2018 日本シリーズ第6戦

テーマ:
 0対2で敗戦でした。

 1戦目と2戦目は、負けなくて上出来でした。後の星勘定を考えてみると、負けが付かなかったのは、大きかったです。

 ビジター三連戦の、全部負けの中に惜しい試合もありましたが、ここで少なくても1勝、または2勝以上できれば、総合力の高いカープを達成できたと思えます。

 シリーズ前に、野球動画を見ていると、甲斐捕手の送球タイムがナンバーワンであると、何本もアップロードされていました。

 すごい、すごいと無邪気に見つめていましたが、日本シリーズでは、カープの野球を抑え込む脅威でした。

 甲斐捕手の送球は、カープの攻撃面を進化させてもらえると思います。

 ピッチャー陣の頑張りにぐっとくるシーンはありました。

 強打のホークス相手とのぶつかり合いは見応えがありました。

 カープバッテリーの進化を期待できます。

 私の場合TVを通してでしたが、カープとホークスの両チームに野球の面白さを引き出してもらえた、日本シリーズでした。