素直な気持ち

素直な気持ち

こよなく愛するのは 藤澤ノリマサさんです

Amebaでブログを始めよう!
今年もノリマサさんの
八ヶ岳音楽堂に来ることが叶った
やっぱり八ヶ岳音楽堂でのコンサートは
格別な趣があるプレミアムなひとときだった
到着した八ヶ岳高原
くもりだったけれど 過ごしやすく
ときどき薄日が射した











高原ロッジから送迎バスで音楽堂へ
ホールは
優雅なサロン(想像)のムード
避暑地のランチパーティのような感じ
おしゃれな人が
たくさんで華やか
外に出て写真を撮ったり
ノリマサさんのニューアルバムの予約特典会に並んだり
会話やアペリティフをいただく人達 
にぎやか
もう 3度目の公演 
来られた皆さん 待ち時間の過ごし方も余裕がある感じ

コンサートが始まり音譜

ギターは伊平さんにチェロ白沢さんにピアノは角脇さん去年と同じメンバー
そしてノリマサさん登場
キラキララインが輝くブルーのスーツ
黒の蝶ネクタイ
ヘアスタイルも素敵 貴公子様爆笑ラブラブ(キャンディキャンディのスーツを着たアンソニー(古!(笑))

セットリストカラオケ






ノリマサさんも
八ヶ岳音楽堂は特別な場所と言っていたけど
今回は前回に増して
超-スペシャルなコンサートだった
音楽堂の響きに合わせた特別なアレンジ
最高⤴⤴
冒頭の「ダッタン人の踊り」「太陽の女神」
からいつもとは違うアレンジ
チェロの響きも素敵
久々「脆くて強い気持ち」
テンポはゆっくりめで
「One more time」はジャジーさたっぷり
一旦バンドメンバー離れて
弾き語り
「Prayar」続いてカンツォーネ
「Caro mio ben」
「帰れソレントへ」音楽堂にノリマサさんのベルカントが響き渡る 
弾き語りが始まる前 ピアノに移動したら
スタンドの
譜面台がノリマサさんの顔を覆ってしまい

観客の方の全然(ノリマサさんが)見えないんですけどの声が

ノリマサさんが「すいません」
と言って自ら移動させてた
こういうところ ホントに好き

新曲も2曲 披露があって
「You mey cry」はしっとりと繊細に
松井さんらしい素敵な歌詞だった
「伝えなくちゃ」は気持ちが凄く入っていた

新曲披露の後 
ノリマサさんを見いだしてくれた
ディレクターの柏原さんと久々に
一緒に仕事ができ
「伝えなくちゃ」
のポップス部分を柏原さんが手掛けてくれたと
「今日会場に来てくださってます!」
と紹介され
柏原さんが会場後方で挨拶され
盛大な拍手だった

うたコンで歌った
「ゴットファーザー 愛のテーマ」も
大好きな
「ガーベラ」も聴けて 
さらに
久々の「Domani~明日をつかまえて~」
このいつもと違う選曲は
歌詞が今のノリマサさんの気持ちと重なるからと言われてた
「Domani」
歌詞がノリマサさんの想いとリンクし
ノリマサさんが感極まってしまった時には
 こちらも涙腺が崩壊してしまった

出会いと別れがあり
支えてくれた たくさんの方々のお陰で
今のノリマサさんがある事

「MESSAGE」感謝の思いを込めて作った
アルバムの完成の事
ノリマサさん支えてくれる方々への思い

感極まった
ノリマサさんの心の中
ほんの少し分かるような気がした

アンコールも盛り上がり
スタンディングオベーション
拍手鳴り止まず

ノリマサさん再登場
弾き語りで 「愛の挨拶」を情感込めて
歌ってくれた

最高のホールで
最高の演奏 濃密な時間
ノリマサさんの言う通り
スペシャルなスペシャルな
コンサートだった











三毛猫黒猫オッドアイ猫
おまけ
八ヶ岳のとある場所に子猫発見(ФωФ)



まだ ちっちゃいねー
岩の下には お母さんネコ?
不審人物に心配そう 驚かせてごめんね


子育て 頑張ってね