今週のWメインエベント ~金鯱賞~

テーマ:

すいません!予定が変わりまして、中京は明日行きます!そして、明日は金鯱賞!これを急遽Wメインエベントとして勝負したいと思います!

 

金鯱賞の本命馬はヤマカツエースです!

 

一昨年まではこの時期には古馬混合中距離重賞として中日新聞杯が組まれていましたがこちらはハンデ戦。
今回は、GⅠ前哨戦の中距離重賞という意味合いでのデータを中心に見る意味でも、11・12月開催に行われていた時期も含めた過去6回分の金鯱賞のデータを見て行きたいと思います。
まずは前走着差別成績を見てみると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
0.9秒差以内  7%-17%-28% /  42円- 95円
1.0秒差以上  7%- 7%-10% /  58円- 22円

最初にも述べたように、大阪杯の前哨戦的意味で昨年からこの時期に移行、しかし一昨年以前も有馬記念の前哨戦という意味合いがあり、毎年かなりハイレベルなレースとなっていました。そのせいもあってか好走馬は前走もある程度好走していないと歯が立たない様子で狙いは前走着差0.9秒以内の組。

次に前走着差0.9秒以内の組に限った前走クラス別成績を見てみると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
条件戦   0%-28%-28% /   0円-132円
OP特別  0%- 0%-28% /   0円-184円
重賞    9%-19%-29% /  57円- 72円

レベルの高いこのレース、オープン特別以下クラスからは複穴は出ても勝ち馬は出ていません。その点含め狙いは好成績となっている前走重賞組。

また前走着差0.9秒以内の組に限った前走4角位置取り別成績を見てみると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
5番手以内 10%-25%-30% /  64円-152円
6~12番手  3%-13%-31% /  12円- 70円
13番手以下 16%-16%-16% / 121円- 43円

13番手以下から馬券圏内に好走したのは前走上がり3F1位の脚を使えていた12年オーシャンブルーのみ。その点含め好成績・高回収値となっているのは前走4角5番手以内の前にいた組。

さらに前走着差0.9秒以内の組に限った前走騎手の継続騎乗or乗替別成績を見てみると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
継続 11%-26%-38% /  63円-110円
乗替  3%-10%-20% /  24円- 82円

ここはGⅠ前に乗り替わりとなるより、継続騎乗の方が安心かつ好成績。狙いは継続騎乗の組。

というわけで本命はヤマカツエースとしました。

 

 

また★馬(=推奨穴馬)はサトノノブレスです。

13年以降、前走海外の芝レースに出走し6着以下に敗れていた馬が、騎手乗り替わりで重賞出走となった時の成績は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
 10%-21%-39% /  72円-100円

 

同じ海外帰りなのに、全く人気の無いこの馬を穴で狙います。

 

 

予想評価(本命=ヤママツエース

「自信度=高」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=サトノノブレス
「自信度=低」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=最高」



また消し馬(=キルクル)はメートルダールです。
過去10年のこのレースで、前走GⅡ以下クラスで3角10番手以下だった5歳以上馬は(0,0,0,10)。前走から騎手乗り替わりとなった関東馬は(0,0,1,8)。脚質面と騎手乗り替わりが不安な、この馬を消します。

 


 

クリックお願いします!

↓↓↓