うみそらカフェ 初のイベント出店準備 | 加古川駅近。HAPPYになれるデコクレープのお店『うみそらカフェ』

加古川駅近。HAPPYになれるデコクレープのお店『うみそらカフェ』

加古川駅近、寺家町商店街すぐそば。おいしくて、可愛くて、HAPPYな気持ちになれるクレープ屋さん♥
元Gデザイナー店主と加古川のクッキー作家『はねこぶた』さんで、可愛いクレープをつくって販売しています。

加古川駅近!寺家町商店街すぐそば!デコクレープ専門店『うみそらカフェ』の店主うみそら★みかんです。

 

デコクレープ専門店になってから、実はイベントに出店してもらえませんか?というお誘いを企業様からいただくことが何回かありまして…。

菓子製造業を、店の2階部分に工房を新たにつくり取得して焼菓子販売もできるようになったし頑張らないとと思っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

11月に姫路ピオレの大きなイベント出店、店として全力で挑戦することにしました。最初から大きなイベント。3日間店を休業して挑戦することに…。今まで焼いたことない枚数に挑戦しなくてはならなくて。それははねこぶたさんにとってもスゴイ作業で。プラスはねこぶたさんは、イベントで焼菓子の販売もする予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デコマシュマロ。1ヶ月の販売量の2倍~3倍の量をイベントの為に仕込まないといけない。スタッフの女の子たちにもイベントを経験してもらう。いつもは接客メインだけど、クレープの製作作業を分担しないと作れない量の販売。ちょっと大分恐怖。

 

 

 

 

 

 

 

 

お店でストックしている量の倍の数量を3日間連続で販売しなくてはならない。お店が小さいので50食販売する前に今は完売している。正直50人超えると店は並んでいるので待ちきれなくて帰られるお客様が発生している。ゴールデンウィークがそんな感じだったんだけど。ウチって8席しかない店なんで…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前から感じてたんだけど、調理補助の部分を強化したら倍の量の提供ができるけれど、クレープ焼くところからトッピングまで私1人の作業なので、体力を異様に消耗する。理由は厨房がかなり狭いのでなかなか動きにくい。そのために過去、ランチ営業を諦めたというのもある。1人なら動けるけれど、2人同時に動くには狭い。しかも、厨房めちゃめちゃ暑いし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベントまでに、スタッフの皆様にクレープの包み方、トッピングの仕方を覚えて頂いてイベントに備える予定です。スタッフにもレベルアップしていただけるチャンスですし、私自身も今まで焼いたことない枚数焼く挑戦をします。店全体のレベルアップ、ステップアップするいい機会だと思いますので、頑張ろうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日はイベントの宣伝用、動画の撮影をして頂きました。イベントの告知は主催者様の告知が始まった段階で、改めてさせていただきます。

クレープ焼くのもめちゃ緊張してしまって、あかんよな~プレッシャーに弱いわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで読んでくださって、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うみそら★みかん