昨年11月に大切な祖母を亡くし
認知症とパーキンソンの症状が進む父の介護をしている矢先


2019年7月5日に乳がんと診断されました

現在は1回目の抗がん剤治療を7月24日に受けて様々な副作用に翻弄されている日々です

人によっては副作用も少なく
すぐに仕事に復帰する人もいると聞いていたのでなかなか日常生活に戻れない自分に歯痒さを感じています

抗がん剤の副作用は受けてみなければわからない
とも言われていたので受け入れるしかないなとも思っています

乳がんと診断されるまでの経緯や
治療のこと父のことなど自分の備忘録として
振り返りながら書いていこうと思います

8月5日現在副作用により発熱中です
朝方は調子良く
そろそろ今後の仕事のことを整理しようと思っていたところにきての38℃
まぁ次から次へといろいろ起こります



今日の夕刻
蜩の鳴き声のなかに浮かぶ月