うめの森ヴァルドルフ子ども園~名古屋市名東区でシュタイナー教育に取り組む園のブログ~

テーマ:



入園説明会

2018年9月5日(水)

14:00~15:00

(当日、資料代として1000円お納めください)

 

園舎にて

 

入園説明会では
お写真とともに
日々の様子や年間の行事を
どのように行っているのか、
お伝えさせて頂いております。
 
 
保育室のおもちゃで
遊ぶことができますので
ぜひご家族でお越しください。

 

次年度入園対象の方は

お問い合わせください。

再来年度以降の入園対象の方も

ご参加頂けます。

 

申し込みはこちら

 

広報チーム 鶴田

 



年に一度のお祭り
オープンデイ


 
 
2018年9月23日(日)
11:00〜14:00
園舎にて
 


**********お問い合わせ**********

 

465-0065 愛知県名古屋市名東区梅森坂1丁目1103番地 


メールでのお問い合わせはこちらへ。

 

**********アクセス*********

市営バス

「梅森坂」または「梅森坂口」停から徒歩5分

(地下鉄星ヶ丘駅~梅森荘)

(地下鉄平針駅~地下鉄本郷駅)

 

名鉄バス

「梅森坂口」停から徒歩8分

(地下鉄星ヶ丘駅~日進方面)

(名鉄バスセンター~日進方面 高速バス) 

 

 

詳しいアクセスはこちら

 

 

テーマ:
今日はちょうちん祭り
それに続き、こびとの飲み会に
参加してきましたので
ご報告をさせていただきます。

ちょうちん祭りは
今回は外からの目線で
卒園してからの感覚で
見さしていただいています。


この後のこびとの会の
集まりでお父さんの1人が
感想で言われていたように

このここに集まる保護者の方
たちの自分の子供を見るのと
全く同じとは言わないけれども
同じような感覚で暖かい目線で

皆が見守っている
ことがすばらしい。

それは決してシュタイナー
の理念に基づいて集まって
きたから素晴らしいとか
「そういうことでなくて」

ここに集まる人たちが
「そうなのだ」と言う事
この事実自体が貴重なもの
であり、それを細く長く
続けていこう守っていこう
と言う決意をしている人が
多く存在していることが
大切なのだということ。

私たちはこの日常当たり前に
守られて安心させて過ごさせて
いただいていることが

「どんなにかけがえのないことか」

天真爛漫な子供たちの仕草や
笑顔が伝えてくれます。

最初の3ヶ月そして1年
ひいては子供たちが
無事3年間卒園するまで
ここで無事過ごさせて
いただけること
いただいたこと

そこには先生方やお母さん達の
いつもきめ細やかな愛情や
暖かい配慮や時間や労力を
絶え間なくかけて
くださっている
毎日の積み重ねがあります。
こどもたちの今日の笑顔は
そのことも伝えてくれます。

私の悪い癖でシンプルな
事を回りくどく書いて
しまうのでまた長々と
書きましたが(-_-;)

一言で言うと…

心がほっと温まる
素敵な時間でした(*^▽^*)

その後のお父さんの集まり
こびとの飲み会も今期は
初めての飲み会です。


この写真の顔ぶれ
を見ていただければ
少し感じていただける
かもしれませんが

非常に個性的なメンツです(笑)

それは多様性と言う言葉で
言い換えることもできる
のですがその多様性を
受け入れる許容する
雰囲気がこの会にはあります。

一見するとお父さん達が
ただおいしいもん食べて
ワイワイ遊んでいるだけに 
見えるかもしれないのですが

…実際そんな感じです(笑)

そのつながりの程良い
感じの「ゆるさ」が
このこびとの会の
最大の特徴です!(*゚▽゚*)

…と私は勝手に断言してますが
もし間違っていたら
訂正お願いいたしますm(_ _)m

社会の「縦のつながり」
には慣れていても
日常の「横のつながり」
と言うことにあまり
慣れていない
お父さんたちにとって
(これも私だけ個人的な
感覚ですので違って
いたらすみません)

そのゆるさや多様性こそが
とても貴重なエネルギー源
となります。

まずそこで建前のお父さんと
しての仮面を外して本当は
自己として何がしたいのか
個人として関わるための
準備運動のようなものです。

…と、偉そうに
書きましたがm(_ _)m
何だかんだ言っても
やっぱりこびとの会は
楽しいから!ですm(_ _)m

ちょうちん祭りの後の
貴重なひと時にパパさん達を
貸していただいて
お母さんたちそしてこどもたちへ
本当にありがとうございました。

明日からもこの時間を
活力としてこびとたちは
張り切って働きますよ!
エイヤホーってね(*゚▽゚*)

卒園児父  原



テーマ:
今日は1学期の終わり、
ちょうちん祭りの日です。
 
子どもたちは、暑い中
しっかり水分補給しながら
練習してきました!
 
2人1組で川の流れを下っていきます。
 
 
息を合わせて…
 
 
年少さんは、年長さんに  
手を引かれて、
反復横跳びできるかな?
 
 
最後はごあいさつ〜〜
 
 
 
 
夏が来たね
夏の祭り
夏の踊りに
いらっしゃい
 
浴衣を来て
帯をしめて
うちわをもって  
ヨイヨイヨイ
                     ♪
 
 
 
子ども園の夏です。
 
 
広報チーム   鶴田
 
年に一度のお祭り
オープンデイ
 
 
 
2018年9月23日(日)
11:00〜14:00
園舎にて
 

**********お問い合わせ**********

465-0065愛知県名古屋市名東区梅森坂1丁目1103番地 

TEL/FAX 052-705-1556(平日14:00~16:00) 

※14時までは保育中のため電話に出ることができません。ご了承ください。 

メールでのお問い合わせはこちらへ。

 

**********アクセス*********

市営バス

「梅森坂」または「梅森坂口」停から徒歩5分

(地下鉄星ヶ丘駅~梅森荘)

(地下鉄平針駅~地下鉄本郷駅)

 

名鉄バス

「梅森坂口」停から徒歩8分

(地下鉄星ヶ丘駅~日進方面)

(名鉄バスセンター~日進方面 高速バス)

 
 
 

詳しいアクセスはこちら

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

テーマ:


今年のオープンデイは例年にも増して

「初めて子ども園を訪れて下さる方が

 増えますように」

という思いを強く持って、

母たちは準備を進めています。

このチラシがそんな方々への

出会いのきっかけになります様に、

初めましてのお手紙を書くような

気持ちで作りました。

見かけられたらぜひぜひ!

お手にとってご覧ください。

そして当日はお気軽に遊びにいらして下さいね。

 
イラスト・チラシ制作担当 林
 

**********お問い合わせ**********

465-0065愛知県名古屋市名東区梅森坂1丁目1103番地 

TEL/FAX 052-705-1556(平日14:00~16:00) 

※14時までは保育中のため電話に出ることができません。ご了承ください。 

メールでのお問い合わせはこちらへ。

 

**********アクセス*********

市営バス

「梅森坂」または「梅森坂口」停から徒歩5分

(地下鉄星ヶ丘駅~梅森荘)

(地下鉄平針駅~地下鉄本郷駅)

 

名鉄バス

「梅森坂口」停から徒歩8分

(地下鉄星ヶ丘駅~日進方面)

(名鉄バスセンター~日進方面 高速バス)

 
 
 

詳しいアクセスはこちら

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 


テーマ:
9月23日のオープンデイに向けて
手仕事の会として「羊毛ボール作り」
行いました。

{1E8EDFAE-0F3F-4B2E-A9DD-2EEF77B0D1FD}



羊毛ボールは針を使わないでできる手仕事。
弟妹児も一緒に、手仕事に興味のある
有志の母たちがワイワイお話しながら…
ときに集中して手を動かしました。
初めて参加した年少児の母に感想を
寄せて頂きました。




入園前に行ったオープンデイで
並べられていた、
美しくあたたかい手仕事品に
心をときめかせてはいたものの、
いざ自分で作るとなると…
不安でいっぱいになる自分がいました。

何せ、入園説明会で寛子先生に
「不器用なのですが、手仕事など
苦手でも入園出来ますか?」と
質問してしまったほど、
筋金入りの不器用な私
寛子先生は優しく、
「不器用でも大丈夫!
得意な人に教えてもらえればいいし、
出来なくても楽しめるよ!」
と答えてくださいました。

オープンデイに向けて、
園でも少しずつ準備が進んでいく中で、
手仕事班主催の
羊毛ボール作りに参加しました。
まず最初になぜ羊毛という
天然素材を使うのかということについて
吉良先生のお話を元に、
先輩母が説明してくれました。

子どもが何かに触れる時、
直接触れて心地よいと感じるかどうかが
子どもにとって、
安心・安定をもたらすかどうかに関わり、
質のあるものと直接触れる体験があることが
体作りにとって素晴らしいことであること。
(吉良創シリーズⅥ  
シュタイナー教育公開講座 触覚
わたしと世界の境界線~より)

{69EF491B-6F17-4760-8268-301B0EF45655}

羊毛のさわり心地は
ほっとするあたたかみがあります

そういうことを大切にしてるため、
子ども園で作るものはなるべく
人工的なものは使わないこと、
たくさん作るのがいいという訳ではなく、
心を込めて作ることが大切だ
ということを教わりました。

実際の作業に入り、
羊毛ボールの芯を作るのは、
想像以上に難しく
なかなかうまく出来なかったのですが、
先輩母達が丁寧に教えてくれて、
少しずつボールになっていきます。
年少児母達や小さい子ども達も一緒に
「なかなか難しいね~」と話ながら
作業しているうちに、
「不器用で出来ないから不安…」
という気持ちから、
「みんなでやると楽しい!」
という気持ちに変わっていくのを感じました。

{517AD8C9-4FB6-4752-8449-BAFA2412A411}

やさしくやさしく

下の階の保育室からは
子どもたちが楽しそうに
ライゲンをしている声がします。
きっと息子もわからないことを
先輩お兄さん、お姉さんに
教えてもらいながら、
楽しんでいるのだろうなと思うと、
余計に嬉しい気持ちになりました。

出来上がった羊毛ボールは
とてもかわいらしく、
それぞれ違った表情をしてるように感じました。
これがどんな作品になるでしょうか。
私も楽しみながら、
皆に助けてもらいながら、
作品作りを進めていけたらなと思います。

{6A0AB4D2-DFA1-40C8-BFBE-6ED0BB23BFE3}

羊毛ボールを使って
どんな手仕事品ができるか
おたのしみです


そんな母達の手仕事品が並ぶオープンデイは
9/23(日)です。
不器用母達の想いをたくさん込めた、
味わい深い作品も並ぶ予定ですので、
ぜひお手に取って頂けたらと思います。

年少児母   岡島
広報チーム   鶴田


年に一度のお祭り
オープンデイ

{4BDC46CE-4B66-464E-8328-50A92F67F2A3}


2018年9月23日(日)
11:00〜14:00
園舎にて

**********お問い合わせ**********

465-0065愛知県名古屋市名東区梅森坂1丁目1103番地 

TEL/FAX 052-705-1556(平日14:00~16:00) 

※14時までは保育中のため電話に出ることができません。ご了承ください。 

メールでのお問い合わせはこちらへ。

 

**********アクセス*********

市営バス

「梅森坂」または「梅森坂口」停から徒歩5分

(地下鉄星ヶ丘駅~梅森荘)

(地下鉄平針駅~地下鉄本郷駅)

 

名鉄バス

「梅森坂口」停から徒歩8分

(地下鉄星ヶ丘駅~日進方面)

(名鉄バスセンター~日進方面 高速バス)

 
 
 

詳しいアクセスはこちら

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 






















テーマ:
臨時ミーティングを終えて

今回のミーティングは臨時で
在園のお母さんたちにも
深く関わってくる問題であるので

理事、運営委員そして在園
のお母さんが参加する形での
話し合いとなります。

この話し合いの前段階として
それぞれ方が様々な
外部へのアクションや
話し合いを積み重ねて
こられている。

それでもなおこの日に
定められた2時間と言う
枠ではとても収まり
切れないようなテーマ。

決定権を持つものが
定められているわけ
ではなく一つ一つの
ことを皆で話し合って
決めていくと言うスタイル。

今回の話し合いの流れの中
で物事は何も進んでいない
ように見えるが進んでいく
方向は少しずつ見え隠れする。

それはとても無駄が
多いように見えて実は
その一つ一つの過程が
とても大切で必要で
あるのですね。

話し合いの過程の中
一体誰が主役であるのか?
ということを考える。

園の未来を考えるとは
こどもの未来を考える
こと。主役はこども。

私たちがこうやって
こどもの見えないところで
集まっている。そのこと自体
こどもにも伝わる。

大好きなこども園。
いつまでもその良さを
残していきたい伝えて
いきたいと言う想いが
ある。ただ物事は

「すべて変容していく」

と言う話も出て
これは結局私たち
大人の考え方の柔軟さ
という問題も大いに
含まれている。

そこにしっかりした箱
さえあればこども達は
健やかに育っていく。

それを支えるのが私たち
大人の役割であること。

本質的なこと根本的なことを
話し合おうとすると私たち大人
はそれぞれの価値観を
持っていますのでとても
「そこにたどり着くまでに」
時間がかかるのだと思われますが

この話し合いの1番良いところは
普段ほとんど顔を合わせない
人たちであるにもかかわらず
「その土台は」出来上がっている
と言うところ。はじまりのことば
おわりのことばと言うものを
皆で共有することで呼吸を合わせ
とても早い時間で核心に近い言葉の
やりとりができてしまいます。

こどもは全くこんな話し合い
のことをわかっていないよう
に見えて、きっとそこに関わる
私たち大人の一挙手一投足を
全身で感じ取っている。

こども園は「あらゆる意味で」
素敵な場所です。
こどもたちの感受性は
ここですくすくと豊かに
成長していく。

そうするとそれに伴って
私たち大人はその感受性に
応えられるような大人に
成長しなければいけません。

まだまだ「この段階で」
こどもたちに見透か
されるわけにはいきません。

かっこいい親に思われたい!
と言う気持ちが私たち大人も
とても成長させてくれます。

あ、こういう気持ち
でいるの私だけかも
しれませんが(笑)

そして共同体としての
園のその向き合い方は
この話し合いの集まり
の頼りになる大人の
面々を見てもとても
心強い限りです。

今日は「園の設立当初には
それぞれの活動でとても
忙しくこのような話し合い
つながり自体が無かった」
と言う話もありました。

つまりこども達の成長と共に
園の共同体としての役割
そしてそこに関わる
大人たちも日々変化
し成長してきたということ。

であるとするならば

変容を受け入れるのは
「初めてではなく」この
共同体は常に変容し
続けてきたと言うこと。
この仲間と共にあるならば
そこまで怖いことでは無い
のかもしれない。

私は娘にかっこいい大人と
思われたい!と言う
「思いっきり」個人の欲求も
大いにありますが(-_-;)

私のことはともかく
今日集まった方々のように
未来のために真剣に議論を
する大人たちの姿というのは
とても美しくかっこいいもの
だと私はいつも感動します。

卒園児父 原


*********お問い合わせ**********

465-0065 愛知県名古屋市名東区梅森坂1丁目1103番地 

TEL/FAX 052-705-1556(平日14:00~16:00) 

※14時までは保育中のため電話に出ることができません。ご了承ください。 

メールでのお問い合わせはこちらへ。

 

**********アクセス*********

市営バス

「梅森坂」または「梅森坂口」停から徒歩5分

(地下鉄星ヶ丘駅~梅森荘)

(地下鉄平針駅~地下鉄本郷駅)

 

名鉄バス

「梅森坂口」停から徒歩8分

(地下鉄星ヶ丘駅~日進方面)

(名鉄バスセンター~日進方面 高速バス) 















テーマ:
6月24日、園舎にて
『大人のための
シュタイナー幼稚園1日体験講座と
入園説明会』が行われました。

今回も多くの方々にご参加頂き、
誠にありがとうございました。

{BFD93646-EC5A-46E0-91A2-36977B30DEE2}

*自由遊びの時間がはじまります
普段も先生方は手仕事をしながら、
子どもたちの様子を見守ります


子どもになりきって遊ぶというのは、
大人にとってはなかなか非日常的な
時間かもしれません。

どのように感じられましたでしょうか。

{AB2F5BC2-E20C-432B-B872-176D8C61A0CB}

*参加者のみなさまが自由遊びの時間に
牧場を作りました

{D7A1596D-937D-4E71-8800-51BB83FF1BD6}

*お父さんもぽんぽん♪


この春に入園された年少児母に
講座に参加された感想を寄せて頂きました。



🌻一日体験講座を終えて


先生との握手から始まり
握手で終える子ども園の1日。

この春に入園した息子が
どんな風に過ごしているのか、
とても興味をもって
参加させていただきました。

にじみ絵、室内遊び、おやつ、
ライゲン、机上劇を体験しました。

にじみ絵、室内遊びでは、
頭が先に動き、なかなか子どもに
なりきれませんでした。
赤、黄、青の3色を使うにじみ絵。
健太先生からは、
色が混ざり合うこと、
輪郭を描こうとしても難しいこと、
人間関係にも結びついていくこと、
月曜日の朝に行い、
園での一週間始まりのリズムを
にじみ絵を通して、整えていることを
教えていただきました。

{9265DC5A-9B47-4D21-9B29-4CFA0E0F2568}

{5847CB5B-D4A4-419B-9EB3-05DEC50D0D93}


室内遊びでは、木や布、遊び紐、楽器、
クルミ、手作り人形など。
組み合わせたり、積んだり、転がしたり、
完成されていない物で、
自由に創造し遊べる場所でした。
子どもたちはどんな風に
繰り広げているんだろう。
そんな事を想いながらワクワクしました。

{9EAB789F-C4B5-445B-9E24-83D553DC023C}

*部屋の隅に作られたにぎやかなお池

{3FE46B1E-71C0-4284-8E68-4D1708196AEE}

*年長児になると複数のビー玉ころがしを
組み合わせて遊びます。
微調整にお手玉を挟んでみたり…


と同時に、自分の子どもの頃は、
どんな だったのだろう。
私は、愛されていたのだろうか。
息子は、どんなことを感じて
遊んでいるんだろう。

今まで、あまり振り返ってこなかった
幼い頃の自分に向き合うような、
不思議な時間でした。
それは、先生方に見守られ、
とっても穏やかで静かな
気持ちの落ち着く空間だからこそ
感じたのかもしれません。

知らず知らずのうちに
カチカチの大人になってしまっている
自分にも気づいた時間でした。

ライゲンは、想像以上に身体を動かし、
季節や、生き物を感じていく。
円になり動くことで、
両隣りな方の気配も感じながら、
動きました。
終わると熱いというか、
冷え性の私が、身体の芯から
ポカポカしていました。

{DBBB888C-4971-4FF6-8E9D-FDB14271F46A}

子どもたちのライゲンのようす

{1A76D54D-06F6-43A0-8047-CAA8C8376F9E}

梅雨のライゲンを体験。
カタツムリになりました。

机上劇は、優しい語り口調に、
温かみのある机に置かれた人形たち。
繰り返して見ていたくなりました。

{EA7EDA38-1283-4F82-9C56-41F93EF292DD}

3匹のやぎのがらがらどん

園での環境作りは、
「覆い」と「リズム」
を大切にしていることを
教えていただきました。
リズムとは、
きちんとしたメトロノームではなく、
波のようなリズム。
そして、産まれてから、4歳ぐらいまでは、
「まどろみ」の中でリラックスしている時に
模倣したり、吸収したりしていく。
家庭でも、そんな事に意識を向けていけたら
と思いました。

遊び紐と布を購入しました。
息子は、喜んで、遊びに使っています。
そして、丁寧に片付け、
きれいな場所に置きたいと言い
大切にしています。
健太先生が、おもちゃや、道具を直して
大切に繰り返し使っている話をされていました。
息子の様子から当に模倣、
園での生活の現れだなと感じました。
入園して3カ月経ったばかりですが、
「覆い」と「リズム」の中で安心して
成長している息子から学ぶことばかりです。

年少児母   土井
広報チーム   鶴田

*********お問い合わせ**********

465-0065 愛知県名古屋市名東区梅森坂1丁目1103番地 

TEL/FAX 052-705-1556(平日14:00~16:00) 

※14時までは保育中のため電話に出ることができません。ご了承ください。 

メールでのお問い合わせはこちらへ。

 

**********アクセス*********

市営バス

「梅森坂」または「梅森坂口」停から徒歩5分

(地下鉄星ヶ丘駅~梅森荘)

(地下鉄平針駅~地下鉄本郷駅)

 

名鉄バス

「梅森坂口」停から徒歩8分

(地下鉄星ヶ丘駅~日進方面)

(名鉄バスセンター~日進方面 高速バス) 



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス