毎週見てたドラマ そこで流れてたこの曲 もう15年前になるんやね

 

The Rembrandts 「I'll Be There For You」

このドラマ 10年も続いてたんやね

大人になれない男3人 女3人の友情・恋愛etcをコミカルに綴ったもの

さり気ない面白さが人気やったね

主題歌「I'll Be There For You」を歌ってたThe Rembrandts

他の曲を聴くことはなかったけど

ドラマであのギターのイントロが流れてくるだけで

楽しい気分になれたような気がする

「I'll Be There For You」のPV

メンバーとドラマのキャストが共演してるのがあって

これがドラマの雰囲気そのまんまなんで気に入ってる

映像リリース時の特典映像みたいな感じで登場したものかな

このドラマ 終了してから15年経っても 未だに熱狂的なファン多いんやね

久しぶりに このPVを鑑賞しながら いろいろ思い出してた

これ見てたのって40歳になる前ぐらい なんか嫌やなって思ってた自分がいた

結構いろいろあったもんなってそんな事考えてたら

FMから 小坂明子の「あなた」

唸りまくるBass 寺川正興のエレベーター奏法 聴きたくなった

You Tube検索 世界歌謡祭バージョン

レコードで聴いてたバージョンとは明らかに違う仰々しいアレンジ

凄いドラマチックな展開…

当時自分がBandやるなんて考えもしなかった頃やったけど 

オーケストラとの共演 後半部の寺川氏のベースの迫力はしっかり感じたんよね

歌謡曲でもアニソンでも Bassがブンブン唸りまくり

それが普通って環境で育った感じ

自分のBassの手数の多さって そんな影響もあったのかな

普通ならBass目立っちゃダメって言われそうな時代やったのにね

『フレンズ』から「あなた」… FM聴いてたら 

曲流れて来るたび いろんな時代にタイムスリップしちゃうわ(笑)

 

【The Rembrandts  & Cast/I'll Be There For You】
https://www.youtube.com/watch?v=Mecjelaza1o

【小坂明子/あなた(世界歌謡祭)】

https://www.youtube.com/watch?v=txco4i2GpTE   

FMから流れて来たのは Bobby McFerrinによる名曲のカバー  

プロが好んで演奏する1曲!

ボイパー&スキャットが絶妙で聞き入ってしまった

 

Chick Corea Return To Forever  「SPAIN」

チック・コリア(p) スタンリー・クラーク(b)らによって結成されたグループ

ジャズ・フュージョンにラテンのエッセンスを取り入れたサウンド

後にはスティーヴ・ガッド(ds)やアル・ディ・メオラ(g)も在籍してた

「SPAIN」は彼らの2枚目のアルバム『Light As A Feather』に収録

リリースは1973年

アランフェス協奏曲第2楽章「アダージョ」をイントロにフィーチャー

(ショーケンがいたテンプターズ「純愛」がこれまんまなメロだったりする)

タイトルが示すようにスパニッシュな雰囲気漂わせ

手拍子を加え フラメンコ風なキメが印象的

各楽器のユニゾン ハンパないぐらいCool!

この曲 昨年仕事でお世話になった

吉崎ひろし&N.B.Projectも演奏していて 懐かしく聴かせていただいた

Return To Foreverの名前を知ったのは

Gary Mooreが参加してたColosseum Ⅱのレコードのライナーで見たのが最初

ジョン・ハイズマン率いるこのBand 当時流行してたジャズ・フュージョン

そしてReturn To Foreverをかなり意識してたように書かれてた

1976年リリースされた1stアルバム『Strange New Flesh』

ここでBass弾いてるのは先日取り上げたニール・マーレイって事もあり

よく聴いた一枚

『Electric Savage』

『Wardance』

「Inquisition」大好きな1曲

今日は普段取り上げないジャンル

詳しくないもので上っ面だけですが 名曲なのでチョイス!

 

普段 ごはん&おやつ以外は爆睡してることの多いココ

今日はやたら近寄ってきて 何やらアピールしてくるな

 

【Spain/Return To Forever】

https://www.youtube.com/watch?v=jfCcYTTlLo4

【Spain/Bobby McFerrin & Chick Corea】

https://www.youtube.com/watch?v=_o2RS8WfcbY

【Inquisition/Colosseum Ⅱ】

https://www.youtube.com/watch?v=WtjDigJ_QQI

雲の切れ間から青い空が見えてるけどどんよりとした曇り空
かすかに秋らしい風を感じる日
なんとなく頭に浮かんできた曲

THE ASSOCIATION 「WINDY」

イメージとしては今日みたいな日に合ってる感じがするけどどうなんやろ
嵐のような眼をした 翼を持ってるウィンディ
ずっとここで唄われてるウィンディって女性の事やと思って聴いてきたけれど
ヒッピー・ライフをしながら曲を作ってた女性ルーサン・フリードマンが
The Byrdsのデヴィッド・クロスビーの家で
この曲を作った時のモデルは男性だったよう


アソシエイションは演奏時 女性をイメージして演奏

メンバーはヒットの予感がしたって語ってる

実際その通りになってチャート1位を記録
元はワルツ調だったものを彼ららしさの出た
ビートの効いたポップスに仕上げた
ベースによるイントロ 間奏で聴けるフルートのソロ
「Windy」は彼らの代表曲となった

ジャニス・ジョプリン、ジミ・ヘンドリックスの
パフォーマンスでお馴染みの1967年6月 モンタレー・ポップ・フェスティバルで
彼らはオープニング・アクトとして登場してる
あの夫婦デュオがここからグループ名を取った「Cherish」


「Never My Love」


アソシエイションの曲って

コーラスの美しさ メロディーのポップさ 癒されるね

 

昨日から乱入してた孫

朝から奈良公園 春日大社に行って走り回ってたらしいけど

鹿に脅かされて ビビってたよう(笑)

数日前にもらった新しいオモチャに群がる 3 Cool Cats

孫が帰って 只今揃ってグッタリ中

 

【Windy】

https://www.youtube.com/watch?v=RsY8l0Jg3lY

【Windy (Live at Monterey)】

https://www.youtube.com/watch?v=bmOFXSUndM0

【Cherish】

https://www.youtube.com/watch?v=b9tAdPN3FZ4

【Never My Love】

https://www.youtube.com/watch?v=UzgpB9xpyT8

こんなBandのコピーもしてたな

ARB

アレキサンダー・ラグタイム・バンドを略してARB
ロッカーズ、モッズ、ルースターズ他
1980年頃 九州から登場してきたBandを
総称して呼ばれためんたいロック
ARBもそんな中のひとつ
現在個性的な俳優として活躍してる石橋 凌
彼がヴォーカル担当でした

 

2nd LP『Bad News』収録 「ララの女」

「トラブルド・キッズ」

これら2曲は何のイベントだったか忘れたけど大学のホールで演奏
広いホール モニターの返りがさっぱりで
演奏中訳分からなくなった記憶だけど

演奏していて面白かった

ARBってストレートなロックでノリやすく歌詞が独特でいいんよね

そういえば 矢沢永吉も1曲 演ったな
LP『YAZAWA It's Just Rock'n Roll』収録 「Can Go」

そしてお気に入りの1曲でした

デビュー曲 「野良犬」

大阪千里にあった読売文化ホール
1982年 大学の定期コンサート トリで出演した際に演奏

今思うと硬派な感じのセトリ
キーボードが脱退して試行錯誤してた時期やったかな

 

秋の陽だまり 3 Cool Cats のんびり

 

【ララの女】

https://www.youtube.com/watch?v=48IsokrmfYs

【トラブルド・キッズ】

https://www.youtube.com/watch?v=baKRrFaiNXg

【野良犬】

https://www.youtube.com/watch?v=IqDz5i8sYSo

【Can Go】

https://www.youtube.com/watch?v=ojASDOL4o4I

今日は奈良大学との共催で地理学講座初日

奈良市のワークショップも重なってバタバタやったけど

懐かしい顔に会えたし 高校の先生にも会えて

なかなか有意義な1日やった

 

高校の頃 縁あって通ってた喫茶店 BOB
店長が好きだったボブ・ディランから取った店名
昔の国鉄奈良駅近く
駅周辺の開発が進み 気がつけばなくなってた
テーブル2つ 10人も入らない狭い店内
学校帰り Bandでスタジオに入る前や練習後
店長おすすめのバナナジュース飲んで入り浸ってた

ここでいろんな音楽の話したり

Stonesのレコード持って行ってかけてもらったりしてた
この店でよく流れてたのがビリー・ジョエル
アルバム『ストレンジャー』がヒットしてた頃
毎度聴いてるうちに気に入った曲

BILLY JOEL「Movin' Out」


「ストレンジャー」はすっかり耳タコ  この曲はB面曲 
独特なリズムがいい感じで入ってきた
同級生でビリーにハマってたヤツからレコード借りて いろいろ聴いてみた
Beatles Stonesばっか流れてた部屋が結構な頻度でBilly Joelも仲間入り
コピーする事もなく 何も考えずただ気楽に聴ける音楽

「My Life」「Say Goodbye To Hollywood」は

一時期ヘヴィロテで聴いてた事あったな

今でも彼の曲を聴くと
10代後半 部屋でボ~っとしてる自分が頭の中に浮かんでくるわ

 

今日から始まった地理学講座  3週連続開講!

こんな感じで今年もやってますm(._.)m

 

昨日に続き送って来た孫&メルの名コンビぶり

付き合いよろしいな メル good job!

我が家のシマシマは… 揃って難しい顔して寝てるわ

 

【Movin' Out】

https://www.youtube.com/watch?v=7nfEYV7nWc0

【Stranger】

https://www.youtube.com/watch?v=7nfEYV7nWc0

【My Life】

https://www.youtube.com/watch?v=Tka4DQGx7zc

【Say Goodbye To Hollywood】

https://www.youtube.com/watch?v=9591zjK_n08

【Honesty】

https://www.youtube.com/watch?v=SuFScoO4tb0

SEPTEMBER RAIN 今朝はキャラに起こされた 朝5時前💦

起きたら雨 昼までには止んだみたい

 

太田裕美 「九月の雨」

人気あったね 太田裕美

中学になった年 「木綿のハンカチーフ」が大ヒット

作詞 松本隆 作曲 筒美京平

4歳年下の弟が 彼女のファンだったんで

部屋からは一時期 毎日のように太田裕美が流れてた

そんな事もあって彼女のシングル曲は ほぼほぼ知ってる

ドラマチックな詩世界を優しいメロディに乗せ独特な歌声で聞かせる

彼女の歌って恋愛小説を読んでるかのような雰囲気

リクエスト番組で長くチャート・インしてたんで

Radio Daysの想い出の歌手でもあるね

「木綿のハンカチーフ」

SHOGUNの芳野藤丸によるイントロのギターフレーズ カッコ良かったな

 

孫&メル 仲良くTVに集中 

長女宅に行ったのメルで良かったな

他のヤツらは ここまで面倒見よくないし すぐキレるからね

このコンビ なかなかいい写真だわ(笑)

で、我が家の連中といえば

見てないフリしてランを監視してるチャイ

常にマイペース 面倒臭い事はしないラテ

すぐキレる だけど一番甘えん坊 キャラ

下駄箱の上 気に入った様子 ゴロゴロしてるココ

 

【九月の雨】

https://www.youtube.com/watch?v=HUdi8EHN1nE

【木綿のハンカチーフ】

https://www.youtube.com/watch?v=_qzIG2SK3eI

【最後の一葉】

https://www.youtube.com/watch?v=_qzIG2SK3eI

午前中バタバタ仕事して

昼からは給排水設備の清掃だったので帰宅

今日は1日 秋らしい天気やったね

 

先日EL&Pの来日公演のとこで触れた

1982年5月 サイモン&ガーファンクルの初来日公演

今はなき大阪球場のバックネット裏から鑑賞

前年にリリースされたセントラル・パークでの復活ライブ盤

レコードそのまんまなコンサートやったなって感想

でもそれまで野球しか見た事なかった大阪球場に響く名曲は

聴いていて気持ち良かったな

大阪球場 難波駅からすぐだったんでよく野球連れて行ってもらったな

今はソフトバンクになっちゃったけど 南海ホークスの本拠地

巨人V9の年の日本シリーズ初戦 

このシリーズ唯一南海が勝った試合 球場で観戦してた

野球といえば

実家に置いたまんまやけど こんなレコード持ってた

阪神タイガース40周年って事でリリースされたLP

『吼えろ!タイガース』

大好きやった江夏豊の延長ノーヒットノーラン実況なんてのが収録されててよく聴いた

そしてもう一枚は田淵幸一が初のホームラン王になった時にリリースされたLP

『やったぜホームラン王 スーパースター22番/田淵幸一』

どちらも中村鋭一氏がナレーション担当

巨人が最強だった時代 そのライバル

個性的な選手がいっぱいだったタイガース

記憶に残る面白い時代やったね

大阪球場から 懐かしいレコードの話になっちゃいました

最後に こんなのも我が家にありました

「ああ!王者」

亡き親父 熱狂的な阪急ブレーブスファンやった

その流れかな

ブレーブスが日本一だった頃にリリース

当時の選手4人が順番に歌ってる

ブレーブス 歌上手い選手多かったから こんな企画盤リリースできちゃったんやろね

サブマリン 山田久志 懐かしいな

なんか脈絡のない記事になっちゃいました ごめんなさいm(__)m

 

油断して寝てるとこに インターホンの音

清掃業者が帰って 他のニャンズは出てきてるのに 

チャイは しばらくこの状態 やっぱ一番のヘタレです

 

【江夏豊ノーヒットノーラン】

https://www.youtube.com/watch?v=SqvzfY6qZCU

今年40周年を迎えた彼女 5年ぶりにアルバム・リリース!

竹内まりや『Turntable』

3枚組CDの内容は
モア・ベスト&レアリティーズ&カバーズ
その中で今回注目するのはDisc 3の【Premium Covers】
01. Baby Mine
02. No Reply
03. Tell Me Why
04. Devil In Her Heart
05. If I Fell
06. I'm Happy Just To Dance With You
07. Drive My Car
08. Nowhere Man
09. The Night Before
10. You're Going To Lose That Girl
11. One After 909
12. Your Mother Should Know
13. This Boy
14. Fly Me To The Moon
15. Scotch And Soda
16. Cry Me A River
17. (I Love You) For Sentimental Reasons
18. Out Of The Blue
19. Don't It Make My Brown Eyes Blue
20. Tequila Sunrise
21. Southbound Train
22. Musician (It's Not An Easy Life)
23. Comment Te Dire Adieu
24. Che Vuole Questa Musica Stasera
25. For Your Love

彼女が愛したThe Beatles12曲を含むカバー集
先日「This Boy」「You're Going To Lose That Girl」を
聴いたけどオリジナル忠実に演奏
メンバーは杉真理率いるBOX
(杉真理、松尾清憲、小室和之、田上正和)
竹内まりやがジョン・レノンのパートを担当
これはなかなか聞きごたえあり

極上のBeatles カバーを楽しめる

 

竹内まりやで馴染み深いのは
キリンレモンのCM曲だった
「ドリーム・オブ・ユー~レモンライムの青い風~」


「SETEMBER」


資生堂のキャンペーン・ソング 「不思議なピーチパイ」


「マージービートで唄わせて」


一時期カラオケで女性たちが必ずといっていいぐらい歌ってたね(笑)
「駅」

この辺の曲が頭に浮かんでくるかな
60歳になって積極的にライブもするとの事
最近彼女の曲 耳にする機会多くなったけどいい曲いっぱいあるね

 

気持ち良さげにスヤスヤ寝てるチャイ

雷 大嫌いなヤツなんで今は落ち着きなくDoki Dokiしてるわ

 

【Beatles Medley】https://www.youtube.com/watch?v=oaEFDU6nJj8

 

FMで元モップスの星勝がゲストで井上陽水を語る中 紹介したのが
LP『氷の世界』のOP曲である「あかずの踏切り」

ノリの良いR&Rに乗って 何気ない日々の風景

そして愛する彼女との生活について歌ってる

この曲って3種のバージョンがあるんやね
モップスもこの曲 レコード出してる


鈴木ヒロミツの歌い回し 曲によく合ってるんよね

 

そしてこの時 ずっと忘れてた1曲思い出した

千賀かほる 「開かずの踏切」

同名異曲だけど思い出して検索してみたら動画&レコードジャケットが出て来た
千賀かほるといえば1969年のデビュー曲
「真夜中のギター」


当時小1 母親が聞いてたんやろな よく歌ってた記憶

この曲のヒット以降 彼女の事 すっかり忘れてた
「開かずの踏切」は1977年リリース
学校休んでて家でひとり TVつけっぱでゴロゴロしてた
風邪ひいてた? サボってた? 覚えてないけど
昼間の連続ドラマ始まった 主演は服部妙子
このドラマ 今じゃまず放映されないだろうなってストーリー
ちょうどこの日は際どいシーンだったので見入ってしまった(笑)
昼メロって言われてた昭和の時代
番組のOP&EDに主題歌として流れてたのがこの曲
クレジットで千賀かほるって名前見つけた
その後 このドラマを見る事もなく すっかり忘れてたけど

衝撃的なドラマだったせいか 主題歌のメロは記憶に残ってた
10数年前やったかな ネットでこのドラマの事が話題になってた
その時 検索するもほとんどヒットせず
千賀かほるの歌 レコードジャケ 全く見つからなかった

 

服部妙子といえば主役ってこの作品以外あるのかな
『帰って来たウルトラマン』はじめ
『太陽にほえろ』『傷だらけの天使』『俺たちの勲章』
その他『遠山の金さん』『大岡越前』『銭形平次』
『大江戸捜査網』他数多くの番組に出演する名脇役
4年ほど前 流れてたJAバンクのCM 
引退する女将 老後 新たな人生のスタート的に
プールに飛び込むというのがあったけど これ 彼女です

 

何で今頃 こんなマイナーな曲 Upされたんやろ
42年前に1度だけ聴いた曲と こんな流れから昨夜再会したってお話でした

 

黒猫ココ 美人に写った

インスタで黒ヒョウみたいってお褒めいただきましたm(__)m


【千賀かほる/開かずの踏切】
https://www.youtube.com/watch?v=2KDZZdHoUwc

【真夜中のギター】

https://www.youtube.com/watch?v=U4z7UwmdzDQ

【井上陽水/あかずの踏切り】

https://www.youtube.com/watch?v=nICPxc0x4pc

【モップス/あかずの踏切り】

https://www.youtube.com/watch?v=wZexvwA3xME

朝からFM タランティーノ・チョイス

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』で使われてる曲  流れまくってるね

Deep Purple 「Hush」 

HARD ROCK BANDとしてブレイクする前のパープル・サウンド

聴きながら思い出した…

 

WHITESNAKE 「LIE DOWN」

Purple解散後 デヴィッド・カヴァーデルが結成したBand

この時点でジョン・ロードは参加、イアン・ペイスはまだいなかったかな

学生時代 ここで聴けるニール・マーレイのBassにドップリとハマって

以後彼のスタイル&フレーズ 勉強させていただいた

「Lie Down」はシンプルなR&Rナンバーだけど

ニールのBass 常に駆け巡ってるって感

弾いてて面白いんよね

その後 WHITESNAKEのレコードは必ず聴いた

メンバーチェンジを重ね ヘヴィメタル・オールスターズみたいなBandになった

『白蛇の紋章〜サーペンス・アルバス』ぐらいまで

これらのアルバム ほぼBassはニールが弾いてる

『Live In The Heart Of  The City』はよく聴いたし 全曲コピーして演奏

オーバーダブして録音したテープってのもあったはずやけど

一回聴いたっきり その後どうなったのやら

ライブのOP曲で使われてた「Come On」

イアン・ペイスを迎えてリリースされた「Fool For Your Loving」

これらの曲 いろんなBandで演奏した思い出の曲

Bassを弾き始めた頃  何をどうやってやればいいの?って思ってた

WHITESNAKE そして「Lie Down」に出会って

Bassってものが面白く感じ 楽しくなったんよね

大好きなGary Moore初来日  メンバーとして同行

大阪フェス最前列でニール見れたのはホント嬉しかったな

 

昨日に続いて ニャンズとまったりしております

体のダルさ 少しはマシになってきたかな

 

【Lie Down】

https://www.youtube.com/watch?v=rFypeWKHyDo

【Come On】

https://www.youtube.com/watch?v=vWXegb5ZOqg

【Fool For Your Loving】

https://www.youtube.com/watch?v=oT7oA-kb-Og

【Guilty Of Love】

https://www.youtube.com/watch?v=A-LBg5hjCP4

【Don't Break My Heart Again】

https://www.youtube.com/watch?v=SMT-Uyxy5pg

【Gary Moore/Hurricane】

https://www.youtube.com/watch?v=GuJP4tdlImI