予想以上の滝雨
日産3日目オーラスのレポです。

下差し

下差し

下差し
ステージは水浸し。

これ、大丈夫なのかな?
踊るの無理でしょ。

スタジアムのあちらこちらから
ユノとチャンミンを心配する声が聞こえる。

お隣の席の明るいイケイケマダム達(今日はチャミペンさんが5人も横並び。楽しい時間をありがとう。)


「ユノが全力疾走しそうで怖いわ。あの子、私達の為に逆境を跳ね返す子だから。」

「ウチのチャンミンも、フライングでヤンチャに手を振るでしょ。命綱から滑り落ちないか心配よ。」

と、まるで自分の息子の事のようにひどく心配なさっていらっしゃる。

「何言ってるの!自分の息子より大事よハート

母さん
息子が聞いたら泣きまっせ滝汗

そして、友人バツ子(時々このブログに登場する生粋のX JAPANファンのチャミペン)に突っ込まれる。

「うみこっこ、あーた・・・やる気あんの?
何で全身黒いの?真顔

赤いグッズを身につけていない私。

「ユノが私達を影のような存在って言ってたから、影のようなコーデにしてみた音符

今日も
影ながら応援する気満々グッグッグッ

「それにしたってあーた、せめて赤い物身につけなさいよっ!

「身につけてるよ。見えないところにハート

ええ、下着は真っ赤なレッドオーシャン。
先日、母が巣鴨地蔵で買ってきてくれたの。

「色気ねーな。てゆうか、その情報いらね真顔

なんて、アホな会話をしているうちに
コンサートは開演しました。

雨は滝のようでした。
でも、二人が登場すると
雨が光に反射してキラキラと輝いている。

ユノとチャンミンは
神々しかったキラキラキラキラキラキラ

でも神聖なだけじゃない。

あれだけ心配していたマダムが

「雨、ありがとう~ハート

そう叫んでいる。

瞬時に濡れた彼らは
独特の色気を放っていたゆめみる宝石

彼らに降り注ぐ雨、雨、雨
チャンミンが
髪をかきあげると
雫が滴り落ちる。

「ぎゃぃぃいいいいん笑い泣き風呂上がりよ。風呂上がりチャーミーよ~。いやぁ~んハートちぬ。」

隣でバツ子が昇天した。
しかし軽蔑は出来ぬ。
私も卒倒する寸前だった。

会場中からも彼が髪をかきあげる度に
悲鳴のようなどよめきが起こり
同志があちこちでちんでるお願い


ユノは雨に濡れてもあまり
ヘアスタイルは変わらなかった。
髪の毛一本こびりつかなかった。

初日も2日目も、ユノはあまり汗もかかないし、基本的に登場した時の最高にカッコイイ姿のままエンディングを迎えるんだよね。

チョン・ユンホという男は
身体そのものがアイドル体質なのねゆめみる宝石
これって凄くない?

さてさて
そんなおふたりからは

匂い立つような色気と
気高い佇まいゆめみる宝石

1日目、2日目が
彼らをに例えるのなら
3日目の今日は
神話の世界の

彼らに雨が降り注ぐ様は

色気と神秘ゆめみる宝石

エロスとアガペーゆめみる宝石

相反するものを併せ持つのが
この日の
東方神起の大きな魅力だった。

彼らは
雨をも見事に抱(いだ)き
まるで演出にしてしまったのだゆめみる宝石キラキラ

ユノに抱かれるのって人だけじゃないんだ。

印象的だったのはB.U.Tで歌い出しの後。
ユノが歌い出すと
チャンミンは天を仰いだ。

その時、雨の方から自ら喜んで
チャンミンの元に降り注いでるみたいだった。

雫がキラキラ輝いてチャンミンを照らし
その神々しさに溜息が漏れました。

ぎゃー!ミンも雨を抱いてる~アセアセとかちょっと興奮したけれど。

それと東方ダンサーさんもすごい。
バク転みたいなのしてる人いたし。

ユノとチャンミンが東方ダンサーさんを
信頼しきっているのが見てて伝わった。
だからこそ、ユノもチャンミンも雨を如何に魅せるかに集中出来たのだと思う。

他にもユノとチャンミンが日本のスタッフさんを心から信頼しているなと感じたシーンがある。

B.U.Tのフライングだ流れ星

チャンミンは割と両手広げたりスイスイ飛んでいるのに対して、
高所恐怖症のユノさんはポーズを決めたらほぼ動かない。←怖いのね、ユノさんかわええなハート

っていう
対象的な二人が見られちゃうところ。

これね、一本のワイヤーを滑るわけですよ。
公園にあるターザンの遊具みたいなやつと似たような原理なのかな?

ターザンが
もっと高くて(15m)、長ーい距離(130m)。

それを細いワイヤーがユノとチャンミンを運ぶわけです。切れたらお終い。

これね、ユノとチャンミンが日本の技術スタッフさんをよっぽど信頼してないと出来ないでしょ。

いいですか!
あの瞬間
二人は日本人に生命を託すんです!!

すいません
日産前のざわざわに
少し触れるけど・・・

日本嫌いなら、国威発揚が目的なら
母国からスタッフ招いて生命託すでしょ。

そうしないって事は違うんだよ。
(そもそも、あの会見の内容全部読めば自ずと答えはわかりますけどね・・・。)

話は戻しまして

東方神起とスタッフさん
東方神起とファン

そんな信頼の元、成り立っているコンサートなのだと感じました。

私、2日目の最後の挨拶を聞いて
ユノの事が少し心配だった。

「これが最後の日産になるのではないかと思って、泣きそうになった。」

ユノが弱気な様子を見せるなんて
よっぽどだと思ったから。

もしかしてユノは
あの『瞬間』に
東方神起の頂点を
見てしまったのかもしれない。

でも翌日
雨の日産を乗り越えて
誰もが認める新たな伝説を生み出したキラキラ

まぎれもなく
ユノとチャンミンの力でキラキラ

そしてそれは
2日目にユノが見た頂点よりも
進化した光景だったんじゃないかな。

だから、まだまだいけるとユノの自信になったんじゃないかな。

だからこそ最後

「初心を忘れずに一緒に歩んでいきましょう。」

って言葉が出たのかなと思って
安心しました。

そしてチャンミンの

「日産にまた戻ってきたいけど、それは皆さんと東方神起次第ですね。」

ハッハッハー( ´>J<`)!
って聞こえてきそうな明るい言葉が良かった。

チャンミンは
先に話すユノの挨拶を聞いて
バランスを考えて話すよね。

チャンミンの優しさなんだと思う。

(๑∵๑)「もう日産は最後かも」
(´・J ・`)「皆さんと東方神起次第」

どちらも
ママがまた連れてったる!
なんて母性を擽る発言だわ。
新曲箱買いしそうになったアセアセ
恐ろしい子達(笑)

記録としても3Daysを完走し
ツアーで100万人動員は
海外アーティスト最高を樹立した。

おめでとう。

そしてお疲れ様でした。


ユノ、チャンミン
雨の中とても大変だったのに
私達が風邪ひかないか心配してくれたり
いつもと変わらず
楽しませようとしてくれてありがとう。

これを尊いと呼ぶ以外の何がある?

雨降って伝説生まれる。

長文読んで下さりありがとうございましたキラキラ


ちなみに邪うみこっこが密かに期待していた
雨に濡れるForever Loveで
セクシーシムさんが見れたかというと・・・?

レースのシャツを透ける素材ではなかったようです。

Forever Loveのチャンミンはアガペーそのもので、私の邪気さえ浄化されました(笑)

そしてX JAPANファンのバツ子は号泣。
次は雨の中Endless Rainを歌って欲しいと
アンケートに書くと言ってました。





※画像・動画お借りしました。ありがとうございます。

東方神起ランキングへ