先日、母にプレゼントを渡してきました!

が!!!



他の話題の方に母の気持ちが集中してしまい、

大喜びとまではいかなかった(。-`ω´-)

そこそこ喜んではいたけどね。

ひざ掛けは使うかどうか不明。



そもそもひざ掛けと認識できるのか?



今更そんなことに気づいても後の祭り。

間違える可能性が高いのはバスタオルだけど…

ひざ掛けだって一応体拭くことはできるだろうし、まぁいいか(笑)



一緒にあげた小物入れ?ランドリーボックス?は

なかなか気に入ったみたいですにこにこ

お風呂の着替えセットを入れるのにする!と言って、

日中の母の定位置に常にスタンバってあるお風呂の着替えセットを

早速入れていました。



なんだか、お風呂の準備に執着してるんだよね汗

お風呂は毎日はないのにいつ行ってもおいてある。

入浴はあんまり気乗りしないのに、準備には執着。

相変わらず不思議だね。

これくらい自分でできる!という使命感に燃えてるんだと思われる。



次々と入れていくのを見てたんだけどさ、

バスタオルとかタオルはちゃんと用意できてたけど…

上半身の着替え分がすべてキャミソールだったガーン!!

普段は暑くても寒い寒いと着込んでしまうのに…。

やっぱり自分で気温に応じた調節はできないってことだよね。



あと気になることが…。

部屋のエアコンのリモコンがベッドにあって、

つけたり消したりは本人が好きにやってるみたいなんだけど…

リモコン操作ができるようになってたのには驚いた。

つけるのはこれ、消すのはこのボタンってのを学習していた。

それはいいことだと思うんだよ。

でもさ、でもさ…



設定温度30度って…orz



どうりで部屋が異常に暑いわけだよ!

どんなに暑い時期でも、寒いと言う母。

異常に寒さを気にしている。

そういう正常な気温とかもわからない状態なんだから

適切な温度設定なんて当然不可能。

これ、本人に任せてて大丈夫なの???ガクブル

室内で熱中症だってありうるよ。



ちょうど、食事時で職員さんが忙しそうで確認できず…。

近いうちに電話で確認してみようっと。



食事前には職員さんと話たんだけどね、

母の話の真偽を尋ねられて否定してるうちに食事の時間になってしまった。



『暖かくなったらご家族が迎えにくるから家に帰るとおっしゃってるんですが本当ですか?』



…んな訳ないだろうよガーン!!

明らかに嘘ってわかりそうなもんだけど、なんで信じちゃうのかなぁ…汗

願望が母の中では真実となりそれを予定として話してしまう、

だから基本母のスケジュール説明は信じないでいいと伝えた。

…なんかこれもう何回も説明してる気がするけど…

いろんな職員さんがいるし仕方ないのかな。



面会中、母はずっと泣いていた。

我が家のペットのことをずっと気にしていたので、

旅立ったことを伝えたんだよ。

そしたらもう手が付けられないほど号泣。

まぁ言ったらこうなるって分かってたんだけどねガーン!!

母もかわいがってくれてたからちゃんと報告したかった。



『可哀想にぃ!可哀想にぃ!

こんなとこにいる私がかわってやりたかった~~~~!』



ひたすら叫びながら号泣。

可哀想にといいつつも、こんなところに入れさせられている私が~!と

こちらへの恨み言も忘れないのがすごいと思ったえっ・・・

私は老人ホームに捨てられたんだ!とか言ってたわ。

前回通院の帰りに車から降りようとしなかったのも、

またここに捨てられる!と思ったかららしい。



…ほんとに捨てられるなら誰も介護で苦労なんてしないだろうよ。

全く状況を分かってないんだなぁと改めて痛感。

かなりの倍率をくぐりぬけて入所している、

恵まれた立場だということを分かって欲しいわ。



母にとってはグループホームとかの方が良かったんだろうけど、

介護する側の都合ってものもあるからね。

諦めておくんなんし(。-`ω´-)



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


クリックいただけると嬉しいですキラキラ

ひよこチキンが励まされます!