ニジギンポの卵観察記3@青海島ダイビングセンター | 青海島海便り
2013-07-05

ニジギンポの卵観察記3@青海島ダイビングセンター

テーマ:生き物紹介
こんにちは!
青海島ダイビングセンターがお送りする青海島海便りです。

本日は船越と紫津浦両方での開催でした。
水温は23℃。透視度は6mです。

そして先日から観察しているニジギンポの卵も順調に育っていました。

最初の記事がこちら⇒『ニジギンポの子(卵)育て』
産卵してから間もないころと思われます。(6月28日撮影)

二つ目の記事がこちら⇒『ニジギンポの卵観察記』
産卵から2~3日程度と思われる状態です。(6月30日撮影)

先日の記事がこちら⇒『ニジギンポの卵観察記2』
産卵から5~6日程度と思われる状態です。(7月3日撮影)

そして本日7月5日に撮影した産卵から7~8日程度と思われる卵がこちら
 
色が濃くなり一粒ずつのサイズが大きくなったように見えます。
おそらくあと2~3日でハッチアウトするものと思われます。

もしハッチアウトを見れたらラッキーですね!笑

青海島のダイビング&海遊びは青海島ダイビングセンターにお任せください!
青海島ダイビングセンターHP

青海島 イカ野郎さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス