明暗 ノックオンウッド勝利 スノーグレース回避 | 毎日が一口馬主!

毎日が一口馬主!

一口馬主の楽しみを365日満喫してもらうためのブログです。

募集の真っ只中で、シルク祭りとなった今週。

函館9Rでノックオンウッドが久々の勝利を飾り、少しお祭りにも参加できた。

 

函館9R長万部特別 芝1,200m

ノックオンウッド 3歳牡 父Frankel ルメール騎手、堀厩舎 優勝

 

 

7/10の下北半島特別では、少し早めに先頭に立ち過ぎて3着に失速した同馬。

骨折明けの叩き3戦目でルメール騎手も二度目。抜け出すタイミングも良かった。

久しぶりの復活勝利を飾ったお祝い

 

 

昨年6月に新馬勝ち後、クローバー賞でカイザーノヴァに敗れてから骨折して療養。

一頓挫してまだ2勝目たが、これからまた軌道に乗って欲しいと願っている。

 

ありがとう、ルメール騎手。ありがとう、堀先生。

 

==================================================================

 

一方、新潟の6Rにスノーグレースが出走する予定だったが、朝方ブログした後で

除外の発表を知った。

 

スノーグレース 2歳牝 父ドレフォン、母グローリアスデイズ、中館厩舎

 

8/1 HP  中舘英二調教師「新潟競馬場へ無事に到着して、競馬に向けて準備している際、ハミを着けようとした時に馬がビックリしてしまい、壁に顔をぶつけてしまいました。それが原因で左側から鼻血が出てしまいました。外傷性の鼻出血ではあるものの、このまま競馬に向かうことは難しい状況であることから、今日の出走を取り消すことと致しました。デビューを楽しみにされていたにもかかわらず本当に申し訳ございません。この後については、よく状態を確認させていただいてから、どうするか検討させていただきます」

 

 

残念うずまき

先週オールアットワンスで重賞制覇したものの、厩舎には諸々が粗い印象を受ける。

内容的に、先週の事も勘案してイエローカード。馬の扱いは繊細に気をつけて欲しい。

 

 

直前の調教でも動けていたし、新潟6Rの結果を見ても今回、ドレフォンの産駒として、

名を売るチャンスがあったかもしれない。

シルクの募集前に、この馬の結果は見ておきたかったな・・・、という名残惜しさは残った。