うみづり研究所 タチウオ室 研究員 秀吉 | うみづり家の釣果+うみづり研究所

うみづり家の釣果+うみづり研究所

大阪北港マリーナから出航している釣り船屋
うみづり家の釣果・入荷情報や
日々の事を書いています!
うみづり研究所では
研究員のこだわりや、感じた事を
おもしろ、おかしく、真面目に
研究発表しています^ ^
お気に入りの研究員さんを応援してあげてください。


テーマ:

うみづり研究所

タチウオ室

研究員 秀吉


タチウオシーズンイン

前日の状況を見ていると

良くなってくれれば、と

期待しましたが、厳しかった。


開始から、全然反応がありません、しかしながら初心者さんがポロポロ釣るので観察すると定番カラーのグローで釣れてます、という事は濁りが有るのでわと思いグローに変更しかし時すでに遅し11時ぐらいまで0、そこから良い時間帯になり当たりはじめましたが結局5本止まりでした。今回は状況を読むのが遅れました


今回の釣行にはただタチウオ釣りを

楽しむだけでなく、

本来の目的は構想から注文をしていた自分だけの感度アップグリップロッドを試す事もありました。

感度の良い自分に合ったロッドを

探していましたが、見つからなかったので、

それなら、と

自分の構想を形に改造してもらいました。

極鋭タチウオテンヤ170SPフルカーボンモノコックグリップ

手感度がアップして、当たりがわかりやすくなり、小さな当たりも手に響く感じ

釣果はパッとしませんでしたが、

ロッドとの相性を知る事が出来ました。


始まったばかりのタチウオテンヤ釣り

今期も楽しめそうです。


タックル、極鋭タチウオテンヤ170SPフルカーボンモノコックグリップ、シーボーグ200リミテッド、リブレWハンドル





うみづり家さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス