毎日が一口馬主!

一口馬主の楽しみを365日満喫してもらうためのブログです。


テーマ:

そもそも、一口馬主の成功とは、どのような尺度で測るべきだろうか。

 

 

年間80頭や130頭の一口を買い集めている、某著名人のことは、ほとんどの読者の方も意識している

だろう。数字の上では、スケール感の違う実績を挙げていることは間違いない。

しかし、「いくら使っているか」と、誰しも疑問視している。もし、億単位のお金を投下してきて、何千万も

既にロスをしているかもしれないとすると、これはみんなが認めるような一口馬主の成功なのだろうか。

 

 

なんとなく、たまに銀座のクラブやキャパクラで見かける、何十人の女性を一人で指名して囲んでいる

金満おじさんのように、(本人は悪気はないのだろうが)見えてしまうのである。

沢山のクラブのVIP会員でもあるだろうし、クラブ・シルクでは、在籍65名中、51名を突如指名した。

どの馬が勝っても良い、流しを賭けているのと一緒だ

 

 

筆者が結構気にしているのは、「毎日ちゃんと働いて、家族等を養いながら、同じお店に来ている他の

大多数のお客さん(一口会員)は、実は(内心)相当にシラけているかもしれないよ」、という点なのである。

 

 

今年の自分の実績では、何を提言しても響かないだろうから、次世代はこちらも相当数の頭数を持って、

比較されてもよい覚悟で、取り組みたいと思う。

 

(運命のダービー、迫る)

いいね!した人  |  コメント(52)  |  リブログ(0)

ひささんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります