ブログ更新できず、たった7回の連載が、なかなか終わりません。。。 


5回目は、「配当・株主優待が目的タイプ」です。

株主優待で一番有名なのは、東京ディズニーランド・シーを運営している、オリエンタルランドでしょうか  ミニー ミッキー

地元福岡では、「梅の花」という、お豆腐料理のお店を展開している企業が、株主は飲食代が20%OFFになるので、40代以上のマダム層に人気です 鍋 天丼 和食

ただし、株主優待と配当を合わせても、お得感はあまり感じない銘柄も多いですね。。。
人気があるだけに、株価は割高なことが多いです
他の割安な銘柄で利益を出して、優待の商品を買ったほうがいいという場合も あるので注意が必要です



【メリット】
金融ショックで株式市場全体が暴落してるような時でも、比較的、下げ幅が小さい傾向があります。
理由は、そんな時でも株を手放さない株主が多いからきらきら キラキラ


【おススメの株式売買法】
①株の長期保有になることが多いので、業績、会社の方針に大きな変更がないか、などを確認することが必要です

②株を買う時に、買いたいと思っている株数(or 金額)を一度に買ってしまわず、半分位は現金で残しておきましょう。
そして、株価が下がったときに買い増しをする、という買い方が、このタイプにはおススメです。(残す割合は、状況によります)

株価は上下するので、値下がりした時に買い増しをすることで単価を下げる効果があり、配当も増えるかもしれませんよ