わかめ収穫2017 | 海の極みin石巻

わかめ収穫2017

先日、佐藤さんのわかめ収穫に行ってきました。
今年のわかめは順調に育ちました。
震災後、佐藤さんは海が変わったとよく言っています。
実際にここ数年、北上川上流からは濁った泥水が毎年のように流れてきて、
わかめの品質が落ちたり、養殖ロープが切れたりと被害も多かったです。
それでも佐藤さんは工夫と試行錯誤を重ね、美味しいわかめを作る努力を
怠りません。
佐藤さんのわかめづくりに対する真摯な姿勢を見て思うのは、
高みを目指して努力する人には、時差はあるものの、それに見合う結果が
必ずやってくるものだということです。
佐藤さんのわかめを食べたお客様、プロの料理人さんからも、こんなに美味しいのは初めて食べた、と言っていただけます。海産物ではそれほど派手さはないわかめですが、養殖と塩蔵加工という技術が必要なカテゴリのため、その出来はまったく別ものです。実際、佐藤さんのお客様のほとんどが口コミ、紹介です。商売のキャッチフレーズとして、口コミで…、とは聞きますが本当にそうなのです。
さて、仕事は少しずつ回るようになり、ホッとする一方、震災後の返済も始まっており今が元の生活を取り戻すスタートです。佐藤さんは、先を考えると怖いから、目の前だけを見てやっていくだけ、と話してくれます。これからも応援していきます。
復興わかめの送付は毎年少しずつ行なっております。オーナーの皆様ありがとうございます。