うみそらカフェ 規則正しい流れ | 加古川駅近。HAPPYになれるデコクレープのお店『うみそらカフェ』

加古川駅近。HAPPYになれるデコクレープのお店『うみそらカフェ』

加古川駅近、寺家町商店街すぐそば。おいしくて、可愛くて、HAPPYな気持ちになれるクレープ屋さん♥
元Gデザイナー店主と加古川のクッキー作家『はねこぶた』さんで、可愛いクレープをつくって販売しています。

加古川駅近!寺家町商店街すぐそば!デコクレープ専門店『うみそらカフェ』の店主うみそら★みかんです。

 

猛暑、猛暑といっていたけど…なんか一気の秋が来そうな気配を感じる今朝。

一気に、冷たい系のメニューをやる気が失せたので…

夜メニューに専念しようと思っている。昨日の新しいメニューの為の調理器具をググって、ずっと悩んでいた。短期決戦、一気に立ち上げたいけど。なかなかな…腰は重い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実店舗の運営は、ルーチンワークにハマりやすくていい。ネット通販とかだとフリーすぎてダラダラしがち。ある程度お客様が来てくださるようになると、毎日が心地よくルーチンワークの型にはまって過ぎていく。この感じが昔は大っ嫌いだったけど、最近は心地よい。

 

 

 

 

 

 

 

 

この流れを定着させるのは意外と大変なんだと、やってみてわかった。学校や会社通勤もある程度、時間の縛りがあるから規則正しく生活ができるということなんだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完全フリーだと、本当にダラダラしてしまう。そう思うと、時間の無駄遣いをしていたな…とおもう。ウダウダ考えてるなら、絶対動いた方がいいのだ。ダラダラとウダウダ思考はセットになっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お盆休みか…昔は嬉しかったような気がする。今は休みが完全に逆転してしまったので仕事モード。

フリーで仕事して、最近、成り立ちはじめた感じがする。業態はかわったけど、私は今もモノづくりができている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飲食店の面白いところは、立体的であるところ。トータルで空間をつくりあげる感覚がいいな~と時間をコーディネートする感覚に惹かれた。誰かの人生の一コマをつくりあげる感覚。時間をプレゼントする感覚が面白いと感じた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『やってみなよ』って許してもらえた感じがする。やっぱ直接ユーザーの反応が裏から見れる感覚はいい。これは私にとって最高のご褒美。

会社にいたころは、シガラミが多くて、制約も多くて、商品が売れても❝あたりまえ❞になっていて、売れなかったらものすごく責められてる感があった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

❝新しいもの❞❝新しいもの❞を作れと言われて…。そんな簡単にできないし…。半年かけてつくっても、今は予算が割けないから…で終わったりもする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さな店の小さなものづくり。少人数で、自分の予算で。自己責任でやる。これで私と私の家族と仲間の生活が成り立てば最高なんだけど…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうちょっと時間がかかるかな…。もっとヒット商品作らなきゃ。自分が居なくなっても、存在し続けるような商品が作れたらいいな…。夢はやっぱ広がるな…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで読んでくださって、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うみそら★みかん