ソロ活







プライベート





チャンミン、ソロ活のインタビューで
・ファンは自分の人格を愛してくれてる
・だからファンを信用している

って言っていたけど


ごめん。
私は割合としてはチャンミンの人格よりも
顔とスタイルが好きな割合が大きいです。
次に頭(勉強が出来る)がいいところも。
ステージに立つ方の、プロデュースされたチャンミンが好きです。


それとソロ活で
自分とスタッフは一生懸命やった。
それでもダメだというならば、あなた(受け取る側)が悪い・・・と言っていたけれど
おおむねそうだと思う。



提供されるアーティスト(?グループ?アイドル?芸能人?)の作品が、受け取る側の嗜好にガッツリ当てはまるとファンになるんだと思う。

だから、その提供してくれる作品やグループの色が自分の嗜好と合わなくなってきたら・・・大きなズレが生じてきたら・・・

ファンを卒業する、という事なんだと思う。


正直今、チャンミンと自分のズレが
少しずつ大きくなっている。
(髭生やしたいとか言うし、ファンが嫌だといったら「僕の人生なんだ何が悪い」言うしな。)

それはどっちが悪いとかじゃないと思う。
提供する価値観と受け取る価値観が
単に違ってきたというだけだから。



だから、いくら一生懸命チャンミンもスタッフさんも頑張ってくれて提供してくれても

私の心に響かなかったら
私は悪くないけど(チャンミンも悪くないけど)
それは私のせい。


私は
黄金を抱いて翔べ  からファンになって
だからその時のチャンミンが私の嗜好にバッチリガッツリガッチリはまったんだよね。

それからたくさんの私の美的価値観にガッチリハマる美しいチャンミン(ユノも)を見せてきてもらった。幸せでしたピンクハートハートピンクハートキラキラ



初めてチャンミン(モモ)を知って
私が美しい、素敵だと思うものの価値観は
その時からあまり変化は無くて·····。

例えば
先日の結婚式に参列した際の
チャンミンとは離れてる。
(くどいけど、去年の坊主短髪チャンミンともな。)


人としては素晴らしいと思う。
私には出来ないようなこと沢山出来て
本当に尊敬するけれど。


私がどうしてチャンミンに惹かれたのかというと
黄金を抱いて翔べ  の モモ役の影響がある。

闇を抱えた中性的な美男

それに尽きると思う。

私はこういう設定の男子に
とてつもなく弱いらしい(笑)

普通の美男では満たされないらしい。
どうでもいいことですね、はい。


当時のチャンミンはまさに
闇を抱えた美男だった。

モモの時、東方神起を知らなかったけれど
当時、調べたら大変な事になっていた。

2人が心を脅かされるくらいの事件。

すごくすごく大変なことを
チャンミンもユノも立ち向かい
乗り越えようとしている苦悩の時期だった。


そんな当時のチャンミンとモモが
ガッチリはまったからこそ
映画であの空気感を出せたんだと思う。

それは作り物のようで作り物ではない。

そこに何とも言えぬ美しさ。
絵や彫刻像や物に芸術を感じることはあったけれど·····

人自身に初めて芸術を感じて心が震えた。

芸術は不幸の中にこそ生まれると
言う人もいるくらい
苦悩の形がとてつもなく
美しいものを作り上げるのは本当だと思う。


その時のチャンミンは本当に凄かった。
危うくて美しかった。


今のチャンミンにはそれが無い。
仕事もプライベートも充実しまくり。

もう30歳越えてるから
苦悩してる場合じゃないし
社会人としても主導権を取って
社会貢献をしていく年齢。


ソロ活も素晴らしかった。
美しかった。
たくさん

YouTubeの再生回数なんか見ても
ベテラン大御所アイドルとしては
大成功だと思う。

チャンミンは
自分自身の人生のある目的の為に
ファンにキチンと責任を果たしている。

そんな風に感じた。

チャンミンはこれまでたくさんの選択に迫られ悩んできたと言っていたけど
今はむしろ自分から
どんどん手を伸ばして選んでいくような
自信に溢れている気配さえ感じる。


今のチャンミンに邪魔するものは
何も無いし
怖いものもなさそう。

チャンミンはチャンミンなりに
色々と悩んでいるんだよ・・・と
そうかもしれないけどね・・・。

心を脅かされるくらいの苦悩は
もうなさそうだよね。


まるで
人生のロールモデルのような生き方だ。


そんな人生
理想だな。

だから
私はシム・チャンミンに嫉妬している。


いつもチャンミンって自分にとって何なんだろう?と。
赤の他人のくせに、どうしてこんなにも私に影響を及ぼすのかと·····。

美男だから?
スタイルいいから?
背が高いから?

考えて考えて
結局
チャンミンになりたい  に行き着く。

私、チャンミンに嫉妬してるんだなって
気づくのです。



チャンミンは幸せになるだろう。
いや、もう幸せだ。

それは人としての理想。
不幸になれなんて思わない。

でも
私の心を震わせる芸術ではないのだと。

だからチャンミンから心が離れているのだと思う。そういう日が来たのだ。

だからって、東方神起のファンをやめるわけじゃない。

ステージの上で生活感皆無にして
美しく儚い中性的なチャンミンを再現してくれたらいくらだってコンサートに足を運ぶし
ユノには相変わらず
デレデレしてるチャミペンです。



偉そうに芸術とか語っちゃってるけど
自分の気持ちを整理する為にも
思ったことを書いてみた。


多分、私の美的価値観は
ひん曲がって歪んでいる・・・というお話です。



魅力を知ったはじまり、モモ。



結婚式の日のユノ。
この髪型好き。ヤバい。




※画像・動画お借りしました。ありがとうございます。 ランキング参加しています。
ポチッとお願いします。

東方神起ランキング