ちゃお!

 

ご訪問頂きありがとうございます。

 

イタリアのふくらはぎ辺り
小さな田舎町に住む
でこしゃんです。

 

突然ですが、この年になって

ピアスの穴を開けました。

 

開けたいなぁという思いはあったのですが

チェック 穴をあける痛み

チェック かぶれるのではという不安

*小さな頃、ひどいアトピー性皮膚炎だったので

 

が、「開けたい」という気持ちより大きく、

ずっと躊躇していました。

 

 

何人かの友人に相談したところ

こんなことが分かりました。

 

チェック イタリアでは通常、

  薬局で薬剤師さんに開けてもらう

 

チェック 3-4歳の子どももあけるぐらい、

  痛みは大したことない

 

チェック ファーストピアス込みで

  20ユーロ前後(2600円ぐらい)

  *ファーストピアスの値段によって異なる

 

 

 

娘の友だちも、

 

ピアスホールを開けている子が結構います。

 

○ 5歳クラスにいるとはとても思えない

巨大なマッテオ(男の子)とか。 

マッテオと私。

 

○ 娘の親友、5歳になったばかりの

ソフィアとか。

しんゆう 親友 心友

 

○ 同じアパートのやんちゃな女の子

アナスターシアとか。

「私は一人で遊ぶから!」

まだまだたくさんいるな…。

 

一番最近、ピアスデビューしたソフィアに

痛くなかった?

と聞いてみると、ニコニコしながら

 

ぜーんぜん、痛くなかった。

何にも感じなかったよ。

プン!(穴をあける音)で終わりだったよ。

 

とのこと。

子どものこの一言が

私の心を揺さぶりました。

 

薬剤師さんが、しっかりした管理の元

開けてくれて

子どもが痛くないというくらいなら

私にもできるかもしれない...。

 

数日後、

いつも行く薬局で化粧品を買い、

支払を済ませた後、

ふとレジの後ろに置いてある

たくさんのファーストピアスが目に入りました。

 

その薬局は、つい最近

ソフィアがピアスホールを開けた

薬局でした。

 

どうしようかなと迷いつつ、

薬剤師さんにつぶやきました。

 

ピアスに興味があるけれど

怖くってね...。

 

続きます。

 

*******************

いつもありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。

 


にほんブログ村

*******************

 

【私自身のこと~つぶやき~】

(2) バカンスの話し。私の思い。

桃とおばあちゃん

友人の死

2018年〜節目の年を迎えて〜

かみさまからのおくりもの

私が人生の目標とする女性

エジプト博物館で授乳

絵本の翻訳~ことばの森歩き~

イタリア生活4年目に入りました

あなたが一番うらやましい

 

Ciao! ちゃお!