土佐の高知の
おいしい鰻屋
なるはちの新米女将です。

さて
タイトルに書きました通り
新年の営業開始早々
大将苦渋の決断となりましたことを
ここに報告いたします。


国産鰻が品薄になり始めた
去年の夏ごろから
同じく国産鰻にこだわる
かね春さんとも相談しながら、
せめてうちは
夜の部再開までは
同じ価格で
踏ん張るつもりでした!
が、
じわじわ
上がっていた仕入れ価格が、
年明けに一気にはねあがり、
かと言って
鰻のランクを下げる気だけは
ない大将としては
価格を上げざるを得ない
状況となりました。


うちはもともと
これ以上
省きようのない
シンプルなメニューにして、
できるだけ低価格での
提供にこだわって
始めた店だったので
とにかく残念で仕方ありません。


ちょうどこのタイミングで
今朝の地元の新聞の一面も
うなぎ大不漁の記事。


そういえば
今年は穴子も不漁ですよね。

それって
もはや
漁獲量の問題というより、
海の中で何かとんでもない
異変が起きてるのでは?と
むしろ小心者は
そっちも心配。


せっかくついてくださった
お客さまが
はたして、
値上げしても
変わらずきてくれるのか、
そもそも
うなぎは今後どうなっていくのか
ただ、ただ、私は不安です(T-T)


ぶっちゃけ
よその店も
去年の夏以降、
上げたくても
なかなか踏み切れなかったのが
本音だと思うので、
(このままでは
顧客が多いところほど
売れば売るほど
赤字という地獄が待っている~)
ぺーぺーの
新米鰻屋が先陣を切って
値上げに踏み切り、
お客さまの反応をみていきたいと
思います。


うちよりはるかに
基礎体力のある
かね春さんなどは
まずは
セットメニューの内容の
見直しなどで
対応していくのかな?


きっと全国各地の鰻屋さんも
値段据え置きを選ぶなら、
サイズダウンや
場合によっては泣く泣く
品質を下げざるを得ない
状況だと思います。


しかし、
品質はがっつり下げといて
値段だけぼ~んとつりあげる
悪どい店も今後は
出てくるだろうから、
(産地偽装とか増えそう)
消費者側のみなさん、
要注意ですよ!


すでにお気づきの方も
いらっしゃったかと
思いますが、
食べログや
先週から
値段改正版となっており、
新しい価格での営業は
1月16日からとなりますので
何とぞご了承くださいますよう
お願い申し上げますm(._.)m



なお鰻屋成八は
『職人は店主1人』の
小さな店ですので、
混雑してくると、
お待たせすると思いますが、
あらかじめ
ご了承くださいますよう
重ねて
お願い申し上げますm(_ _)m