傘のリメイク雑貨店/古い布や着物をリメイクで愛着のわく小物に生まれ変わらせます!

傘のリメイク雑貨店/古い布や着物をリメイクで愛着のわく小物に生まれ変わらせます!

思い出のある着物やお気に入りの布製品をリメイクして、心ときめく世界にただ1本の特別な日傘を作りませんか。傘大好きTammyがリメイクの魔法をかけて、あなたに幸せ雑貨をお届けします。

【お知らせ】


* オーダーメイド商品のご注文受付をしています。
現在ご注文頂くと、2019年2月末の完成お届けになります。お急ぎの方にはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

(1)オーダーメイド可能商品はこちら >>商品・サービス一覧
(2)完成品販売はこちら >>Online shop
(Online shopでは、個展記念ポストカードの販売をしています)


* お客さまの声はこちらから見られます 
>>お客さまの声をまとめてみました

* ご相談やお問い合わせはお気軽にどうぞ♪
Please contact us whenever you have questions or some messages.
 
>>お問い合わせフォームへのリンク(Contact Us)

* ただいま傘文レターセット発売記念プレゼント企画開催中です!
(2018年11月22日まで)
>>詳細やご応募はこちらから

テーマ:

Casa de Paraguas の Tammyです♪

 

image

 

 

 

 

日頃アンテナを張っていると

偶然か必然か、思わぬご縁が

繋がることがありますね。

 

それを「引き寄せ」だと言う人も

いるけれど、私は引き寄せって

言葉が実はあまり好きじゃない。

 

何かが起こったら、いつもそれは

引き寄せのおかげ?引き寄せのせい?

 

そんな訳ないと思う。

 

でも、この世の中には目に見えない

科学では証明できないような

不思議な力がきっと存在して

いるのだろうなとは思う。

 

その人が持つオーラとか、熱量とか。

 

出会うタイミングもその1つかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

で、前置きが長くなったけれど

実は2週間ほど前、偶然見かけた

あるインスタグラムの投稿に

心を奪われたんです。

 

それはある方が描かれた日本画でした。

 

赤と黒がとても印象的で

描かれた植物と生き物たちの

中心あたりかな、奥の方から

みなぎる命の力のようなものを

感じたのです。

 

いわゆるスタンダードな日本画とは違う

鮮やかで大胆なエキゾチックな色使い。

 

ひと目見て、すごく好きになりました。

 

そして、いつかこの方の絵画を

肉眼で見てみたいと思ったんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

すると、出かけた先にその方が

いらしていたんです!

 

正確には、同席していたことを

後で知ったのですが。

 

会いたいと思っていた方が

同じ場所にいたことも

信じられないし、実は共通の

友人がいたこともびっくり。

 

 

 

 

 

 

 

 

で、そのまた約1週間後のこと。

 

今度はまた別の方がその日本

画家の方のことをSNSでご紹介

されていたんです。

 

そのご紹介というのが、今度

グループ展を神戸でされますよ

というお話だったんです。

 

開催日程を見たら、11月中旬です。

 

ついこの間、いつかその方の

絵画を見たいなと思っていたら

2週間でそれが叶ってしまった。

 

こんなことってあるの?

 

でも、これもタイミングなんだな。

 

「ぜひ行っておいで」と誰かに

言われているような気がしました。

 

なので、初対面でちょっとドキドキ

はずかしさもあるものの、思い切って

展示会にひとり足を運んできました。

 

 

 

 

 

 

 

 

お会いしたかった方は

日本画家の石井鈴さん。

image

 

 

 

 

会場は写真撮影禁止なので

一切撮っていません。

 

でも、作品の写真は鈴さんの

インスタグラムやホームページで

見ることができます。

 

>>石井鈴さんのインスタグラム

>>石井鈴さんのオフィシャルサイト

 

 

 

 

絵画だけでなく、ご本人も

エキゾチックなお顔立ちの

とても美しい方でドキドキ。

 

でも、なんだか醸し出す空気感が

自然となじむ気がしました。

 

で、お目にかかって早々

テーブルを囲んで色のお話を少し。

 

「赤」と「黒」のお話です。

 

私の持っている赤と黒の

イメージと重なる部分もあり

鈴さん独特の発想もあり。

 

ワクワクしました!

 

そして、見せて頂いた絵画の

素晴らしさにまた感動。

 

いい意味の胸騒ぎがしました。

 

鈴さんの絵画は、色使いや描かれる

世界観がとても個性的なので

好みが真っ二つに分かれるそうです。

 

「好き」って方もいれば

「苦手」って方もいる。

 

私のように「すごく好き」

って思う人もいれば、

「正直かなり苦手だな」って

思う人もいるかもしれない。

 

でも、私はそれでいいと思うんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

「2:6:2の法則」って

ありますよね。

 

聞いたことあるかな?

 

世の中には、

 

●あなたの事が嫌いな人:2割
 

●あなたの事がどうでもいい

(好きになったり、嫌いになったり

変わることもある)人:6割


●あなたの事が好きな人:2割

 

という人間関係の法則です。

(2:6:2は他でもよく聞きますが)

 

 

 

 

あなたのことが嫌いな人は

あなたが何をやっても嫌い。

 

あなたのことが好きな人が

あなたが何をしても好きなまま。

 

残りの人は、その時の状況で

好きと嫌いが変化したり、

そもそも関心がないという

真ん中ゾーンの人。

 

もしもこの法則がリアルなら

自分を好きでいてくれる方を

大切にした方がいい。

 

作家だったら、自分の作風や

世界観を好きでいてくれる

方々に心を注ぐ。

 

自分や自分の作品を嫌う人の

ことを無理して好きになったり

関係性を改善しようと頑張るよりね。

 

これは人間関係を楽にする

心の持ちようだと思うのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

私は今でこそこうやって

ブログに自分の考えを書いたり

していますが、基本的には

タフなハートを持つ人間

ではありません。

 

だから、昔は人に嫌われ

ないように無難を心がけて

無意識のうちに自分のオーラを

消そうとしていました。

 

でも、それで本当に自分が

幸せなのかな?って考えた時

答えはノーでした。

 

嫌われないように頑張るより

そのままの自分を好きでいて

くれる人と一緒にいる。

 

思っていることは伝える。

(もちろんそればかりでは

いけないけれど)

 

「好き」を大事にする。

 

 

 

 

 

 

 

 

そうすると、シンプル。

 

自分の中の違和感もだんだんと

なくなっていきました。

 

 

 

 

今日は鈴さんに出会えて

「好き」を伝えられて良かった。

 

幸せポイント1UP!

 

うれしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

年を重ねるごとに経験は

積み重なっていくけれど

 

私自身はよりシンプルに

心が解かれていっています。

 

 

 

 

どうかあなたは、あなたの

「好き」を大切にしてくださいね♡

 

 

 

 

 

 

 

 

【おまけ】

私の「好き」、今日はもう1つ

見つけてしまいました(笑)

 

ちょっとレトロデザインの

マキシ丈ワンピース。

 

またお出かけに着て行きます♪

image

 

 

 

 

 

 

 

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


最後に今日伺ったグループ展の

ご案内です。

 

煌芽生(きらめき)の会

未来を担う若手から輝く巨匠たちの展覧会

 

@そごう神戸店本館9階催会場

※最終日は明日11月19日(月)18時まで

 

>>そごうのご案内はこちら

 

鈴さんの在廊は今日17時まで

だそうですが、お近くの方など

良かったら足をお運びくださいね。

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

 

 

 

 

 

 

 

ではまた。

 

以上、傘リメイク雑貨店

Casa de Paraguas

Tammyのつながる

素敵な方のご紹介でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

「ありがとう」の気持ちを込めて

プレゼント企画も開催中です。

>>詳細はこちらから

 

 

応募の締め切りは、11月22日です。

(締め切りまであと少し!)

 

老若男女一切不問。

 

海外からのご応募も大歓迎☆

 

どうぞお気軽にご参加くださいね!

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●Tammyからちょこっとお知らせ●

傘オーダーメイドのご注文を受付しています。現在ご注文頂くと、2019年2月末の仕上がり予定です。お急ぎの方にはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。ご相談はいつでもお気軽にどうぞ♪         
>>商品・サービス一覧                  
>>お問い合わせはこちらから
>>TAMIO Shibata Official Site


傘minneで、完成事例として着物リメイク日傘とちび傘の作品ギャラリーを作りました。(※ちび傘は閲覧のみ。現在はオーダー受付をしていません)
>>お時間ありましたら、のぞいてみてくださいね。 

テーマ:

Casa de Paraguas の Tammyです♪

 

写真はJimdo公式ページよりお借りしました。

 

 

 

 

こちらのブログで驚きと喜びの

第1報をお知らせしていた

Jimdo Best Pages 2018

 

Jimdo公式サイトで当日の

イベントレポートが公開

されました!
>>Best Pages 2018 のイベントレポートをお届けします!

 

当日はあまりの衝撃に

審査員の方々のせっかくの

ありがたいお話なども

ほとんどメモを取り忘れ(汗)

 

そのため、改めてイベントの

レポートを読んでみると

「そう!そうおっしゃってた!」

なお話も多々あり。

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、審査員の株式会社ウェブライダー

代表の松尾茂起さんの冒頭のお話。

 

「サイトをつくる時代から、

行動をつくる時代へ」

 

なるほどなぁと思ったのです。

 

ホームページってもちろん

ホームページを作っている

ことには変わりありません。

 

でも、ホームページはあくまでも

情報を伝えるための「手段」

なんですよね。

 

おしゃれで、

最先端で、

かっこいい。

 

でも、何て書いてあるか、読めない…

 

でも、動画が重くて、なかなか進めない…

 

結局、何のサイトかわからない…

 

興味はあるけど、注文の仕方がよくわからない…

 

それじゃ見てくれている方は

モヤッとしてすぐに去って

いってしまいます。

 

そのホームページの制作者や

サイトオーナーの自己満足で

終わってちゃいけない。

 

 

 

 

ホームページを作る本当の

目的は何なのか。

 

ホームページを見る方に

どんなことを感じてもらい

そこからどんな行動を取って

もらいたいのか。

 

それをしっかり持っていないと

いけないんだな。

 

それが「行動をつくる」

じゃないのかなと。

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん私のサイトが完璧だと

言っているのではないです。

 

むしろ穴だらけで、未完成(汗)。

 

私のサイトよりも断然洗練された

デザインのサイトは、世の中に

本当に沢山あります。

 

けれど、私はサイトのデザインの

かっこよさやおしゃれ度より

自分らしく「想い」を伝えるための

サイトづくりの方にこだわりました。

 

 

 

 

誰に対して

何を伝えたいか。

 

誰にどうなってもらいたいか。

 

 

 

 

そこをじっくりとイメージして

何度も何度も制作をお願いした

佐々木香さんと打ち合わせを重ね

1つ1つのページを作っていきました。

 

だから、結構なボリュームです。

 

そんな経緯があったのが

1年と数か月前のこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

Jimdoはホームページを作る

専門的な知識が豊富でなくても

感覚的でシンプルな操作で

それなりの体裁のサイトを

作ることができます。

 

その魅力は計り知れない。

 

けれども、ただホーム

ページを作るだけじゃ

何も起こらないし、

誰も見てくれないんです。

 

綺麗な箱ができただけで

中身がからっぽだったら

がっかりするから。

 

箱の中身をどう満たしていくのか。

 

そこからがスタートなのだと

思うのです。

 

私のオフィシャルサイトも

実は日々細かな更新を

繰り返しています。

 

それが自分でできるのも

Jimdoならではだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

ホームページは、まさにまるで

お家のようなものです。

 

大きなお家はプロの職人さんに

最初に作ってもらって、生活

するのに必要なものは最初に

揃えたけれど。

 

お庭とか、インテリアとか

そういう細々とした好みを

コツコツと反映させるのは

住んでいる自分たち。

 

お家の中も外も少しずつ

自分たちでDIYしていく。

 

そんな感覚です。

 

お客さまが来たくなるような

居心地のいいお家を

これからも作っていきたい。

 

イベントレポートを拝見し

改めてより強くそう思いました。

 

 

 

 

ぜひいつでも私のお家(サイト)に

遊びに来てくださいね!

 

柴田民緒 TAMIO Shibata Official Site

 

 

 

 

 

 

 

 

これまで関わってくださった

全ての方に改めてここで

重ねてお礼申し上げます。

 

ありがとうございますハート

 

 

 

 

 

 

 

 

ではまた。

 

以上、傘リメイク雑貨店

Casa de Paraguas

Tammyのメディア掲載情報でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

「ありがとう」の気持ちを込めて

プレゼント企画も開催中です。

>>詳細はこちらから

 

 

応募の締め切りは、11月22日です。

(締め切りまで、あと5日!)

 

老若男女一切不問。

 

海外からのご応募も大歓迎☆

 

どうぞお気軽にご参加くださいね!

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●Tammyからちょこっとお知らせ●

傘オーダーメイドのご注文を受付しています。現在ご注文頂くと、2019年2月末の仕上がり予定です。お急ぎの方にはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。ご相談はいつでもお気軽にどうぞ♪         
>>商品・サービス一覧                  
>>お問い合わせはこちらから
>>TAMIO Shibata Official Site

                 
傘minneで、完成事例として着物リメイク日傘とちび傘の作品ギャラリーを作りました。(※ちび傘は閲覧のみ。現在はオーダー受付をしていません)
>>お時間ありましたら、のぞいてみてくださいね。 

テーマ:

Casa de Paraguas の Tammyです♪

 

 

 

 

 

今日は久しぶりの1Day

日傘教室を開催しました。

 

なんとレッスンでは初の

男性参加です!

 

元職場繋がりの男女仲良しの

お友達同士で来てくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のレッスンは、ミシン2台体制。

 

狭いアトリエなので、テーブル

配置の関係上、お2人は別々の

方向を向いて作って頂きました。

 

 

 

 

こちらはFさま(女性)。

 

「亡くなった祖母の形見の反物が

ずっとそのままになっていて

どうしようかと思っていたところ

こちらを知ったんです。」と。

 

image

image

 

 

 

 

こちらはSさま(男性)。

 

ミシンを触ったのは、

小学生の時以来だとのこと。

 

とても丁寧に1つ1つの作業を

取り組んでおられました。

 

image

 

 

 

 

最後の方はちょっと予定時間を

推してしまったのです。

 

なので、FさまがSさまの作業の

一部を手伝おうと日傘のカバーを

囲んで一緒にチクチク開始。

 

その光景がとてもほほえましくて!

 

image

 

仲良しさんぶりがいいわー!

 

ご了承頂いてお写真を撮らせて

頂きました。

 

そんなお2人の空気感が何だか

ほんわかと素敵で、終始和やかな

チクチクタイムでした。

 

 

 

 

一部の作業はお持ち帰りになりましたが

UVカットスプレーをかけました。

 

ほぼ完成作品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のような男女でのご参加は

とても珍しいので、色々と

「なぜ?」「なぜ?」を

お2人に聞いてみたところ…

 

 

 

 

 

 

知って頂いたきっかけは

今年6月に紹介掲載して頂いた

雑誌「コープステーション」の

記事を見て頂いたのだそう。

 

時間差でのうれしいご縁にびっくり!

 

 

それで「一緒に作りたい!」と

言ってくださったSさまと

体験に申し込んでくださいました。

 

生地の反物は2本共Fさまの

おばあさまの形見です。

 

完成した日傘のうち1本は

Fさまが、もう1本はFさまの

お母さまが使われるとのこと。

 

同じ柄の色違い、親子でお揃い

並んで歩くと素敵でしょうね。

 

「来年の夏が楽しみです!」と。

 

 

 

 

 
 

 

 

完成後のご感想を頂きました。

 

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

Sさま(男性)

 

初心者でも楽しめました。

 

ありがとうございます。

 

image

 

 

 

 

 

Fさま(女性)

 

大変わかりやすかったです。

 

ポイントをおさえて教えて

下さっていたので。

 

image

 

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

 

 

 

 

 

 

 

Sさま、Fさま、このたびは大切な

時間を割いて、わざわざレッスンに

お越し頂きありがとうございましたハート

 

完成したらぜひご報告くださいね!

 

またお目にかかれる日を

心より楽しみにしていますキラキラ

 

 

 

 

 

 

 

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ 

 

日傘づくりのお家教室@アトリエは 

随時お申込み受付中です。 

 

日傘レッスンは、レッスン希望日の

3週間以上前にお申込み頂けますと

日程調整可能です。

 

基本的には女性限定の教室ですが

女性の方(ご親族、ご友人等)と

同時受講でしたら、男性のご参加も

お受けいたします。

 

>>レッスン詳細はこちらをご覧ください。

 

 

 

 

オリジナル日傘は欲しいけれど

自分で作るのはちょっと…

という方にはオーダーメイドで

日傘をお作りすることもできます。

>>オーダーメイド日傘の詳細はこちら

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

ではまた。

 

以上、傘リメイク雑貨店

Casa de Paraguas

日傘レッスンレポ&ご感想でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

「ありがとう」の気持ちを込めて

プレゼント企画も開催中です。

>>詳細はこちらから

 

 

応募の締め切りは、11月22日です。

(あと1週間!)

 

老若男女一切不問。

 

海外からのご応募も大歓迎☆

 

どうぞお気軽にご参加くださいね!

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

 

 

 

 

 

 

 

●Tammyからちょこっとお知らせ●

傘オーダーメイドのご注文を受付しています。現在ご注文頂くと、2019年2月末の仕上がり予定です。お急ぎの方にはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。ご相談はいつでもお気軽にどうぞ♪         
>>商品・サービス一覧                  
>>お問い合わせはこちらから
>>TAMIO Shibata Official Site

                 
傘minneで、完成事例として着物リメイク日傘とちび傘の作品ギャラリーを作りました。(※ちび傘は閲覧のみ。現在はオーダー受付をしていません)
>>お時間ありましたら、のぞいてみてくださいね。 

テーマ:

Casa de Paraguas の Tammyです♪

 

 

 

 

 

Jimdo Best Pages 2018

最終選考および表彰式に昨日

日帰りで東京まで行ってきました。

 

このアワードは、Jimdoが年に1度

行っているホームページアワードです。

 

応募条件はただ1つ。

 

「Jimdo で制作されたホームページであること」

 

今年の応募総数は800を越えて

いたそうで、まず、その一次選考

通過のご連絡にびっくり慌てました。

 

今日はその後のお話(結果発表など)です。

 

 

 

 

 

 

 

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

ドキドキしながら会場入り。

 

東京タワーの真傍にある

THE PLACE of TOKYOという

都会のおしゃれな会場です。

 

これ、会場前なのです。

 

タワーの真横感、半端ないでしょ!(笑)


 

 

 

 

その場所にふさわしい恰好で

ということなので、過去に数回

しか着ていないロイヤルブルーの

勝負服を着ていきました。

 

「ウエストのデコレーションが

チャンピオンベルトに見える」

 

思わず息子がそう言うような

ワンピースですの(笑)

 

今思うと、Jimdoさんのアワードの

イメージカラーとちょっとリンク

していたかも!?

 

先日頂いたご招待状も素敵だったの。

 

会場で付けるノミネートバッジも素敵!

image

 

 

 

 

 

 

 

 

それはさておき、会場に着くと

披露宴のような円卓があり

席次表を見ると、正面ど真ん中。

 

ノミネートされた他の方々と

楽しくワイワイと話しているうち

いよいよお式スタートの時間に。

 

 

 

 

Jimdo Best Pages

タイムスケジュールは

こんな感じでした。

 

●開式

●審査員・ノミネートサイトの紹介

●休憩(各賞審査・軽食)

●各賞発表

●審査員総評

●Jimdo Japanからのコメント

●全体写真撮影

●閉式

 

 

 

 

 

 

 

 

実は今回、私が今の活動を始めた

当初からハンドメイド作家として

とても尊敬しているある方も

ノミネートされていたんです!

 

しかも2度目のノミネート。

 

それがお財布ショルダーの

イシロヨウコさん

 

下段右端がヨウコさんのサイトです!

 

>>Jimdo Best Pages 2018公式ページ

 

 

 

 

ヨウコさんに初めてお目に

かかったのは、数年前。

 

ブログを読ませて頂いていた

ヨウコさんが大阪の百貨店

イベント出店をされると聞いて

足を運んだのでした。

 

あれからもずっとヨウコさんは

常にコツコツと目の前のことに

全力投球され続けています。

 

ブレがないし、誠実さも変わらず。

 

元々京都の方なのでおしゃべりも

楽しいんです。

 

そんなヨウコさんとの再会の場が

まさかJimdoのアワードって!

 

本当にうれしかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

さて、肝心の各賞発表。

 

賞は6つありました。

 

Best Online Store賞

オンラインストアとして

優れているホームページに

Best Content賞
内容の優れているホームページに
Best Design賞
デザインの優れているホームページに
Founder Selection賞
Jimdoの創業者が選んだホームページに
JimdoExpert Selection賞
2018年の特別賞
JimdoExpertが選んだホームページに
 

そして大賞は

Jimdo Best page賞

 

 

 

 

このうち、私のサイトは

なんとBest Content賞

頂いてしまいました。

 

 

 

「コンテンツ」とは内容。

 

つまりサイトを通して読み手に

何を伝えようとしているか

という中身の話です。

 

それを評価して頂けたということ。

 

それはもう、感激で言葉にならない

くらい本当にうれしかったです。

 

受賞者挨拶も半泣き顔で。

 

トロフィーの重みをかみしめつつ…

 

 

 

 

今までやってきた制作活動を

認めて頂けたような気がしました。

 

この場でサイトに対する審査員の

方々からの講評も頂いたのですが。

 

なにせあまりの衝撃で、ありがたい

お話も内容をほぼ覚えておらずで(汗)。

 

でも、少しだけ印象深くて

覚えていることがあります。

 

それは、

 

私のサイトはただ単に

ホームページとして

「見る」だけでなく、

 

読んでいる方の「行動を作る」

(=行動を起こさせる)ところ

までできているということ。

 

想いを一方的に伝えるだけでなく

対話(コミュニケーション)が

できているということ。

 

 

 

 

サイトを通して、私が本当に

伝えたい想いというのは

 

「リメイクというひと手間で

手に取る方がより幸せに

なってもらいたい」ということ。

 

だからこそ、完璧に隙のない

おしゃれで綺麗なサイトではなく

 

私らしい等身大のサイトで

どんな年代の方でも読みやすく

わかりやすいサイトを作ろうと

思いました。

 

その私の意図を十二分に汲み取り

反映してくれたサイト制作者の

佐々木香さんにはこのたびの

受賞をまっさきにご報告しました。

 

香さん、本当にありがとう!

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ書きたいことは

盛りだくさんなのですが

私からはこのあたりまで。

 

後はまた後日発表される予定の

Jimdoさんのホームページ

更新を楽しみにされてください。

 

 

 

 

アワードが終わって帰る時には

もう東京タワーのライトアップが!

 

しばらく見惚れました♡

image

 

さてさて、またここから地道に

コツコツと頑張っていきます!

 

次はもちろん、夢のエッフェル塔

@Parisに向かって☆

 

 

 

 

 

 

 

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

さて、最後に1つだけ。

 

ノミネートされた時の

私の感想を書いておきます。

(当日会場で読んで頂きました)

 

 

このたびは沢山あるサイトの

中からJimdo Best Pagesに

ノミネートして頂き、本当に本当に

ありがとうございました!

 

一次選考通過のメールを最初に

頂いた時は、「まさか私?」

「本当に私のサイトなの?」

メールを3度見したほどびっくりしました。

 

私のオフィシャルサイトは、

昨年の11月1日にリニューアル

公開したものです。

 

初めて自分1人で悪戦苦闘しながら

Jimdoでホームページを作った

5年前から、私自身も、私のライフ

ワークであるリメイク作家活動も

少しずつ変化をしてきました。

 

それに伴い、作ったホームページと

私自身にだんだんと違和感が生まれて

きてしまい、自分の想いがホームページに

うまく表現できていないもどかしさを

感じていました。

 

そのため、今のサイトは、私自身が

改めて自分らしく生まれ変わると

いう意味も込めて、思い切って

フォトデザイナーの佐々木香さんに

サイト制作をお願いし、時間をかけて

作って頂いたものです。

 

それがこのたびのアワードでの

ノミネートという大変光栄な

うれしい形での結果に繋がり、

本当に幸せです!

 

関わってくださったすべての皆さんに

心から感謝しています。

 

とりわけ佐々木香さんに。

 

今日はあいにく所用があり香さんは

一緒に会場に来られませんでしたが、

ノミネートを一緒に喜んでくれた

香さんには、また改めて今日のことを

ご報告します。

 

このような身に余る素晴らしい

機会を与えてくださり、本当に

ありがとうございました!

 

 

 

柴田民緒 TAMIO Shibata Official Site

 

 

 

 

 

 

 

 

ではまた。

 

以上、傘リメイク雑貨店

Casa de Paraguas

Tammyからのお知らせでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

「ありがとう」の気持ちを込めて

プレゼント企画も開催中です。

>>詳細はこちらから

 

 

応募の締め切りは、11月22日です。

 

老若男女一切不問。

 

海外からのご応募も大歓迎☆

 

どうぞお気軽にご参加くださいね!

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●Tammyからちょこっとお知らせ●

傘オーダーメイドのご注文を受付しています。現在ご注文頂くと、2019年2月末の仕上がり予定です。お急ぎの方にはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。ご相談はいつでもお気軽にどうぞ♪         
>>商品・サービス一覧                  
>>お問い合わせはこちらから
>>TAMIO Shibata Official Site

                 
傘minneで、完成事例として着物リメイク日傘とちび傘の作品ギャラリーを作りました。(※ちび傘は閲覧のみ。現在はオーダー受付をしていません)
>>お時間ありましたら、のぞいてみてくださいね。 

テーマ:

下記【1】のオーダーメイド販売商品は

現在ご注文頂くと、2019年2月末のお届けになります。

 

 

 

 

【1】(オーダーメイド制作販売) 

やじるし日傘 19,440円(税込、送料別途)から

(※オプションの価格一覧については詳細ページ でご確認ください。)

  

【2】(日傘作り体験レッスン) 

やじるし1Day日傘Lesson 

(手芸初心者向け) 
               

【3】ただいま販売中です。 

やじるしOnline shop 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ 

 

お気に入りや思い出の詰まった 傘や布、

着物等をそのまま捨てるのではなく 

どうにかして手元に置いておきたいという 

お気持ちに添いたいという想いから、 

無料でリメイクのご相談に乗っています。 

 

そのあなたの大切に持ち続けたい 

というお気持ちに、できる限り応えますしあわせ 

 

>>ご相談、ご質問等はこちらからお願いします。

 

 

 

 

【ご注意】

ロゴマーク(モノグラム柄など)や

模様などが、商標もしくは意匠登録が

なされている可能性のある市販品の

リメイクや、ブランドのコピー品を

使っての作品制作はお受けできかねます。