横浜の癒し人! 世界一周セラピスト 静 慶光 ! 自分の前世を思い出せる前世療法(ヒプノセラピー)! 前世療法の専門家!

潜在意識へのアプローチで心のケアから自己成長までサポートする心のケアの専門家「ヒプノセラピーサロンEnjoy」新横浜駅より2駅目。JR横浜線鴨居駅徒歩3分090-8460-9297ご予約・お問い合わせはお電話とメールにて承ります。営業時間:9:00〜21:00(完全予約制)


テーマ:

● ついに前世の存在を決定づける研究が報告された





こんにちは、前世療法の専門家

世界一周セラピスト静 慶光(しずよしみつ)です





少し前の記事になりますが輪廻転生が存在することが量子論で判明!





輪廻転生が実在することが量子論で判明というものがありました!





前世療法を数千件させてもらっている私としては驚くことではないのですが





でも、ちょっと嬉しいですね(笑) 





実際に当サロンEnjoyで前世療法を受けた方が後でインターネットで調べてみると





知りもしなかった史実と一致していたという方も良くいらっしゃいます!





誰もが持っている前世の記憶!興味が湧いた方は何か前世から受け取るメッセージがあるのかもしれません!





お気軽にご利用ください





下記は前世療法の後に、実際にその場所へ行かれた方の体験談です

前世療法の後、実際にその場所へ行くと不思議なことが次々と
(自営業 40代女性)

3月にヒプノセラピーでお世話になりました、○○です。
その後のことをご報告したいと思いつつ、今に至ってしまいました。
あれからも、不思議なことがたくさんおきているのですが、
特にヒプノセラピーで見たヴィジョンに関することは、不思議中の不思議なんです。

それで、少しその経験をお伝えできればと思います。
実は、セラピーを受けたあと、帰りの電車の中でボーっとしているとイギリスの地形が頭に浮かんで、
イギリスの南の海岸地方が、私の見たヴィンジョンのその場所なんだ、と確信しまし ?た。

地名は、「H」がつくような・・ヒース・・みたいな発音・・・
それで、確か次の日、本屋さんでイギリスの地図を見て、
ドーヴァー海峡に面したところにHastingsという町があるのを見つけました。
「ここかもしれない・・・まさかね・・・でも・・・」と心の中は乱れていましたが、
ロンドンから電車で1時間40分で行けるということなので、
「行ってみよう!」と思うまもなく、ネットでロンドン行きの航空券を購入してしまいました。
イギリスには行ったこともないし、あまり興味もなかったのですが、
静さんとお会いした10日後くらいには機上の人となっていました。
我ながらフットワークの軽さにはあきれましたが、私の魂がそうさせたんだと、今は思います。
ヘイスティングスで見たもの、起きた事は本当に不思議で、
詳細に書くと、とんでもなく長くなってしまうので、ポイントを絞って書いてみます。

一言で言うならば、ヒプノセラピーで見たものが全部あった、ということなのです。 あの時私が見たヴィジョンは、あまりストーリー性がなくて、
広漠とした平原が広がっていて、風がビュービュー吹いている場所が基本の舞台でした。
そして、海岸があって、そこには切り立ったがけがありました。
鳥が飛んでいて、私の頭上に数羽の鳥が旋回しており、
私の隣にはロバがいました。
そして、私の「父親」が草むらに倒れて死んでいて、血が流れていました。
私が死ぬ時には一人でベッドに寝ていて、上からは光が差し込んでいました。
まず、平原ですが、1066年にヘイスティングスの戦いという非常に大きな戦いが あったそうで、 その戦いのあったのが大平原だということをガイドブックで読みました。
今回はその平原には行かなかったのですが、確かに大平原があることは確かです。
そして、そこで凄惨な戦いがあったことは、血のヴィジョンとも合致するのかと思います。
ヘイスティングスへはロンドンから電車で行きましたが、 駅を降り立った途端、カモメの鳴き声が聞こえてきました。
上空には数羽のカモメが旋回しています。
ヴィジョンの鳥はカモメだったんだと思いました。
それから、宿に荷物を置いて、海岸に行ってみました。
海岸から後ろを振り返ると、切り立った崖がありました。
本当に崖がある!と思いました。
海岸は砂浜ではなくて、小石が敷き詰められたような海岸でした。
曇っていて寒かったので、人っ子一人いませんでした。
その時私は、神と繋がりたいと思ったんです。
以前はキリスト教的な神を信じていて、でも、それが違うと確信したけれど、
「偏在する神」を自分の頭だけではなく実感として教えてほしい、と神に懇願したのです。

「あなたが遍在するのなら、この海岸にある石の一つ一つにも、あなたのスピリット が宿っているのですか?
だとしたら、私の細胞の一つ一つにも?そのことを私に教えてください。実感させてください」
そんなことを神に語りかけていました。
私は海岸に無数にある石に、神からのメッセージが書かれているのではないかと思いました。
しゃがんで石を一つ一つ確認していましたが、メッセージを見つけることはできませんでした。
それでも、実感できる時が来ることを信じていました。
そして、宿に帰って気がついたのです。
右手の人差指の先に血豆ができていました。
石を拾って一つ一つ眺めていた時にはなかったのに・・・
宿に帰る間にどこかにぶつけたとか、挟んだとか、そういうことはなかったはずなんですね。
それで、私は気がつきました。神の答えだ!!と
私の細胞一つ一つにある神のスピリットが血豆を作ったんだ!と
自分で笑っちゃいましたが、これって「聖痕」みたいなものかしらと納得しました。
そして、本当にうれしかったです。

さらに気がついたのですが、ヒプノセラピーで見た父親から流れ出ていた血のヴィジョン。
血豆はその血のことでは?
実際に血が流れてしまうと大変だから、神は血豆にしてヴィジョンの現実化を見せてくれたのでは?
そんな風に思いました。
とにかく、私は不思議な感覚の中にいました。
デジャヴを感じるようなことはなかったのですが、神様に遊ばれてる・・・と思いました。

もう、私は十分だと思いました。知りたいことは分かったし。
まさか、ロバなんていないでしょうし・・・
そう思っていました。
ところが、そうなんです。ロバもいたんです。
ヘイスティングスから電車で一駅のところにある、ライという古い街にも行ったのですが、
電車に乗って走り始めてすぐに、ロバを見つけました!
線路際につながれていました。
イギリス滞在中に、田園風景の中をバスで走ったりしましたが、
後にも先にもロバを見たのはこの時だけです。
しかも、電車のこちら側の窓の風景を眺めていなければ見逃してしまうわけです。

もう、一人で笑うしかありませんでした。

本当に、もう十分・・・
でも、さらに気がついたのです。
私が死ぬ時のヴィジョン・・・
なんと、その時の部屋の色は、ヘイスティングスで私が泊まった部屋の色なんです。

今回泊まったB&Bは、500年前の民家を改装した、とても素敵な宿で、
一部屋一部屋それぞれがにテーマ性のある、インテリアになっていました。
私が泊まった部屋は田舎風のシンプルな部屋で、壁の色はグレイっぽいモスグリーンでした。
そして、中庭に出られるドアがあって、ドアの上には明かりとりの窓がついていました。

その窓から差し込む光は、まさに、私が死ぬ時に見た光だったのです。
モスグリーンの壁の色は私の泊まった部屋だけですし、ドアの上に明り取りの窓があるのも私の部屋だけです。
私が死ぬ時、柔らかな光が上から差し込んでいて、私は一人だったけれど、満ち足りた幸福感を感じていた。
そして、ヘイスティングスでの私も、一人でベッドに横になり、柔らかな光に包まれて、 本当に幸せを感じていました。
そのことに気付いた時は本当にびっくりしました。

このことをどう解釈したらいいんだろう。
私の見たヴィジョンがどんどん現実化しているのか、
あるいは、私はヴィジョンで近い将来を見たのか・・・

でも、私は幸福感に包まれていましたし、すべてが「完璧」だという思いが湧いてきていました。
日本に帰ってからも色々なシンクロが続いていました。

静さんにご相談した、問題の彼には、イギリスからもメールを送り続けていましたが、
ずっと返信がありませんでした。
彼が私のことをどう思っているのか全然分からないし、
私も彼とどうしたいのか、恋人同士になりたいとか、結婚したいとか、
そういう気持ちは全然ないのに、ただ好きだという気持ちだけ・・・
という自分の感情に疲れ果ててしまって、きっぱり忘れる決意をしました。 そのことをメールで伝えると、やっと彼から返事が来て「会いましょう」ということ になりました。
考えてみれば最初の出会いから半年たって、やっと二度目に会ったわけです。
しかし、私はもう忘れる気持ちでいましたから、
なんとなく世間話のようなとりとめのない話をして、
あっという間に4時間ぐらい経ってしまって、核心をつく話をせずに終わってしまいました。

でも、それからまた私はさまざまなことに目覚めて行きました。
一枚ずつベールがはずされるような感じです。
私は心の中でイエス・キリストと会話していたのですが、
自分がもう地球には転生してこない、つまりイエスと同じ場所に行くのだと納得しました。
とても不思議な感覚ですが、私は納得しました。
そして、彼との魂のつながりを、素直にとても強く感じることができるようになりました。
色々なことがありましたが、私はやっと彼と私がツインソウルであることに気がつきました。
もちろん彼はもっと前に気づいていたわけですが・・・
私はツインソウルという言葉自体よく知らなかったのですから、気づきようもなかったのです。

ソウルメイトやツインソウルなど、恋愛に結び付けられていて、あまり興味もなかっ たのですが、 英語のサイトで色々調べていくうちに、私が経験したことがツインソウルに出会ったとき典型的な症状であることが分かりました。
こんなことって、本当にあるんですね・・・

ヒプノセラピーを受けて見ようなんて、半年前の私なら考えもしなかったでしょうし・・・
でも、すべては私がちゃんと覚醒出来るように、流れていたんですね。
これから、どうなっていくのか見当もつきませんが、 彼とは、流れにゆだねようということになっています。
私自身、離婚や仕事のことなど、それだけでも人生の大転換期なのですが、
霊性を磨くことを第一にして行こうと思っています。
実は、静様に「Enjoy!」と言われても、心から楽しめるような精神状態になかなかなれませんでした。

けれど、やっと、彼の存在を知ったことの安心感や、 不安や恐怖から解放された落ち 着きの中で、すべてをエンジョイできそうです。
本当に不思議な体験でした・・・
というか、まだ不思議な体験の中にいますが、

静様にお世話になりましたこと、本当にありがとうございました。
長々としたメールになってしまいましたが、感謝とお礼の気持ちを受け取っていただ けましたら幸いです。
では、また機会がありましたらお訪ねしてみたいと思います。





●「前世療法・ヒプノセラピー!まとめ記事

 

●「前世療法を受けた後の変化のご報告」


 

ポチッと押すと(笑) さらに幸運になるでしょう(笑)
   にほんブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ
==============================================

心のケア、自己成長、前世療法、潜在意識を活用するサロン!

お陰様で個人セッションは3500を超えました。ありがとうございます!

■プロフィール

■個人セッション

■スカイプセラピー

■すべてはひとつ!の思考術

■ヒプノセラピスト養成講座

■専属セラピスト契約

サロンの場所

予約・お問合せフォーム 又は

090-8460-9297(ブログを見てとお電話下さい)

※当日予約もお気軽にお問合せ下さい(土日祝日も営業)

■無料メルマガ登録

■ホームページは2つあります。       


Yoshimitsu Shizu

バナーを作成

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。