かまくらレストラン

テーマ:

こんにちは~(^_-)-☆

ジオパークと海の文化館です。

今年の冬は、久しぶりの豪雪だった(過去形でいいのかな笑)当館周辺です。

駐車場の隅っこには「海のかまくら」を作って来館者には楽しんでもらっています。

今日もこんなふうに、かまくらに入っていただいてパチリ!!

良い思い出になりましたでしょうか?

 

さて、当町村岡区にあるたじま高原植物園には本格的なかまくらを利用した

レストランがオープンしています。

夜かまくらに灯りをともしての食事はさぞかし幻想的でしょうね(*゚▽゚*)

ご利用には予約が必要だそうです。是非一度お尋ねになってくださいね。

たじま高原植物園HP→http://over-land.sakura.ne.jp/wordpress/

当館の「海のかまくら」では、少~しだけそんな気分が味わえます。

どうぞぜひお越し下さいm(_ _)m

 

 

AD

こんにちは~(^_-)-☆
ジオパークと海の文化館です。
2月12日(月)現在、当館周辺には約30cmの積雪があります
除雪は出来ていますが、さらに降り続いています。
当館へお越しの際は、お気を付け下さい。


 さて、今朝の毎日新聞で海の絵画展の記事を取り上げて
頂きました。会期もあと2週間あまり(27日まで)と
なっております。どうぞお越し下さいm(__)m


三代目海のかまくらも元気に復活しております。


来館者の作られた雪だるまもお出迎えしております。
四代目かまくらも絶賛計画中!!

雪が降り続く限り、掘りつづけますよー(#^.^#)
良い子のみんな!遊びに来てね(*^_^*)

AD

こんにちは~(^_-)-☆

ジオパークと海の文化館です。

昨日の神戸新聞に掲載して頂きました。

今年は浜雪に日が多く、香美町香住区ではひどい豪雪となっています。

そこでそれを逆手にとって…じゃ~ん!!海のかまくらを作りました。

今朝からの雨で破壊されていましたが、見事に復活!!

さっそく家族連れのお客様に楽しんで頂きました(#^.^#)

昨日は、あの伝説の…自虐ネタ、破壊力120パーセントの

道の駅あゆの里矢田川の駅長が当館に攻め込んでまいりました(笑)

なんでも、遠くの方からわざわざこの駅に行きたいと問い合わせが殺到しているそうです。

yahooニュースで「マジでつぶれる5日前」と自虐ネタを発信すると、

サーバーがパンクするほどのアクセスと、全国からの応援メッセージ(まあ悪口も…)

なうでヤングな駅長に注目が集まっております。

当館も負けずに頑張りまっす!!

第20回海の絵作品展(27日まで)の方もよろしくお願いしま~す

 

AD

ふりぃわいふぁい!!

テーマ:

こんにちは~(^_-)-☆

ジオパークと海の文化館です。

 ジオパークと海の文化館は当町でも数少ないfree Wi-Fiが使える施設です。

(ちょっと自慢 笑)

現在、土日限定で「餘部鉄橋の記憶」という26分のDVDを放映しています。

もちろん平日でもお声かけ頂ければ、見ることができますよ(*^_^*)

第20回海の絵作品展も好評開催中です(2/27まで)

絵の好きな方、餘部鉄橋の歴史に興味ある方、

電波ジャックしてやろうという方、大歓迎です。みんなで遊びに来てね(#^.^#)

来館者も千差万別

テーマ:

こんにちは~(^_-)-☆

ジオパークと海の文化館です。

 文化館では、山陰海岸ジオパーク内の主に香美町地域の様々な物を展示してますが、

時折、かなりマニアな方とか、その道に詳しい方やあちこち調査されている方も来館されます。

北前船に興味があって調べておられる方

未来のさかなクンを目指して勉強中の学者肌の小学生

平家の落人伝説に興味があって各地を巡っている方

日本画など絵画が好きで応挙寺(大乗寺)にお出かけの方

 そういった方々は、

「これに関するもっと詳しいパンフレットや冊子はありませんか?」と聞かれる事があります。

展示資料は広く、浅くといった感じですので、マニアな方にはご満足いただけません。

 これから少しずつですが、そういった方々向けの手作りの冊子(のようなもの)を

順次作成していこうかと思います。さあ、また忙しくなりそうです。

この顛末はまた随時アップしていこうと思います。

 

戌年ならではの話題

テーマ:

こんにちは~(^_-)-☆

ジオパークと海の文化館です。

1月もあっという間に過ぎた感がありますが、

そういえば今年は戌年ですね。

当館展示室でも紹介していますが、町内森地区には古刹大乗寺があります。

江戸期の画家円山応挙とその一門が残した165面の作品が国の重要文化財に指定されています。

 

大乗寺には応挙門人十哲と呼ばれる弟子たちも揮ごうしていますが、

今年の干支「戌」を描いているのが山本 守礼(藤 守礼とも)。

師匠である応挙の筆致を踏襲した子犬がなんとも可愛らしいと、来館者に大人気です。

 

是非、当館で情報収集されて、大乗寺へも拝観される事をお勧めします。

香美町、わが町の正倉院

テーマ:

こんにちは~(^_-)-☆
ジオパークと海の文化館です。
 奈良には国の大事な宝物を集めた「正倉院」がありますね。
そんな正倉院がこの香美町にもあった???そんな話です。
写真は香住区佐津駅付近、無南垣という地区です。
(むながき、一般にはむながいと読まれています)


え?まさかこんなところに~???
元来、正倉とは律令国家時代に、領地の年貢米やその地方の
宝物を貯蔵するため、全国各地に建てられたのですね。
棟上げをして(建物を建てて)、周囲を垣で囲むように作られたので、棟垣院(むねがきいん、むながきいん)と呼ばれました。
その棟垣院に当て字をつけて、現在の無南垣という地名になったという事です。
ちなみに、集落を流れる佐津川(貴船川)は昔から氾濫を
繰り返しており、かつては米地・久斗あたりが海岸だったようです。川の氾濫による流土で徐々に陸地が広がり、
現在の無南垣や訓谷地区が形成されていったと考えられます。

訓谷浜、きれいですね
こんな事に思いを馳せながら、カニすき料理を頂くと
より一層美味しく…ならないかもしれませんね(笑)

小鳥と海の文化館

テーマ:

こんにちは~(^_-)-☆
ジオパークと海の文化館です。1月27日現在の当館の様子です。


降雪もやっと一段落といったところでしょうか。
 毎日、館を外から眺めていて思うのですが、
当館は丸い円筒形をしていて、まるでクリスマスケーキみたいな形だなあ…


夜に、プロジェクションマッピングとかやると
巨大なケーキみたいになって綺麗だろうなあ…なんて
ところで、当館の外縁部は全てガラス張りになっていますが、
時折、「ガツン!!」と音がする事があります。
先日もそんな音がしたので点検に行くと…
小鳥がガラスに激突して落ち、仰向けのまま動きません。
どうやら脳しんとうでも起こしたのかじっとしてます。
遠巻きにしばらく眺めていると、ようやく正気に戻って飛び立っていきました。

(その時の小鳥の写真はかわいそうなのでNGです)
「ごめんね、気をつけるんだよ」と心の中でつぶやいたのでした。

海の絵展審査会の様子

テーマ:

こんにちは~(^_-)-☆

ジオパークと海の文化館です。

今日も朝から凄い勢いで雪が舞っています。

当館前は、しっかり除雪がしてあります。

 昨日第20回海の絵展の審査会が厳粛に行われました。

結果は、当館へお越しいただいて是非ご覧ください。

今年も大変優秀な作品が集まっていますよ(*^_^*)

アクセス道路は圧雪になっている所もあります。

充分お気をつけてお越し下さい。

こんにちは~(^_-)-☆
ジオパークと海の文化館です。
来週あたりから、この冬最強の寒波がやって来ると予想されてますね。今日1月20日現在当館周辺は積雪もなく、
平常通り開館しております。
市場では、そろそろホタルイカや水ガニ(脱皮したてのカニ)
の便りも聞こえてきます。


「冬来りなば、春遠からじ」といった感じでしょうか。
 さて明日、20日(日)の神戸新聞に当館館長のコラムが
掲載されます。どんな内容なのかは明日のお楽しみ(#^.^#)
歴ヲタ館長の片りんを是非お読み下さいm(__)m