マーメイド 11 | 二人を見つめて homin-ing

二人を見つめて homin-ing

二人の幸せがホミンペンの幸せ♪


ユノside

俺はTXの時間を朝一番に
変更した

チャンミンの事が気になって

"
ユノ
タクシー頼んでおいたんだけど
キャンセルされてた

誰だろう?
チャンミン、喋れないのに、、、

慎重だから
他人に声をかけられても
ついていかない筈だ
もう少し待ってみよう"

ドンへも心配していた。

昨夜は事件もなかったし
あの辺の界隈をスタッフに
聞いたけど揉め事やチャンミンの
話は出てこなかったと言う



窓からの景色も
駅で買った
弁当も

何も手につかなかった


チャンミン、、、
何処へ行ったんだ




チャンミンside


うっすらと眼をあける


アロマの香りがして

心地よいベッドに
柔らかな上掛け

洋服はそのまま



気がつかれましたか?

手荒な事をいたしまして
申し訳ありません

チャンミンさんを
強引に連れて来てしまって
驚かれましたよね

ただ今社長が参ります

私はクラブVertigoの
マネージャーイ、ドヨンです

社長が是非チャンミンさんを
家のクラブにスカウトしたいと
切望しております。

どうか社長のお話を
聞いていただけませんか?


言葉を喋れない僕が
どうして?

なるべく店でも
表に出ないようにしていた

雑誌の取材もドンへさんに
お願いして写真も断った


僕は
ただユノさんの側に
いたいだけ


ただ
それだけなのに

不安で仕方なかった


初めまして
Vertigoの代表取締役社長
チェ、シオンです。


社長と名乗った
その人は

とても若かった

もっと怖い人だと想像していたのに

とても物腰がやわらかく

ユノさんとは違う
ひた向きさが
あるように感じた


君がチョン、ユンホさんの
恋人だというのも調べてあります

ドンへさんの店も
あの辺りでは
こじんまりとしているが
評判は良くて
いいバーだ。

私のバーはVIPしか
入れない上客ばかりなんです

君のように美しくて
上品な人を探していたんです

考えて頂けませんか



ホテルを出ると
すぐユノさんへ電話した


チャンミン!

チャンミン!



ユノさんは
僕の姿を見つけると
ぎゅっと
抱き締めた



" 良かった、、、チャンミン
心配したんだぞ、


お前が俺から
離れていったと思って、、"



ユノさん



僕は
貴方のために
人間になったんだ





ユノ~
あんで~←ミンが




朝、
セブンに行ったら
テミンちゃんの
誘惑に負けました❗






















東方神起ランキング