ご報告

テーマ:

今日は物凄い風でしたね。

しかも生暖かく
花粉症のかたには
辛い日々の到来ですね。


先日

2月24日
我が家の次女
よねさんがお星様になりました。
{8E16BF6E-AC21-4B1C-9C5F-D9C6C4F0EC65}

{62A4072C-6CAC-4641-92F4-56648CDE6B5B}

{DF1842A8-5595-4107-91AA-1AD2CB6FB9FB}

{ADC858D9-F9B3-4B46-AF1B-9AE2E26644B2}

{7C0E26E9-BD7E-43FD-B627-1F62888A3A49}



流石に
梅ちゃんに続きよねさん。
辛かったです。

生まれつきの心臓病
不正脈に
漏斗胸

半年しか持たないと言われていたよねさん

今年の1月で10歳
がんばりました。


去年11月1日に大きな心臓発作をおこし
それからは
心臓病の薬
てんかん発作の薬
利尿剤など

お薬でうまくコントロールしていました。

奇しくも
梅ちゃんの49日の
2月18日にまた大きな心臓発作

その翌日
お水を飲みに行った後に
バタンと倒れたまま
右に旋回
急いで抱き上げると
眼振していました。


脳だ!
すぐにわかりましたので病院へ

処置が早く
足は覚束なくなりましたが
ごはんも食べ
水も飲み
いつもどおりのよねさんに

良かったと思っていたのに…


24日の朝
ピタリとお水もごはんも食べなくなりました。


お店に出勤

お昼頃
お客様が途切れたので
「よーねさん。」って
抱っこすると
いつもと違いだらーんと力の入らない様子

抱っこしているうちに眼振

いいよ。
ずっと抱いててあげる。
また逢えるから。
頑張らなくていいよ…

15分後
静かに旅立っていきました。


よねさん怖くないね。
大好きな梅さんが一緒にいてくれる。

{85D93AAA-D5FB-4170-B6F2-D1576F7EE769}

{3E82512A-E5A3-4C48-93DA-8BDE021402B8}

{C54D871D-A261-457E-9846-BA192DB93BC7}

{1F74D665-97C2-4055-A601-96BE944EC3CE}


よねさん大好きだよ。
梅さん。わがままな妹をよろしくね。


お母ちゃんは貴方たちに逢いたい

出来れば
そっちからお母ちゃんのとこに
生まれ変わって
真っ直ぐ来てね。

待ってるよ。

伝えたい思いは
ありがとう


まだまたふと思い出し
辛くて泣いちゃうけど

ありがとう梅さん
ありがとうよねさん

大好きだよ。
{07EC75F3-9CBB-4744-8A46-181EFD2A1DF4}

{A1DC0CC3-E3FB-4BFC-B609-290F62663CF7}

{FC2459E5-BC37-41A0-856D-C15610DA457D}

{2D656945-4062-4B5A-B2FA-11FF9B1DBB07}

{577982DD-5CD8-4088-947C-831680CCE6EB}

{B9DA58AE-D142-4390-95DE-39D87AAD3BFA}


ご報告

テーマ:

明けましておめでとうございます。

新年早々に
残念なご報告です。

大晦日の12月31日
我が家の長女   梅ちゃんが亡くなりました。

今年の
6月13日が来れば16歳

9歳のときに
乳腺腫瘍を患い摘出しておりましたが
所々転移していました。

今年の10月ぐらいから
少しずつ大きくなっていましたが

病院の先生とも話し合い
そのまま手術はしないで
様子を見ていました。

12/19.20とツーリングで出かけていましたが
ご飯も食べいつもどおりでしたが、

帰って来てから梅ちゃんの様子がおかしく
足腰立たないようで

次の日から
支えないと立てない身体に

3日目には
完全に寝たきりになり
オムツ生活でした。

それでも
食欲もありお水も飲んでくれていました。


29日から
お水以外お口をあけてくれなくなり

30日には
肩で息をしていました。

その夜
「梅さん頑張らなくていいよ。また逢えるから。
そばにいてくれてありがとうね」
って
ずっと話かけていました。

31日
お店を3時に閉め
4時ぐらいに家に着くと
こちらの方を見て
鼻泣きしたので

「梅さんオムツかえようね〜スッキリしようね〜。」

って声かけしながら
オムツを外すと

低く呻いた後に脱糞、失禁。
「梅さん。いいよ。ありがとうね。」

って声が聞こえたのかわからないけど
そのまま息を引き取りました。

保護っ子が来ると
いつもそっとそばに寄り添う
優しい子でした。

幼犬が来ると出産した事もないのに
母乳が出ちゃう梅さん

それが仇になったのかもしれません。

今朝ペットの火葬場に連れて行ったら
係の人が梅さんを見て

「あらー。綺麗なワンちゃん。美人さんね」

って。

そーなんです。うちの子べっぴんさんで可愛いんです。

{844FAC7F-2DBA-4DE4-B80D-E1AB099FA159}

{FFAC5C10-5DEA-4920-A604-D3FF252B9889}

{7970D8ED-4E3F-4830-9304-541046C29249}

{EBA51DC1-95CA-4A75-9AD5-16FB5E100557}

{22F74E2E-59BC-4EA6-8936-56DFE44F1105}

{65CA58AA-CD43-4C09-ABC9-8F87722ABAB0}

{D1F90A0A-25CC-4EEB-A58B-4927592666E0}

{F7DB8063-B7BB-40EA-AED7-B863A9681E31}

{2BE8CF88-0347-44B7-A4FB-F392BD1E7E03}

梅さん。
ありがとう。
一緒に居られて幸せだったよ。

幹太くんお迎えに来てくれたかな?
梅さんが亡くなった後
想定外によねさんが分離不安になっちゃったよ。
本当に寄り添ってくれていたんだね。

ありがとうね。
ゆっくり休んでね。

いつかまた…逢おうね!!

”パピーミルの恐ろしさ”

テーマ:
いつからか、
ペットショップの犬達を
触ることも
見ることも

胸の奥がヒリヒリ痛んで
苦しくて

生体販売しているお店には
近づけなくなりました。

うちのよねさんは
産まれてすぐ
漏斗胸、不正脈、僧坊弁膜症
心疾患で余命半年と言われていました。

それは悪徳ブリーダーが
高齢の母犬に
産ませたため
3匹産まれたパピーのうち
2匹は死産。
残りの1匹を安楽死させてくれ。
と動物病院に持ち込み
生きている子をそんな事は出来ないと
病院の看護婦さんが、必死で2か月保育。
その子が、
私のとこにいるかけがえのない存在のよねさんです。

人間が
自分の欲得のため
口のきけない動物達を好きかってに
苦しめている現状。

これをみてもペットショップで
お金を出して犬を買いますか?

犬は、買うんじゃありません。
飼うんです。
終生その子の命に責任を持つのです。

こんな惨状を知っても
すべて助けてはあげられない。

まずは
自分の家に来てくれた子達を終生見とってあげる事。(当たり前だけど。)

そしてこんな惨状がある事を
多くの人が認識する事。

知る事からはじまります。

犬も人も同じ命。