1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2011年01月27日(木)

親父ブログ8「子供の叱り方がわからない」

テーマ:相談

ももっちさんからの相談です。



私には、6歳と3歳の男の子がいます。

相談は、「怒り方」です。

私は怒る時に、「何で?」「どうして?」「何がしたかった?」「それで?」「どうしたい?」など
問い詰めてしまっていました。

長男は声を出さずにポロポロ涙だけ流しながら、
「わかんない。」「覚えてない。」「何も考えてなかった。」

いつもの答えに
「なら、今、考えろ!」
と言ってしまう始末。


自分が殴られて育ったらしいので(覚えてません)、自分の子は力まかせに殴らない!


と決めていたのですが、代わりに言葉で追い詰めていたようです。

半年前くらいから長男が、ご飯を食べた少し後に


「ご飯、食べたっけ?」とか「昨日、幼稚園行ったっけ?」など

聞いてくるようになりました。

私と同じように忘れようとしてるんじゃないのかな?それ程、追い詰めてるんじゃないかな。


どうやって怒ったらいいのかな?どうしたらいいのか。

毎日、お忙しい事はわかっていますが、アドバイスいただけると本当に嬉しいです。よろしくお願いします。



そうかぁ、この時期の子供がいるお母さんは大変だよね。


特に男の子なら小さい怪獣君が2匹いるようなもんだし、


旦那は仕事で疲れてるとか言ってなかなか育児に参加してくれないだろうしなぁ


それにそうそう、子供はいやなことわすれようとするんだよね


梅沢さんも、大衆演劇が下火になって生活が苦しかった子供の時のこと


記憶から消してることたくさんある。


子供もいろんなタイプがあるから一概にはいえないけど、


梅沢さんがこうしたほうがいいんじゃないかなと思うことは


「怒る」んじゃなくて「叱る」と意識することかな


子供が何か悪いことをしたとき、叱っているつもりが


自分のほうが腹が立ってきて、「なんでこんなに言ってるのにわからないんだ」


とか、「なんで同じことを何回もするんだ」って怒りに変わってきちゃう


子供も一人の人格と認めてあげるという点ではももっちさんが「どうしてこんなことをしたの?」


と、理由を聞いてあげることはとてもいい方法だとおもうけど、


それがうまくいかないのは叱っているからじゃなく、自分の怒りでいっているから


子供が委縮してしまうんじゃないだろうか?


もし、自分がミスをしたときに旦那さんや上司に一方的に「お前何がしたかったんだ」


「なんで」「どうして」って怒りにまかせてまくしたてられたら嫌だけど、


「こういうことをしたことがこういう悪い結果になっているから改善しなさい」って冷静に説明されたら?


だからまず、子供になぜ自分が叱られているのか説明してあげたらどうだろう


車道で遊んでいたら「そんなところで遊ぶんじゃありません」じゃなくて


「車の通る道だから事故につながるからやめなさい」とか


お店でさわいだら「お店の人に怒られるから駄目」じゃなくて


「他にたくさんのお客様がいて、あなたが騒ぐとみんながゆっくり買い物や食事が


できないからやめなさい」とか


後、反省していることが分かったらそれ以上叱らない。


なんたって子供はお母さんに嫌われることが一番悲しいんだもの。


本当に月並みな話で実際に今、子育てをしている人には、


そんなこと、わかってるわよ!って話かもしれないけど、


梅沢さんはそういう風に子供に言ってきたつもりだ


お母さんは子供を産んだからお母さんになるんじゃなくて、


子供と過ごしながらお母さんになっていくんだから


完璧なやり方ができないと悩まなくても自分のやり方が悪いと気がついたなら


そこから直していけばいいじゃないか


それからね、今は大変でも、子供が大きくなるのはあっという間。


そのうち親よりお友達が良くなって、恋人が良くなって、どんどん親からはなれていく。


一番かわいい時期で親にべったり依存してくれるのは、


今からほんの数年間だよ


梅沢さんはあくまでもお父さんの立場からしかアドバイスしてあげられないけど、


きっとこのブログを見ている人は先輩お母さんがたくさんいるはずだから


きっとコメントでいいアドバイスをくれると思う。


がんばれ!














1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース