この日は仕事終わりに肥後橋のフライヤーフライヤー(FRYER FLYER)を訪問。

https://tabelog.com/osaka/A2706/A270602/27114707/

今年に入ってから早くも2度目の訪問になりますね。

店主によると、九州から当ブログを見た方が来て下さったとか。

ありがとうございます。

ブログを続けていく上での励みになりますね。

 

 

 

 

 

今回は来る前からオーダーは決まっており、ミックスフライプレート・大(1500円+税)をスタッフのお嬢さんにお願いしました。

これで基本メニューのを全てオーダーした事になりますね。

何度も書いているように特大(特盛)は私の手(胃)には負えないのですけど。

 

 

 

初回訪問時は見逃し、2回目の訪問で気付いたチャレンジメニューのルール。

食事系メニューを注文するとソフトドリンクが100円+税でオーダー可能です。

一応はミニドリンク扱いですが、ジョッキで出てきますのでご注意を。

 

 

 

 

料理が完成ルンルン

おかずは揚げ物オンリーで圧倒的な茶色比率の高さ。

良いですね~。

ご飯の盛りっぷも、相変わらず規格外。

ただこのお店のご飯は美味しいので、この量でも案外すんなりと食べれてしまうのですよね。

 

 

拳大の唐揚げを筆頭に、イカフライ・白身魚フライ・エビフライと揚げ物のオンパレード。

私のような人間には夢のようなプレートです。

店主によると全種盛プレートから生姜焼きを抜いたバージョンですが、おかずが揚げ物オンリーになっているので難易度自体は全種盛プレートとあまり変わらないみたいです。

 

 

私はこういうフライ類に、ウスターソースをたっぷりかけて頂くのが大好きなので、むしろ好都合ですけどね。

今更気が付きましたが、味変コーナーの奥の方にガーリックパウダーもありました。

我ながらですけど気付くのが遅すぎだわ。

とりあえず次来た時に試してみましょう。

 

 

そして定番の〆カレー

こちらのカレーは濃厚ながら辛さは万人向けで美味しいです。

 

 

20分少々で美味しく完食。

ご馳走様でした星

先ほども書きましたが、これで基本メニューは一通り制覇しました。

初回訪問時に頂いた缶バッジですが、これを持っているとメニューのアレンジが可能らしいです。

お店の混雑具合とかにもよると思いますが、次回はアレンジメニューを楽しんでみるのも有りですね。