梅屋のロゴが変わりました。 | ほぼ日刊?着物新聞

ほぼ日刊?着物新聞

ネットショップ「モダン着物小物 梅屋」umeyakimono.com の店主 梅まりの日記。
製作日誌や入荷情報、プライベートな着物お出かけネタ、コーディネートなど。
自分らしく、自由に、おしゃれに着物を楽しもう♪


テーマ:
梅屋のロゴが変わりました!



覗き梅をアレンジしたオリジナル家紋は、いつも着物や帯、帯揚げなどの染めをお願いしている京都の工房、遊さんに作って頂きました。
多くの着物を染めてこられて、多くの家紋をご存知です。
「モダンな梅の家紋を作りたい」という梅屋の要望を、家紋帳に収まったたくさんの家紋の中からサンプルを出して頂き、データのやり取りをしながらアレンジを加えて完成して頂きました。

梅屋のオープンは2010年2月立春の日でした。
ちょうどその時期、雪が降るなか小さいながら力強く梅が咲き始めます。寒く厳しい冬に、ぱっと訪れる明るい春の兆しを感じるのが大好きで。
だから、雪輪を入れてもらいました。

梅屋のキャッチコピー「モダン着物☆小物」の☆は、家紋の中に移動。
ちょっとふざけたところが気に入っています
三日月も入れてシャープな感じになりました。

※ちなみに、屋号は「梅屋」で、「モダン着物小物」はキャッチコピーです。
ネットショップはトップページに訪問して3秒内に興味のあるなしが決まるため、何を売っているか分かるようなコピーを付けるべし!というどこかで読んだアドバイスに従い、付けたものです。
そのおかげで「モダン 着物」とか「モダン 着物 小物」という検索ワードで訪問いただくお客様も多いので、SEO対策としても多いに役立っています。


背景の切り絵は、梅の木を紙切り師岡本京子さんに切ってもらいました。
ロゴには一部分しか見えませんが、A4サイズの絵です。
それを下絵なしハサミ一本で切ってしまうなんてすごい!!
イメージ通りの絵を切って下さいました
ショップカードや名刺など、色んな場所に登場する予定です。
2種類の動物が隠れていますので、見つけて下さいね!
一種類はすぐ見つけられるけど、もう一種類はかなり難問ですよ。


そして、字体は偶然にも「梅明朝」。
フリーフォントを探していたらたまたま見つけ、たまたまイメージに合っていたので採用!
どこまでも梅尽くしになって満足


なぜ今日をリニューアルにしたのかと言うと、1年前の今日から、会社を辞めて梅屋だけでやっていく!とスタートした日だからです。
この一年、あっという間に過ぎて、ものすごく充実した日々を過ごすことができました。
この一年を一言で表すと「ツイてる」
よく「ツイてる」と口に出すとうまくいくと言うらしいけど、そんなんじゃなくて、本当にツキまくった一年でした
大きな催事にも出られたし、雑誌の表紙にまで載せて頂いて
全くの素人が好きが高じて始めたネットショップに、お客様始め、たくさんの方が大きなチャンスを与えて下さり、支えて下さいました。

実際には、まだ他の仕事もちょこっとしてはいるのですが(某ECサイトの原稿書き)、この仕事もすごく恵まれているなぁ・・・(空いている時間に家でできる仕事で、しかも興味のあるファッション分野、ってそうそうないですよね。)
会社勤めの時と違って、毎月(というか毎日?)を越すのに精一杯ですが、いつも目の前にチャンスがあったので、全く不安を感じませんでした。
今よりだいぶ収入あったのに(といっても高給取りじゃなかったですよ)、会社勤め時代の方がむしろ不安がたくさんあったかも!


一年経った今、ネットショップとしてはまだまだですが、早く軌道に乗せて周りの人にお返ししていかなければと思っています。
より一層精進して参りますので、これからもどうぞよろしくお願い致します


次回イベントは5/7~12@新御徒町です!


よろしければクリックお願い致します!

にほんブログ村




http://umeyakimono.com



モダン着物小物 梅屋 facebookページはこちら

梅まりさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス