなぎ蒲焼き」のオススメの食べ方を、紹介しましょ!!

みやむらのうなぎは、炭で焼いてるので「電子レンジ」は止めて頂きたい。香ばしさが無くなってしまうし、身は柔らかくなっても皮はそのままだから、「皮がカタイ」と感じる人も有ります。
温める時は、
グリル(お魚焼く所)か、オープントースターで、両面軽く温めるだけでOK!!
グリルなら、中火で片面2分位かな?
オープントースターなら、汚れないように、アルミホイルを下に敷いて同じく片面2分位かな?

表面は香ばしく、中はふんわりした仕上がりになりますよ。

うなぎどんぶりにするなら、
タレを少しだけ、お番茶でのばすと良いですよ。
そうすれば、タレの量が増えるから、タップリかけれるし、ドンブリの底に溜まったタレもクドくなり過ぎない。
(クドい=味が濃い )
刻んだネギをうな丼に加えても旨し!!


おかずとして食べるときは、
大根おろしを用意して、そこに「うなぎのタレ」をかけて
うなぎ+大根おろし+タレ
にして食べれば、これまたサッパリとまた旨し!!
(子供には、辛いかも?)

「みやむら」のうなぎは、冷蔵庫で1週間近く置けますから、2回~3回に分けて食べても良いですよ。

卵とじしたり
うざくにしたり…
他にも色々な食べ方が有りますよ。

金沢近江町市場 みやむらさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス