今週のメインエベント ~阪急杯~

テーマ:

先週はブログ予想はハズレましたが、なぜか馬券は当たりまして(苦笑)、まあ、いちおう消し馬(サンライズノヴァ)が4着だったという唯一当たった予想が効いたのか!?とにかく幸先良いスタートを切る事が出来ました!

この勢いに乗って、春のGⅠスタートまで突き進みたい!そんな今週はスタートダッシュが大事な短距離重賞で勝負!

 

阪急杯の本命馬はディバインコードです!

 

過去10年のこのレースのデータから。
まずは前走クラス別成績を見てみると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
条件戦   0%- 0%- 7% /   0円- 14円
OP特別  3%- 3%- 9% /  80円-130円
GⅡ・Ⅲ  7%-17%-23% /  51円- 79円
GⅠ    0%- 0%- 7% /   0円- 30円

高松宮記念へのステップレースとして有力馬が集まる事の多いこのレース。レースレベルは高く、OP特別以下の回のクラスからの好走例は少ない状況。ただ、前走GⅠという組も不調で、これは全ての馬が休養明け初戦ことが影響しているのかもしれません。
ということで、ここでの狙いは残った前走GⅡ・Ⅲ組。

次に前走着差別成績を見てみると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
勝ち      8%-12%-20% /  24円- 30円
負0.0~0.5秒 10%-20%-25% / 114円-139円
負0.6秒以上   2%- 6%-13% /  11円- 52円

先にもあったようにレースレベルの高いレース。中でも前走僅差負けだった0.5秒差以内負けの組が好成績・高回収値。
逆に前走勝ち組は、昨今の短距離戦戦に絶対王者的な馬がいない事を象徴するかのように連続しての好走は難しい様子。
狙いは0.0~0.5秒差負けの組。

さらに前走GⅡ・Ⅲで着差0.0~0.5秒差負けだった組に限った、前走4角位置取り別成績を見てみると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
5番手以内  9%-19%-29% /  30円- 62円
6~9番手  5%-10%-25% /  33円- 67円
10番手以下  0%-18%-18% /   0円- 38円


阪神開幕週に行われるこのレース。加えて短距離戦でスピード比べということもあってか、好走馬は前走5番手以内で前めにつけていた組。
この時点で該当馬はディバインコードのみ。

というわけで本命はディバインコードとしました。

 

 

また★馬(=推奨穴馬)はニシノラッシュです。

7歳以上馬を除き、前走芝1400m戦で4角2番手以内だった父か母父ターントゥ系の馬の成績は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
 13%-21%-39% /  86円-129円

 

該当馬の中で人気のなさそうな、この馬を穴で。

 

 

予想評価(本命=ディバインコード

「自信度=高」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=ニシノラッシュ
「自信度=低」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=最高」



また消し馬(=キルクル)はレッドファルクスです。
過去10年のこのレースで、前走海外レース出走馬を除き、前走から中9週以上の休養明け初戦となり前走から斤量増となった馬は(0,0,1,8)。また、前走7着以下に敗れていた7歳以上馬は(0,0,0,28)。レース間隔と高齢が不安な、この馬を消します。

 


 

クリックお願いします!

↓↓↓