パパは大動脈解離でした。


「ふふん。小珠がパパをまもったんだからね。」

そうですね。
主人は小珠が旅立った日の夜に急に背中と胸に圧迫感と痛みを感じ、病院へ。

検査の結果、大動脈解離と診断され、循環器の専門病院へ転院しました。

「あんなに歩けて、意識もはっきりしている時に来られるなんて。」と病院の先生も、転院の時に搬送して頂いた救急隊員の方も驚いてました。
解離した場所も運が良かったとか。


「これがイチバンのオンナのチカラ。」

あー、もう、ママはニバンで良いですよ?

ありがとうね。本当に。

後はニバンのオンナに任せて安らかに眠りやがれ。


「小珠はねててもサイキョウだから。」

そうね。

本当にありがとうね。


サイキョウのイチバンのオンナにやられっぱなしのママはワンコの薬膳ごはんやトッピング、東洋医学ベースのケア相談やってます。下矢印

生きてる者は前に進むのだ。頑張りまーす。