今週のメインエベント ~フェブラリーS~

テーマ:

JRA・GⅠあけましておめでとうございます!

さあ、今年最初のJRA・GⅠです!スタートダッシュよく、かっ飛ばしたいと思います!もちろんこのGⅠレースで渾身の一本勝負です!

 

フェブラリーSの本命馬はケイティブレイブです!

 

過去10年のこのレースのデータから。
まずは前走距離別成績を見てみると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
距離延長  2%- 5%- 8% /  42円- 29円
同距離   0%- 0%- 0% /   0円-  0円
距離短縮  9%-19%-29% / 387円-107円

距離短縮組にGⅠ級のレースが多いということもありますが、タフな東京1600m戦はスタミナがある馬が有利という点もあり、好成績・高回収値となったのは距離短縮組。

次に前走から距離短縮組に限った、前走3角位置取り別成績を見てみると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
5番手以内  9%-19%-29% /  30円- 62円
6~9番手  5%-10%-25% /  33円- 67円
10番手以下  0%-18%-18% /   0円- 38円

前走長い距離で後方の位置取りだったとなると、距離短縮で流れの速くなることで、より後方に置かれる心配があります。それもあってか好成績・高回収値となったのは前走3角5番手以内だった馬。

さらに前走から距離短縮の馬に限った年齢別成績を見てみると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
5歳以下 17%-30%-40% / 779円-164円
6歳以上  2%- 9%-19% /   5円- 52円

年が新しくなりダート界もここを境に世代変わりとなるのか、好走馬は若い5歳以下の馬に集中。

この時点で該当馬はケイティブレイブのみ。

というわけで本命はケイティブレイブとしました。

 

 

また★馬(=推奨穴馬)はレッツゴードンキです。

このレース騎手乗り替わりとなり7~8枠に入った馬で、ダート1600m以上のGⅠで3着内経験のあった馬の成績は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
 14%-28%-28% /1980円-286円

 

唯一の該当馬となる、この馬を穴で。

 

 

予想評価(本命=ケイティブレイブ

「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=レッツゴードンキ
「自信度=低」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=最高」



また消し馬(=キルクル)はサンライズノヴァです。
過去10年のこのレースで、前1年以内にダートGⅠ3着以内を経験していなかった馬で、前3走とも負けていた馬は(0,0,0,31)。また、前走上がり3Fタイム1位だった馬を除き、前走から距離延長となる父か母父ヘイロー系の馬は(0,0,0,23)。ダート界最高峰の戦いで勝ちから遠ざかってる点とこのレース相性の良くない距離延長組。不安材料の揃った、この馬を消します。

 


 

クリックお願いします!

↓↓↓