合格させて・・・いただきました!

平成25年度司法書士試験に合格しました。
 次の目標は・・・開業です。


テーマ:


こんばんは。うみぼ~ずです。



だいぶ時間が開いちゃいました・・・


桜も散ってしまいましたね。






しばらく前の話ですが、


キャンピングカーフェスタなるものに


行って来ました。画像無し・・・笑




キャンピングカーで遠出するのが、


母親の夢の一つらしいので、


今回実物を見てみようと出かけてみました。






朝一で行ってみましたが、かなり多くの人


(200人ぐらい?)がきていました。



小型バスのような大きなマイキャンピングカーで


来ている人も多くいました。



イベントは愛好家の交流の場にもなっているようです。




あとは家族連れ、意外と老夫婦も多かったです。



老後にキャンピグカーで日本を回りたい、


なんて人も多くなってきたと聞きますね。



ちの母親もそのような類ですね。






最近は小型のキャンピングーカーも増えてきました。



人気だったのが「てんとむし」という、


軽トラを改造して荷台のところに部屋を作っている


タイプです。



キャンプカーマガジン vol.55 2016年 05月号 [雑誌]
¥699
楽天


こういうのですね。




専用の部屋でドア(網戸付)がついており、


中も意外と広くキレイです。人気があります。



ただし、その分装備が重く、さらに軽トラなので、


馬力に関して難ありということでした。



うちの家族は山とか行きたがるので、


もう少し馬力のある普通車タイプが良いのですが、


まだまだ車種が限られており、お気に召さない様子でした。




また、どうしても特注になってしまうので、


ベースの車の値段+100万~になってしまうようです。




気の早い母親は、一気に熱が冷めたようです(笑



もうしばらくすると、もっと大きなフェスタがあるので、


それも見てみたらと言っておきましたが。







たしかにキャンピングカーもあるといいなとは思います。


防犯にも役立つし、特に冬には重宝しそうです。




自分の家族を持って、夏にキャンプに行くとか


いいですね~憧れますね~



どれどれ、お父さんが火を起こしてやろう、みたいな・・・






早く相棒を見つけないと・・・ですね!



めんどくさいんだよな~


見つかる可能性も少なそうですし。



どぎゃんかせんといかんな。


うみぼ~ず族存亡の危機ですね(笑



まあぼちぼちと努力していきます・・・




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんばんは。うみぼ~ずです。




最後の「寒の戻り」かなあと思う季節ですね。



開花宣言でましたが、僕の周囲では、


あまり桜の花を見かけませんね。








1ヶ月以上前かなあ、


N〇Kのあさイチからやってる番組で、


成年後見の制度や、その不祥事について、


特集をしていた記憶があります。




不祥事は、たしか「弁護士が成年後見人に


なり、5000万円着服して、ホステスに貢いだ」


という感じのものでした。



司法書士の事件も出てくるのではないかと、


はらはらして見てましたが、出ませんでした(笑





そこで少し気になったのは、コメンテーターとして、


弁護士と、なぜか行政書士が出ていたことです。



いやいや、そこは司法書士か社労士だろうと


思ったのですが(解説でも後見人は弁護士、


司法書士、社労士の順で紹介されていました)。



やはり、司法書士は認知度低いなと


改めて感じました。番組関係者に司法書士の


知り合いがいなかったのでしょうね。



【送料無料】 身近な人が亡くなった後の手続のすべて / 児島明日美 【単行本】
¥1,512
楽天



こういうよく売れている本を書いている


司法書士の先生もいらっしゃるのにね。



ちなみに、僕も持ってます(笑



司法書士の先生に、コメンテーターの席で


「司法書士はリーガルサポートという団体が


きっちりと管理しているから安心です」とか


びしっとアピールして欲しかったですね。






僕もリーガルサポートの研修を受けて、


名簿登録に必要な単位も揃ってきたので、


近々後見業務が出来るようになります。



ただ、独立して間もないので、


落ち着いてから名簿登録しようと思っています。







実は正直なところ、後見業務、気乗りはしません。



勤めていた時、先輩が後見業務をしているのを


見てましたが、大変そうでした。




業務は財産管理・身上監護(×看護)ですが、


負担の大きさは被後見人(監護される人)の


個人差によるところが大きく、大変な人にあたると


苦労します。また、その親族にもすごく気を使います。




被後見人の財産を後見人が一手に管理するので、


それを自由に使えなくなる親族の理解を得るのに


苦労したりすることも多いようです。




僕は、その辺が自信がないと言うか、


無駄に気を使って体調壊したりする方なので、


正直できたらやらないで済ませればと思ってます。



また、理解されなかったり、苦労する割には、


報酬も低いようです。





ただ、高齢化社会で必要になる業務ですし、


これからの司法書士には、もしかしたらメインで


求められてくる業務になるかもとも思います。


田舎では特に大事でしょうからね・・・。





また、会計事務所出身の僕としては、


財産管理は力を発揮できる業務とも思われるし、


収入の不安定な司法書士にとって、


後見業務のような「固定給」はありがたいですし。


やるしかないような感じがしますね(笑





り気がしないのに、やるというのは失礼で


無責任だと思いますが、司法書士として


求められている業務であれば、認識を変えて


取り組んでいかないといけないと思います。





まだまだ悩みますが、やる方向で検討して、


そしてやると決めたなら前向きに責任を持って


やろうと思います。




しばらく考えてみようと思います。



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんばんは。うみぼ~ずです。


桜の開花も目の前ですね。





少し前に、ニュースやネットなどで


「囲碁の最強棋士、AIに負け越す」みたいな


話題が盛んに出てましたね。





1~2年前?将棋の電王戦?で、コンピューターソフトが


プロ棋士に勝ったというのを思い出しました。



その時は、所謂最強クラスの棋士ではなかったし、


たしか囲碁は将棋よりも手数が格段に多いので、


ソフトが勝つにはあと10年かかると言われてました。





しかしもう、しかも世界最強クラスの囲碁の棋士が、


1勝4敗で、ほとんどミスも無く負けるという、


ショッキングな結果となりました。



僕もYOUTUBEで少し見てみました。


ルール分からないけど(笑





今回はグーグルの子会社が開発したAI(人工知能)で、


将棋のソフトのように瞬時に最善手を検索するのではなく、


膨大な経験の中から最善手を選んでいるようです。



こうなると、人間の思考方法に近いですよね。




そして、そのAIは休み無く、ご飯も食べず、


寝ることもせずに(生物じゃないから当然ですね笑)


一日3000局も対局を繰り返して、


経験を積んでいるらしいです。



初めは失敗ばかりだそうですが、


程なくして達人の域に達するようですね。





「わーすごい」と思いながら見ていましたが、


だんだん恐怖感が湧いてきました・・・。



司法書士の仕事、10年後あるのかなあ?


AIに取って代わられる?





最近のテクノロジーの発展のスピードは


特に凄いと感じます。まじで~。



自動運転とか(これもAI技術使われてます)、


フィンテックとか(仮想通貨現実に?)、


その他いろいろ凄い勢いで進んでいますよね。




なんか「30年後になくなる職業」とか


最近どこかに記事がありましたよね。



まあ、自動運転は田舎の高齢化社会では、


必須になりますし、そしたらタクシーやバスの


運転手はいらなくなる?



ィンテックで、銀行の存在意義も問われる?



いろんなところで「いらない」人間が・・・



士業とかも、計算したり、書類作る系は


いらなくなる・・・?





まあ、司法書士を含め、胡坐をかいていれば、


思っているよりずっと早く「淘汰」「退場」させられる、


それだけのスピード感が最近ありますね。



先を見据えて勉強しておかないとね・・・。






自分の方向性を決めて、そこに特化し、


人間でしか出来ない要素の多い仕事のスタイルを


確立していかないといけないと思ってます。




僕の地域は田舎なので、


やはり高齢化社会向けのスタイルでいこうかなと


考えています。




今年のことも全く見えませんが(笑、


将来のことも見据えて毎日頑張っていきましょう。




AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。