ラ・ターブルでランチ | 王様のつまみ食い

ラ・ターブルでランチ

去年の11月以来、予約がとりにくくなった恵比寿のジョエル・ロブション。(ラトリエはそうでもないけど)
ダメもとで電話してみると1階なら空いてるとのことで、行ってきました。ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション。
(ちなみに、同じくダメもとでレストラン2軒断られたあとのできごとです。)



デザートは、『グレープフルーツをテリーヌし、ハチミツとレモンのクリームを添えて』。
おいおい、ミントのシャーベットって書いておいてくれよ・・・。
(ミントはやや苦手なうめぴっぽ)

なんといっても、1階ラ・ターブルの良いところはコストパフォーマンス。
ランチョンマットだし、椅子も普通な気がするけど、値段を考えればこんなもんかもしれません。

ただ、この辺りはライバル店も多く、ジョエル・ロブションの名前とお城のポイントは高いですが、ウェスティン東京は通り1本渡るだけのところにあるし、油断は禁物でしょう。


【おまけ】
祝・真央ちゃん優勝~★
テレビで、「最初のジャンプを失敗」って言ってたけど、あれって、ジャンプじゃなくてただのスライディングでしょ?ジャンプしてないもんね~?(笑)
普通なら、あそこでやめたくなるよな~と思いながら見てました。結果を知ってたので、落ち着いて見れました。

友加里ちゃんは、3Aと3Fがどちらも回転不足との採点で、残念ながら4位。でも、今後、期待が持てそうな内容でした。がんばって~。