東京海洋大学 海鷹祭実行委員会です。

2017年度のうみたかハンドメイドマルシェ出展者募集に際して、情報をまとめてご紹介していきます。

まずは、会場のメイン行事となる「海鷹祭(うみたかさい)」と、「うみたかハンドメイドマルシェ」についてご紹介したいと思います。
前回の更新と重ねての紹介になる部分もございますが、今回は海鷹祭やうみたかハンドメイドマルシェの特色をお伝えしたいと思います🐟

 


魚しっぽ魚からだ海鷹祭とは?魚からだ魚あたま

東京海洋大学 品川キャンパスにて10月下旬~11月上旬のうち3日間で開催される大学祭です。

今年度の日程は
11月3日(金)~11月5日(日)
となっております。

主に地域貢献や水産業の発展を目的としており、当日は当委員がマグロをさばいて調理・提供する「マグロの漬け丼」や干物屋など、多くの海鮮系模擬店が並びます。
ダイビングサークル、水産系研究会による展示や研究発表など、文化の面でも力を入れています。


黒猫しっぽ黒猫からだうみたかハンドメイドマルシェとは?黒猫からだ黒猫あたま

当委員会が一昨年度より始めたハンドメイド系のイベント企画です。

略称は「うみたかマルシェ」。


海鷹祭の場で一般の方に海や水棲生物に関連した
標本・模型
アクセサリー・雑貨
などを展示、販売していただくことで、海洋大学の学生の熱意に触れていただき、また出展された方同士に海や生き物に関連した繋がりが生まれることを目標にしています。

 

昨年度は51団体様にご出展いただき、お陰様で大好評のイベントとなりました。 

そして今年度、3回目となるうみたかハンドメイドマルシェ2017」を開催いたします。

 

前回の更新の通り、今年度の開催は より広い通路を確保するため、スペースの数を削減させていただいておりますので、予めご了承くださいませ。


今年で3回目の開催となりましたが、私たち実行委員にまだまだ至らない点があるかと思います。

うみたかマルシェの開催に向け、委員一同精一杯尽力いたします。
何卒よろしくお願いいたします。

AD